Home > NZ留学 > 専門学校

専門学校 Archive

仕事に応募&面接:ニュージーランドで就職活動

Ara Institute of Canterbury(クライストチャーチ工科大学、元CPIT)のホスピタリティー専門コースを卒業した大ちゃんとカフェへ行ってきたよ。

大ちゃんはクライストチャーチの語学学校CCELで1年間勉強してからARAの専門学校コースで2年間と、トータル3年留学した後に、少し長めの一時帰国からニュージーランドに戻ってきたばかり。

日本ではかなりリフレッシュできたって(^O^)/

CPIT クライストチャーチ

専門学校のホスピタリティーマネージメントコースを終えて、1年間のジョブサーチビザ(ワーホリのように、どこでも働けるビザ)をゲット、

さっそくここ数日で10社ほどに応募、既に3社から面接試験に呼ばれたんだとか。

 

「ニュージーランドで就職活動するのは、日本で就職活動するよりはいいかも?

NZではもちろん英語での面接だけど、日本の面接も敬語や答え方がけっこう難しいし…

英語の方が話しやすい??」

 

ニュージーランドで就職活動するとき、英語は話せて当たり前、何を話すかがもちろん重要だよね。

フラットホワイト ニュージーランド

2年間接客やマネージメントの勉強をしているから、この業界で本当に働きたいという意思はCV(履歴書)からも伝わってくるし、卒業した国立専門学校Araはニュージーランドでも名が知れていて、それも強みになる。

専門学校で学びつつホテルで1年働いた分、リファレンスもある!

*ニュージーランドで仕事を探すとき、リファレンス(推薦者)は重要。
ニュージーランドで以前働いていた職場のボスから推薦してもらい、応募先の人事担当者が電話して働きぶりなどを確認する

今のところどんどん募集して手ごたえを感じているんだとか。

クライストチャーチだけじゃなくニュージーランド全国で仕事を探しているっていうことで…

頑張ってほしいな(^O^)/

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事に応募&面接:ニュージーランドで就職活動
Bookmark this on Yahoo Bookmark

クライストチャーチ空港前のホテルSudima Hotelの朝食ビュッフェ

Sudima Hotel(スディマホテル)は、クライストチャーチ空港から一番近い宿。

空港から徒歩すぐ!

5a

改装されてぐっとモダンになった

つい最近スディマホテルのすぐ横にスーパーやバーガーフュエル(人気のグルメハンバーガーチェーン店)、日本食レストランなどが入ったちょっとしたお店も出来てより便利に♪

クライストチャーチ空港 ホテル

受付にはスーツケースの重さをチェックする計りが!

スディマホテルの入口に空港のカートもあるから、ここからスーツケースを乗せて押していける

専門学校 ニュージーランド

今日はスディマホテルの朝食ビュッフェを食べに来たんだ。

今Ara(旧CPIT)国立の専門学校で、ホスピタリティーマネージメントの2年目を勉強している大ちゃんのアルバイト先だから来てみたかった!

sudima hotel christchurch

大ちゃんはニュージーランドに来てからまず、1年集中して語学学校で英語力をしっかり伸ばして・・・ストレートでIELTS6.0を取得して専門学校の2年間のホスピタリティーマネージメントコースに入学。

今トータルで留学3年目!

勉強とホテルでのアルバイトを両立させて頑張っているんだ。

ニュージーランドで働く

充実の朝食バイキング

ミニクロワッサンが特に美味しい♪

5e

ホテルでの仕事はどう?

「最初は厳しいことを言われたりしたけど、だいぶ慣れて来て、今は新しく入ってきたニュージーランド人の若い子に指導中。

キツイことを言うとへこんじゃうし、指導するのも難しいって気づいた。

次はホテルの別のポジションでも働いてみたい!」

スディマホテル クライストチャーチ

専門学校で習っているホスピタリティーをそのまま仕事で実践できていいね!

ホテルの宿泊客に、フレンドリーに話しかける姿が印象的だった。

ただ注文を取ったり会計をするだけじゃなくて、英語での小話も自然に出来ている

空港前のホテル クライストチャーチ

紅茶の種類が充実

キッチンスタッフや他のホールスタッフともジョークを言いあったりと仲が良さそうで、いい職場の雰囲気が伝わってくる^^

ホットミール

スディマホテル 朝食

ホテルのスタッフミールはビュッフェ形式で野菜もあって充実しているらしい。

栄養のバランスが取れていいね!

 

テストが終わって一時帰国したら、ついにニュージーランドで初めての本格的な就職活動が始まる!

クライストチャーチ 朝食

この日はレストランがすいていたから、近況がたくさん聞けて&頑張っている姿が見れてよかった^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クライストチャーチ空港前のホテルSudima Hotelの朝食ビュッフェ
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NZの専門学校でレストラン実習

ニュージーランドで語学学校に1年間通って英語力をしっかり伸ばして、IELTS6.0の合格ラインをパスしてAra(旧CPIT、国立専門学校)のホスピタリティーマネージメントコースに通っている大ちゃん。

*ホスピタリティーコースは接客のプロになる勉強
接客業だから英語力も必要だけど、日本語ネイティブであることが有利になる職業でもある。

このコースでは、マネージメント(経営、マーケティング、人事など)の部分もしっかり学べる。

 

今回レストラン実習があるからぜひ食べに来てと誘ってもらって行って来たんだ。

Araのvisions restaurantは、調理コースとホスピタリティーコースの生徒の実践の場。

学校内の実習用レストランといっても、高級感があるテーブルセッティングで、いつも5つ星ホテル並みのサービス・。・

授業で習ったことを接客で最大限に生かしてるから、どのスタッフもとても親切で…先生も後ろで採点していることが多い。

席に着いたら机の上にあるナプキンを膝の上にのせてくれる

ニュージーランド 就職

手にかけている白い布は、もしこぼしてしまったときにサッと拭けるようにするためなんだとか

Araの調理コースの学生が料理するのかと思ったら、今日のキッチンスタッフは2人の先生+アシスタントが担当している…って、先生が作るならより期待できそう!?

でも実際に、満席になっているのにシェフ2人+アシスタントだけでは到底回らなく、キッチンは超大変なことになっていたみたいで、メインが出てくるまでに1時間半ほどかかった…!

そんな待ち時間の間に何度もドリンクを注ぎに来てくれて、専門学校での話を聞いたよ。

「最初は専門学校の授業についていくのも大変だったけど、専門学校生活も2年目の中間まで来た今となっては授業で何言っているのかはよく理解できるようになった!」

ホスピタリティー業界で使う単語、言い回しも繰り返し出てくるから、そういった英語表現にもかなり慣れたんじゃないかな。

今はちょうどHR(人事)について学んでいて、エッセイを書いたり、プレゼンする機会も多いんだとか!

ニュージーランド 専門学校

前菜、コーンチップスに全部載せて食べると美味しい^^

今日の予定を聞いたら・・・

「今日は朝からテストがあって、その後ここで今、接客実習中。
夜遅くにレストランが閉まった後は、学校の図書館で宿題をやらなきゃ」

!!

ハードだけど頑張ってるね!

Araの図書館は遅くまで開いてるから便利だよね。

ホスピタリティーコースで勉強している最初から、日本人は一人だからキウイはもちろん、いろんな国のクラスメイトと仲良し。一緒にでかけたりするんだとか^^

調理 専門学校

メインのステーキ

サーブしてくれる身のこなしが自然なのが印象的だった。

普段専門学校で勉強しながらホテルでも働いてるから、かなり慣れて来ているのかな^^

2年間のホスピタリティーコースもあと半年。

卒業したらジョブサーチビザを申請してついにニュージーランドで就職活動!
これからが正念場だね。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NZの専門学校でレストラン実習
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NZで専門学校を出てベイカー(パン職人)として働く

ニュージーランドの大手スーパーでベイカー(パン職人)としてもう10年以上働いている日本人のSさんとコーヒーしてきたんだ。

Sさんがニュージーランドに来たのはワーキングホリデーがきっかけ!

ワーホリが終わった後、もっとニュージーランドに長期滞在するためにはどうすれば・・・と考えて、ワークビザをいきなり取るのは難しいから、まずはクライストチャーチで専門学校に通ってスキルを身に着けた

CPIT クライストチャーチ

調理学校に定評のあるAra(旧CPIT)

「パンは未経験だったけど、元々ケーキを焼いたりするのが好きで。
当時まだポリテクにフルタイムのパティシエコースが無かったから、ベイカーを選んだんだ。

パン作りは全くの未経験だったけど、クラスメイトもパン作りの経験は無くて、基礎からしっかり習えて良かった!」

コースの途中に職場体験も2週間×2回あって、実際にパン屋さんで実習が出来る。
そこで好印象だったら、卒業と同時に雇ってもらえる可能性も高いらしい・。・

卒業後にすぐ大手チェーンスーパー内のパン屋さんで就職が決まって、そこでワークビザを何度か更新して、ニュージーランドの永住権を取得。

今ではパン職人歴10年以上のベテラン!

「一緒に働いているメンバーがいい人たちで、ずっと続けられてるけど、やっぱり朝早い仕事だから、若い人の仕事定着率が低い印象がある。

ベイカーの求人はそれなりに常に出ているんじゃないかな~

スーパーのパンコーナーだと、雇用主が大手企業だから、ワークビザや永住権に有利って印象も」

旦那さんもベイカーだって聞いて、それじゃあ家では毎日美味しい焼き立てパンが?wと思ったら、家ではケーキは焼くけど仕事で毎日作っているからパンは作らないんだとか・。・

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NZで専門学校を出てベイカー(パン職人)として働く
Bookmark this on Yahoo Bookmark

1 / 612345...最後 »

ホーム > NZ留学 > 専門学校

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る