ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. オーストラリア

シドニー空港でオーストラリア現地SIMカードを買う

今や海外旅行中にスマホをネットに繋ぐのは必須!

googleマップで行き先や現在地を確認、周辺情報を検索。
写真を撮ったら、インスタやツイッター、fecebookなどにその場でアップしたり…

ネットだけじゃなく、電話を現地料金で安くかけられれば、気軽にお店や会社に問い合わせも出来る。

アルパカ
オーストラリアのアルパカ牧場

自分のスマホで海外のプリペイドSIMカードが使える?

たまに、日本の携帯で海外のプリペイドSIMカードを入れて現地の携帯として使える?って聞かれる。

今使っているスマホがSIMロック解除されていればまず大丈夫。
(なぜかつながらなかったという話も聞いたことあるけど…)

元々SIMロックフリー(ロックされていない)として売られている携帯もある。
自分のがどうなっているのかよくわからなければ、日本の契約している携帯会社に聞いてみてね。

いざとなれば現地でどうにかなるか!と思っても、案外時間がかかったりややこしくなったりすることもあるから出発前に確認した方がベター

ハーバーブリッジ

前回シドニーに来た時、「ニュージーランドからハワイに行く途中のストップオーバーで12時間の滞在」だけだから、ニュージーランドのvodafoneのローミング機能で一日だけいくらか追加すると海外でそのままSIMカードを入れ替えることなく使えるプランがあって、それにしようと思ったんだけど…

シドニー空港からさっそく電車に乗り、中心部に向かっている途中、ニュージーランドのボーダフォンスタッフに言われた通りの操作をしてもネットに繋がらないw

オーストラリアのvodafoneで見てもらおうと携帯ショップを探すも、朝早すぎて昼頃までどのお店も開いていなくて、スマホがネットに繋げずかなり苦労したことが。

今回はシドニーに1日だけの滞在でもないし、シドニー空港で確実に現地SIMカードを購入して、現地で電話できるように、それからデータ通信が使えるようにセットアップしてもらうことに。

カンタス航空 キャドバリーのホットチョコレート

シドニー空港でプリペイドSIMを購入

シドニー空港の到着口を出てすぐ右手に、各携帯会社のショップが並んでいる。

オーストラリア 観光用現地シムカード
私が行ったときは待ち時間なかったけど、私の後ろにずらーっと並んでびっくり。

どのショップも店員さんが1人しかいないから、対応するのに時間がかかってしまう。

オーストラリアのボーダフォン観光用プリペイドSIMカードプラン

シドニー空港の到着口の携帯ショップはどこも料金は大差ない印象だった。

今オーストラリアの観光者むけプリペイドSIMカードがセール中とのことで、プランを見せてくれた

オーストラリア 現地SIM

今なら、15ドル(いつもは30ドル)で、35GB!のデータ通信が28日間有効。

これは安い!!

オーストラリアの現地番号にも電話かけ放題なんだとか。

これで即決、スマホをカウンターに出して「今使えるようにSIMカードを入れ替えて設定してください」とお願いした。

シドニーの夜景

オーストラリア現地SIMカード購入手続きはシンプル!

さすが空港で購入できる観光者向けのSIMカードとあって、手続きは簡単。
記入するフォームもない。

オーストラリアのボーダフォンのプリペイドSIM購入に必要なのは、SIMロックが解除された携帯とパスポートだけだった。

パスポートを出したら購入手続きをぱぱっとパソコンで進めてくれて、SIMカードの入れ替えから、使えるかどうかのテストまでスタッフがしてくれた。

すごく慣れた手つきだったから「さすが、早いね~」って言ったら

「だいたいどの携帯も経験あるし、なんなら英語設定じゃなくて、他の言語のままでも気合で使えるように出来るよw簡単だから。

設定をあまりいじらない年配の方は、言語を一時的に英語に変えてっていうと「ええー!」ってなっちゃうこともあって」

その場で設定してもらって、無事オーストラリアでも普段ニュージーランドで使っている携帯が使えるように。

ネットがこれから1か月35ギガ使える安心感!
これならパソコンをデザリングでつないでも大丈夫そう。

いずれにせよホテルに無料のWi-Fiもあるし、空港で携帯を使えるようにした安心感は大きい!

NZブログランキング参加中! にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 この鳥の絵をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

 

オーストラリアの最近記事

  1. シドニー在住者おすすめ!らーめん屋、レストラン

  2. シドニーで絶景!透き通るボンダイビーチ

  3. 鼎泰豐(ディン タイ フォン)シドニーで小籠包

  4. シドニーのニュータウンで本格エジプト料理Cairo Takeaway

  5. シドニー空港でオーストラリア現地SIMカードを買う

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP