Home > ニュージーランドで子育て

ニュージーランドで子育て Archive

ニュージーランドで和風なお正月

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします^^

今ニュージーランド南島北部を旅行中で、お正月にはネルソン郊外のお家でのお正月パーティーに呼んでもらったんだ。

ニュージーランド田舎暮らし

庭が広くてすてきなお家!

20年ほど前に日本からニュージーランドへ移住されたファミリーで、パラグライディングで有名なクイーンズタウンに住み始めたのがきっかけで移住、その後ネルソン郊外に引っ越ししてからはここにずっと住んでいるんだとか。

ニュージーランドの新年

数々のお正月ならではの料理に感激…!

NZに来て以来、年末年始は毎年ニュージーランド旅行中だったから・・・和風のお正月ははじめて。

美味しい料理にほっとするし、年が明けたって実感する^^

ニュージーランドでお正月

このあたりは、規定で細かく土地を区切れないんだって。

だからどの家の土地も広い!

本格的な家庭菜園をして、鶏を飼って、設計からこだわって作った天井の高い開放的な家…
ニュージーランドでこんな暮らしがしてみたい!っていう理想の家。
日本スタイルの玄関も・。・
*ニュージーランドに日本のような玄関ってあんまり無い

ニュージーランドでも和菓子

クマラの和菓子

鶏を飼う

鶏に餌やり

このあたりでは鶏を飼うのは普通で、中にはヤギや牛などを飼っている人もいるんだとか!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

バシネット(機内取り付けベビーベッド)席の使い心地

ニュージーランドからの一時帰国は、カンタス航空でクライストチャーチ→ブリスベン(オーストラリア)へまず移動、どたばたがありつつブリスベン空港で国際線に乗り継いで、日本へ!

この長距離フライトが心配だったんだ。

10時間近いフライトだからね…!

私一人だったら、飛行機は好きだしむしろ最新の映画を楽しめただろうけど・・・赤ちゃんと二人で日中の移動だからなおさら。

オーストラリア ブリスベン空港

ブリスベン空港で搭乗ゲートまで行くと、スタッフが来て「こちらで搭乗開始まで待機していてくださいね」と案内された。

そこには他にも小さい子ども連れファミリーが。

一斉に搭乗が始まる前に、ここに集まった人たちから優先搭乗になる

カンタス航空 オーストラリア

まだ誰も乗っていない飛行機に一足先に搭乗

ここで自分の座席を見つけたら…

バシネット席だった!

バシネットとは飛行機内のベビーベッドのことで、前に座席が無い(壁になっている)席に、バシネットを取り付けることが出来るようになっている。

取り付けられるシートには限りがあるから事前にリクエストを入れることは出来ず、月齢が低い子から優先的に割り当てられると聞いたよ。

バシネット席

まだ離陸前はこんな感じ。この四角いところが倒れてベッドになる

 

バシネット席って私も今まで何度もニュージーランドへ来るときに見かけていたものの、どうなんだろうと思っていたんだ。

実際に使ってみて・・・

 

前に座席が無いから、座席下に荷物を置くことができない=離陸するとき、下降するときに手荷物を上の棚に収納しないといけないのが不便

→小さいポーチに、ちょっとしたものを入れておくといい!それ位は手元にあってもOKっていわれた

 

・バシネットに赤ちゃんを入れても、寝ないw

もちろんこれは個人差があると思う。

うちの子の場合、入れると「何これ!!面白い!!」と目を輝かせてしばらく遊んでくれるけど、飽きてくるとぐずってくる感じだった。

それでも時間稼ぎになったし、その間荷物の整理したり、ご飯を食べたり多少は出来る

カンタス航空 赤ちゃん

・ハイハイ、つかまり立ちをするのが楽しい時期で、身動きをとれない機内はかなり心配だったけど…
私の膝の上に立つとちょうどバシネットの側面につかまり立ちできる位置w

気を付けて赤ちゃんを支えていれば、良いエクササイズになったし、飽きずに何度も立ってくれた

 

・バシネットに赤ちゃんを入れていない時には、荷物おきになって便利

赤ちゃんとの長距離フライトではとにかく荷物が多い!足元も座席も片付かないけど、上の棚に物を置いてそこから出し入れするのはキツイ…
だからこそ便利だった

 

・これはカンタス航空だけ?なのか分からないけどバシネットの位置がけっこう高い

高い位置に赤ちゃんを持ち上げないと入れられない。

 

ベビーベッド バシネット

上からThis is your baby’s seat beltとかいてあるこれを装着すると絶対出られない安心感がある

ベビーベッドのサイズはあまり大きくなく、今回が最初で最後の利用になりそう!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ニュージーランドの産後サポートは充実!

東北放送(TBCラジオ)で前回ニュージーランドでの妊娠、出産についてレポートしたのに続き、今日は東北放送でニュージーランドでの産後サポートついて話したよ。

出演したのは毎週月~金まで3時間放送している「ロジャー大葉のラジオな気分」内で、午後2時10分頃からのコーナー

ニュージーランドでは、妊娠、出産のサポートだけじゃなくて、育児サポートも充実!

オーストラリアやイギリスに親戚のいるママ友いわく、「NZの方がずっと産後のサポートが充実している」んだとか・。・

 

具体的には・・・

・妊娠中ずっと1対1で担当してくれて、出産にも立ち会ったミッドワイフ(助産師さん)が、産後6週間頃まで家に訪問してくれるから安心
赤ちゃんの体重を計ったり、簡単な検診をしたり質問に答えてくれる^^

・産後6週間経つと、ミッドワイフから「プランケット」という団体にケアが引き継がれる。
プランケットは5才までの育児支援をしてくれて、無料サービス。
今度はプランケットから担当の看護師さんが家を訪問してくれる

・プランケットからは、看護師さんの他にもコミュニティーヘルスワーカーの担当者もつき、2人体勢で必要に応じて相談に乗ってもらえる

・母乳育児で困っていたときには、看護師さんが母乳育児の専門家に紹介状を書いてくれて、専門家がうちに来てくれた
1時間半位かけてじっくり相談にのってもらって助かったTT
これも無料サービス。

ラクテーションコンサルタント NZ
・看護師さんが24時間対応してくれる育児相談ダイアルが利用できる
これが便利!どんな小さなことでも24時間優しく対応してくれる

・プランケットは、新しくお母さんになったママ同士を繋げる役割も
赤ちゃんの発達について学ぶワークショップがあり、近所の同じ頃生まれた赤ちゃんとママが集まって学ぶ。
そこで毎週会うと仲良くなって、コースが終わってからもみんなでカフェで赤ちゃん連れで集まって、コーヒーするようになる^^

子育て ニュージーランド
プランケットで出産前にチャイルドシートの取り付け指導もしてもらった

・大手チェーンの映画館では、毎週赤ちゃんとお母さんの映画セッションがある。
映画館におむつ台が設置されているし、赤ちゃんが泣いてもお互い様

などなど・・・

10分ほどのオンエアはあっという間で、まだまだ語りたかった!w

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

NZで赤ちゃんと映画鑑賞♪

ニュージーランドの映画館チェーンHoytsでは、毎週水曜日にお母さんと赤ちゃんのための映画セッションがある!

赤ちゃんが来ることが前提だから、泣き出してもお互い様。

普段映画は大人一人18ドルのところが、なんと9ドル!!(^O^)/

*子供の分は無料

子供と映画

毎週水曜日に開催されているんだ。

*どの映画が上映されるかは決められているから、事前にチェックしておいて気になる日に行く

今週はブリジットジョーンズの最新作で、さっそくママ友と行ってくることに!

日本ではまだ公開前だよね・。・

赤ちゃん 映画館

上映時間10分前には、赤ちゃん連れがたくさん!

カプセルで連れて来ている人もいて、小さい赤ちゃんが多い印象?

実際に子供がよく動くようになったら映画館は難しいのかも。

映画館に来るのは久しぶり~!!

ニュージーランド 映画

赤ちゃんの分もちゃんとチケットはある

それにしても赤ちゃんと一緒に見るなんて大丈夫なのか・・・わくわくと同時にけっこう不安も^^;

中に入ると、入口におむつ替え台が設置されている

赤ちゃんと映画館

映画鑑賞中におむつを替える必要があっても、トイレまで行くことなく、端で映画を見ながらおむつをかえられるってすごい・・・!

ブリジットジョーンズ鑑賞前。

お互いに赤ちゃんが落ち着いていてこれならいい感じに見れるかも!って余裕の表情のアンドレアとジョー

クライストチャーチ 映画

途中、何人も泣いている赤ちゃんがいて、赤ちゃんの泣き声の合唱のようになってたからこそ、ちょっとくらい泣いても迷惑がかかるとか気にならなくて良かった!

授乳しながら見ることも出来るし、けっこう快適!!

音もおさえめにしてあるから赤ちゃんがびっくりすることも少ない。

ブリジットジョーンズの最新作は、偶然にも赤ちゃんが生まれる内容だから、エコー映像が出てくるだけでも懐かしくて涙が出そうに・・・w

ラブコメディーで、いっぱい笑ったー!

映画は楽しかったし、席も空いてるから隣の席に荷物置いたりして広々と使えて良かった~!!

格安で毎週、子育て中のお母さんが息抜きに来られるこんなセッションを提供してくれているなんて嬉しいTT

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など

1 / 212

ホーム > ニュージーランドで子育て

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2018 年 4月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る