ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. エアライン

プレミアムエコノミーの食事:ニュージーランド航空

ニュージーランド航空は3クラス制。

エコノミークラス、プレミアムエコノミー、ビジネスクラス。

エコノミークラスとビジネスクラスの中間であるプレミアムエコノミーでは、ビジネスクラスとほぼ同じ食事が出るんだ!

いつもとはちょっと違う旅行にしたいとき、片道だけでもアップグレードしてもいいかも^^

今回はニュージーランド航空の記事を書くため、ビジネスクラスの取材をしたり、CAさんにインタビューしたりしてたから長距離フライトでもあっという間に時が過ぎていった。

プレミアムエコノミーに乗っていたから快適で、時が過ぎるのが早く感じていたというのもある。

機内エンターテインメントもニュージーランド色満載で、見たいのがいっぱいあるしw

プレミアムエコノミーの機内食はビジネスクラスとほぼ一緒

オークランドを出発した長距離フライトも、もうすぐ成田に着くのかな?っていうタイミングで、ディナータイム

ニュージーランド航空 機内食 ディナー
プレミアムエコノミーではワインもさらにいいものが揃ってるって聞いて、ついまたニュージーランドワインももらった

考えてみたら、飛行機で朝からスパークリングワインを飲んでるしw

食事の時にちょっとお酒を飲みつつ隣の人とニュージーランドの話をして、パソコン使って、眠くなったら寝て・・・って気づいたらフライト自体を楽しんでる。

この前菜のサーモンが超美味しい!
ニュージーランド航空 機内食 サーモン

おすすめしてもらったニュージーランドワインとよくあう

パンは好きなのを2つ選べるみたいでガーリックブレッドにしたよ。

これを食べ終わる頃に、メインが。


牛肉のワイン煮込み
どれもエコノミークラスとはかなり違うって感じた。

メニューにシーフードの鉄板焼きっていうのがあったんだけど、それはもう人気で無くなってたの。
飛行機の機内で鉄板焼きって気になる。
帰りに試してみたいな!

最後にデザートを・・・

しっとりしてて美味しい・・・!

もうデザートまで食べておなかいっぱい。
食べ終わると、着陸態勢に入っていったよ。

この時点でいつもだったらかなり疲れてるけど、プレミアムエコノミーはシートが違うから疲れがまた違った。

ちょっと上向きに寝れるかな?という位の、横になれるわけではないんだけど…

それでも長距離線では暇になってくると本当に疲れるもの。

プレミアムエコノミーでは、食事がゆっくりと楽しめるし、そういう観点からも搭乗時間が短く感じた。

日本に到着してから、すぐに行動できそう!


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

エアラインの最近記事

  1. エミレーツでオーストラリアへ

  2. ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

  3. ジェットスターのモバイル搭乗券、オンラインチェックインが便利

  4. 充電ができるスマートバッグ、飛行機で持ち込みOK?

  5. ニュージーランドでドローンを飛ばす方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP