ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. エアライン

ニュージーランドから一時帰国、大韓航空で日本へ

一時帰国のため、大韓航空(コリアンエアー)を使ってニュージーランドから日本へ向かう話の続きです。
韓国のトランジットホテルで一泊して、翌朝の便で韓国から成田まで飛びます。

携帯電話をクライストチャーチに置いてきちゃったから、アラームのなるものを持っていなかった・・・朝6時半に起きるのが心配だから、ちゃんとホテルのフロントにモーニングコールをお願いしておきました。

眠りについて・・・ふと目が覚めたら、シャトルバスが出発する5分前の6時55分!!モーニングコールはかかってこなかった><
急いで部屋を出て、フロントで「モーニングコールかかってこなかったんですが」って英語でいったら「・・・・えっ そうでした?_?」って感じだったよ。高級ホテルな雰囲気なんだけどねぇ。

すぐに送迎シャトルバスに乗り込み、インチョン空港へ向かいます。
今度のシャトルバスはごく普通だった(昨日の日記参照)
一緒にバスに乗っていた2人は日本人で、オークランドで語学留学を2カ月くらいしていたんだとか。ニュージーランドの話で盛り上がってあっという間に空港に着いたよ。
コリアンエアーでニュージーランドからかえる
今日乗るコリアンエアー機

昨日の夜もらっていた、空港で使える朝食券があったけど、あまり時間ないので免税店を見たいから朝食はあきらめ、すぐに出国審査を通って免税店に直行しました。
たのまれていたBBクリームなどをゲット。
この時買ったキムチが本当に美味しかった!今度から毎回買いたいな。

大急ぎで免税店での買い物を済ませ、搭乗ゲートに到着。
飛行機に乗り込んで・・・おっ 隣の人は韓国人の女性。女社長というイメージで、さっそく電卓を使って何かの計算をしてる。
機長が来て「本日もご利用ありがとうございます」とか声をかけに来てたからすごく常連か大物!?

そんなことを思いつつ、ずっと飛行機が出発するのを待っているんだけど、いつまでたっても飛行機が動かない。
だんだんみんな動揺してきました。
「飛行機は調整のため時間がかかっております。これから機内の電源を切りますので、室内の温度が上がる可能性があります
一体どうなってるんだろう。まあ安全のため仕方ない。

この後機内の電源が切れて、超しーーーーんとなってる中、真っ暗で変な感じだった。
隣の人は切れてて、怒鳴りながら仕事が!!って凄く苦情いってた。

1時間半後、全員飛行機から降ろされました><

韓国語では何かアナウンスしてるけど、日本語と英語では最低限の情報しか説明もなく、、「説明責任をはたせ!!」とか怒鳴りつけている人がちらほら。

3時間後の13時20分に、このゲートまで戻ってきてください!だって。
大韓航空が遅れた
うう・・・もう日本はすぐそこ!だと思ったのに。

ゲート前では、機内で配っているようなソフトドリンクが無料で配布されていました。
クライストチャーチから
せめてものお詫びみたい。
多くの人たちは3時間座ったままでその場で待っているみたいだった。

私はせっかくだから韓国のこの空港をせめて満喫することにしました(笑)
伝統芸能を鑑賞したり・・・
韓国の伝統芸能
モダンと伝統の融合といったかんじの演奏だった

伝統工芸に挑戦コーナーも。
去年ここで韓紙という紙をノリではりつけながらかわいいお皿を作ったけど、今回の置物は微妙そうだったのでやらなかった。
韓国の伝統工芸
空港を一通りみてまわったらいろんな発見があったよ。
というかインチョン空港に詳しくなってきた(笑)こんなに丁寧に見たことないからね。
さて、3時間経過後、同じゲートに戻ってみると・・・

あれ!?出発時刻がまた3時間後に遅れている。トータル6時間の延期!?
delayed
ここではもう乗客の怒りがマックスに達していて、周りに集まった人たちが怒鳴りつけていて、軽くパニック状態。特に説明がなくて、この電光掲示板をみて分かっただけだった。

結局、搭乗口も全く反対側に変更になり、3時間遅延とのこと。トータル6時間遅れTT しかも、時間にちゃんと出発する保障はしかねるとのこと。
中にはビジネスクラスだった人がエコノミーにされるということで怒っている人もいたよ。そ、それは怒るよね><

また3時間つぶすのか・・・
とりあえず、何回もコリアンエアーを使っているので上級会員のモーニングカームクラブになっていたので、コリアンエアーのラウンジが使えることを思い出しました。
上級会員なのでラウンジ使った
ラウンジの入り口。ビジネスクラスの人たちが空港で利用できる。マイレージの上級会員でも使えるんだ。

朝食を食べはぐれていたので、ここでビュッフェ式の朝食を軽く食べました。サラダが美味しかった。
マンドゥーもあったよ。ハイアットホテル提供って書いてあった。

朝10時台に出る予定の飛行機が、結局3時半ころになって無事出発しました。

搭乗時に配られたお詫びのチケット:大韓航空直営店で買う飛行機の割引3万ウォン分(約3千円!?)
旅行代理店でチケットを買った場合は使えません。1年間有効。
コリアンエアーからのお詫び
マジで使えない。意味がない!

クライストチャーチを土曜の朝5時に出て、日曜の夜8時ごろ日本の実家へ到着、丸2日の移動となって大変疲れました。
 

エアラインの最近記事

  1. ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

  2. ジェットスターのモバイル搭乗券、オンラインチェックインが便利

  3. 充電ができるスマートバッグ、飛行機で持ち込みOK?

  4. ニュージーランドでドローンを飛ばす方法

  5. ニュージーランド航空、エコノミーでもさらに節約できる?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP