ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. アクティビティ

ニュージーランドでバンジージャンプに挑戦!

ニュージーランドはバンジージャンプ発祥の地!

以前バンジージャンプについて取材した時、「クイーンズタウンでバンジージャンプ事業を始めるとき、国からの営業許可をとりつけるのが大変で、最初1か月だけの運営ライセンスをもらった。そこで安全性を証明出来て、商業施設として正式にオープンできた」って話を聞いたことがある。

ニュージーランドの至るところでバンジージャンプにTRYすることが出来て、ここ北島ロトルアでも!

行ってきたのは、ロトルアで各種アクティビティーが一か所で楽しめるVelocity Valley(ベロシティーバレー)

バンジージャンプ

日本の旅番組のロケで、ディレクターさんと一緒に来た。

スケジュールがかなり詰まっている中、バンジージャンプと、下から強風が吹きつけてきて空を飛ぶ体験の2つだけすることになった。

空を飛ぶ体験はここに書いたよ

スカイダイビングより長く空を飛ぶ!ロトルアのVelocity Valley

バンジージャンプは、個人的に怖いのが苦手だから、旅番組のディレクターさんだけ挑戦することに!

バンジージャンプ会場まで歩いて移動。

逆さになっている看板が!隣にあるのも観光用ファームみたいで、トラクターが引っ張っている車両に乗り込んでツアーしてた・。・

注意事項を聞きながら、腕にGoProカメラを設置


迫力あるバンジージャンプ映像が撮れる!

これが後からみたら手振れほとんど無し、すごくキレイに撮れていてびっくり。

そしてこれに乗る!

ここでディレクターさんがジャンプするということで、ここでは私がテレビカメラ初めて操作させてもらった。

適当にこんな感じで撮ればいいよって教えてもらったけど、こんな大きなテレビカメラで撮影したことなんて無いからちょっと緊張。

安全なエリアの高台から、離れて全体が映るように撮る準備はOK!

たかーい!

バンジージャンプの一番の恐怖は、落下ではなく一歩踏み出す時。

落ち始めれば楽しさしかないとのこと。

戸惑いないキレイなジャンプ!!

終わった後、興奮気味にこれは面白い!!良かった!!って教えてくれたよ。

その様子を見て、スリリングなアクティビティーが苦手な私も、今回の日本のテレビ番組のロケ中に、オークランドのスカイタワーの上からジャンプするアクティビティー「スカイジャンプ」もありかな~なんて話してたw

ニュージーランドでバンジージャンプまとめ

・ニュージーランドは発祥の地だからできれば挑戦してみたいところ

・ジャンプするならためらってはだめ!

・Goproでの映像を後から購入できる

Velocity Valley(ベロシティーバレー)ロトルアのアクティビティースポット

1335 Paradise Valley Road, Ngongotaha, Rotorua 3040, New Zealand

朝9時~5時まで営業

※ロトルア中心部の主要ホテル、モーテル、バックパッカーズなどの宿から無料送迎シャトルあり

電話+ 64 7 357 4747

ニュージーランド国内からのフリーダイアル 0800 949 888

NZブログランキング参加中! にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 この鳥の絵をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

アクティビティの最近記事

  1. ニュージーランドでバンジージャンプに挑戦!

  2. snow planet(スノープラネット)でスキーレッスン受講したものの…

  3. ニュージーランドで初スキー!室内スキー場ってどんなとこ?

  4. NZの絶景スポットでレアポケモンをゲット!

  5. 大空を舞う!ニュージーランドでスカイダイビング

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP