ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. エアライン

ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

ニュージーランドの国内線航空券は年々安くなってきているのを感じる。

特にジェットスターが参入してからはぐっと値段が下がり、最近ニュージーランド航空も値段が全体的に安くなってきてうれしい!

この前オークランドへ行ったとき、往復で45ドル位で行けちゃって驚き。それはさすがに安い

ジェットスター

ジェットスターがニュージーランド国内線から一部運航キャンセル!

そんな中、格安航空券で有名なジェットスターがニュージーランドの地方路線から撤退するというニュースが。

The routes being cancelled are between Auckland and Nelson, Napier, New Plymouth and Palmerston North, as well as Nelson to Wellington.

2019年11月30日を最後にオークランドからネルソン、ネイピア、ニュープリマス、パーマストンノース便、それからネルソン~ウエリントン間のフライトを廃止。

既にチケットを持っている人は返金対象に。

11月以降の該当Jetstar便を既に予約していたのは1万5千~2万人ほど

ニュージーランド航空の独占となると、競争が働かないから地方路線の値段が心配になる。

最近(2019年9月)ニュージーランド航空の国内線、オークランドからクライストチャーチ行の便に乗ったら、まるで国際線のような大きな機材で画面付き、機内Wi-Fiまであって驚いた

オークランド~クライストチャーチ、ウェリントンなどの主要路線は継続

ニュース記事によると、キャンセルされるのは全てのニュージーランド国内線ではないよう。

Jetstar will continue to operate its domestic jet services between Auckland, Wellington, Christchurch, Dunedin and Queenstown, as well as its Trans-Tasman and pacific services.

ニュージーランドからオーストラリアに行く便や、ニュージーランド国内線でも主要都市へは運航するんだね!

一瞬全部のニュージーランド国内線がキャンセルになるのかと思ってびっくりした。

ただニュージーランド国内線も地方都市になると元々安くないのがさらにニュージーランド航空しか選択がなくなるとは…

ジェットスターといえば格安航空券が手に入ることで有名だよね。
これはネルソン、ネイピアなどの地方都市にとってあまりうれしくないニュース・・・TT

ジェットスター ニュージーランド

ジェットスターのニュージーランド地方路線は始まったばかり

ジェットスターのニュージーランド国内線の地方都市就航は、2015年12月に始まったばかり。
その時、これを期にネルソンやネイピアなど地方都市でも航空券が安くなるね!って話題になっていたところだったのに。

ピーク時には週130便の往復フライトが運航している路線なんだって。

高騰していく燃料費のわりにはそこまでのニーズがなかったというのがフライト廃止の理由。

今回影響を受けるジェットスター職員70人は、別の役職をオファーされたり、カンタスグループの仕事を提案されているとか。

参考 

Jetstar pulls out of New Zealand regional market

・Up to 20,000 people affected as Jetstar plans to axe New Zealand regional flights

エアラインの最近記事

  1. ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

  2. ジェットスターのモバイル搭乗券、オンラインチェックインが便利

  3. 充電ができるスマートバッグ、飛行機で持ち込みOK?

  4. ニュージーランドでドローンを飛ばす方法

  5. ニュージーランド航空、エコノミーでもさらに節約できる?

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP