Home > ニュージーランドで就職

ニュージーランドで就職 Archive

NZ就職活動のプロ直伝!面接の準備方法

先日、リネットのインタビュー収録があったんだ。
リネットは就職アドバイザーをさらにアドバイスする立場にいて、ニュージーランドでの就職活動の最初から最後まで、詳しい!

どんな質問を投げかけても、ずばっと回答が来るw

「job interview(仕事の面接)と聞くと、緊張しちゃうし怖くなっちゃうけど、これは「会話」だと思った方がいいわね。

「面接」って言うよりは、ちょっとフォーマルな会話をしにいく位の心構えで!」

ニュージーランドの履歴書CVの書き方

CV(履歴書)が選ばれて、書類選考に通過している状態で呼ばれる面接。

「ここが肝心」だと思うと嫌でも緊張しちゃうよね><
それが一番空回りの原因になるって。

「あなたのCVはもう選ばれているのよ。面接に呼ばれている時点で、会社側は雇う候補として真剣に考えているし、あなたに興味があるの。」

 

どんな仕事の面接であっても少し自信を持った方がいいんだね!

 

「誰でも緊張するんだから、自分らしく、緊張しないでいるためには、事前の準備が必要不可欠!
どんなことを聞かれるかの準備だけじゃないよ!
誰と会うのか名前を再確認、面接会場までの行き方を確認… そういうところでミスしたら、その時点でうまくいかなくなる可能性も。」

ニュージーランド 新卒で就職活動

インタビューでは、就職活動での服装、会社に入ってから具体的にどういう点に気をつけた方がいいのかなど詳細で的確なアドバイスが聞けた!

またこの時の放送もポッドキャストにアップしたらブログにリンクを貼るね!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NZ就職活動のプロ直伝!面接の準備方法
Bookmark this on Yahoo Bookmark

仕事に応募&面接:ニュージーランドで就職活動

Ara Institute of Canterbury(クライストチャーチ工科大学、元CPIT)のホスピタリティー専門コースを卒業した大ちゃんとカフェへ行ってきたよ。

大ちゃんはクライストチャーチの語学学校CCELで1年間勉強してからARAの専門学校コースで2年間と、トータル3年留学した後に、少し長めの一時帰国からニュージーランドに戻ってきたばかり。

日本ではかなりリフレッシュできたって(^O^)/

CPIT クライストチャーチ

専門学校のホスピタリティーマネージメントコースを終えて、1年間のジョブサーチビザ(ワーホリのように、どこでも働けるビザ)をゲット、

さっそくここ数日で10社ほどに応募、既に3社から面接試験に呼ばれたんだとか。

 

「ニュージーランドで就職活動するのは、日本で就職活動するよりはいいかも?

NZではもちろん英語での面接だけど、日本の面接も敬語や答え方がけっこう難しいし…

英語の方が話しやすい??」

 

ニュージーランドで就職活動するとき、英語は話せて当たり前、何を話すかがもちろん重要だよね。

フラットホワイト ニュージーランド

2年間接客やマネージメントの勉強をしているから、この業界で本当に働きたいという意思はCV(履歴書)からも伝わってくるし、卒業した国立専門学校Araはニュージーランドでも名が知れていて、それも強みになる。

専門学校で学びつつホテルで1年働いた分、リファレンスもある!

*ニュージーランドで仕事を探すとき、リファレンス(推薦者)は重要。
ニュージーランドで以前働いていた職場のボスから推薦してもらい、応募先の人事担当者が電話して働きぶりなどを確認する

今のところどんどん募集して手ごたえを感じているんだとか。

クライストチャーチだけじゃなくニュージーランド全国で仕事を探しているっていうことで…

頑張ってほしいな(^O^)/

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事に応募&面接:ニュージーランドで就職活動
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ニュージーランドの最低賃金、また値上げ!!

毎年のように上がっていくニュージーランドの最低賃金。

私がワーキングホリデーでクライストチャーチに来た2002年は、最低時給が8ドルだったような…!
税金が引かれるから、手取りはもっと少なかったよ。

その分物価も安く、家の値段も相当安かったけど^^;

最低賃金は英語でMinimum wage

ニュージーランドの銀行

私がNZに移住した2008年には12ドルになってて、すごく上がったな~って印象だった。

そこから毎年上がっていって、今(2017年1月)現在の最低賃金が15.25ニュージーランドドル。

そして今年2017年4月1日から、ついに15.75ドルに!!

ニュージーランドのお金

もう16ドルに迫る勢いだね。

最低時給が高いから、留学生が週末にアルバイトしただけでもけっこう足しになったりする。

アルバイトしていると、毎年最低時給が上がっていくから自動的に給料が値上がりするような感じだね…!

しかし私がワーホリしていた2002年と比べて、約2倍になったなんてすごい@@

 

ワーキングホリデーや学生ビザで仕事をする場合、ほとんどは最低時給。

これから仕事を探す人には朗報だけど、最低時給と一緒に物価も上がるのが悩ましいところ。

それに人件費が上がると今まで通りの雇用を維持できない会社が出て来て、その賃金で働いている人たちの一部は仕事を失う可能性も。
そうなると最低賃金の仕事が見つかりにくくなってくるんじゃないかなんてニュースで話してたよ。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ニュージーランドでの子育てブログはこちら 南の島ニュージーランドの日々

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュージーランドの最低賃金、また値上げ!!
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カフェでバリスタとしてニュージーランドで働くには

ニュージーランドではカフェ文化が発達しているよね(^O^)/

どこに行っても美味しいバリスタの入れたコーヒーが飲めるし、オシャレなカフェもたくさんある。

そんな美味しいコーヒーを入れるバリスタは、コーヒーのスペシャリスト!

 

長年バリスタとしてNZのカフェで働いてきたみさちゃんとコーヒーしてきたよ。

バリスタ ニュージーランド

とってもかわいいみさちゃんの赤ちゃんと一緒に♪♪

うちの子と誕生日も近いんだ^^

みさちゃんはもうニュージーランドに移住してけっこう長くて…

ダニーデン、そしてクライストチャーチのカフェで働いてきて、今は育児に専念してる。

 

バリスタの仕事って人気があるよね!

ワークビザでの本格的な仕事に限らず、アルバイトでもカフェでの仕事探しって実際どう?

「バリスタは技術が重要だから、美味しいコーヒーをいれられます!っていう人はやっぱり強い

もし本格的なコーヒーをいれた経験が無ければ、フロアスタッフとして入って、「コーヒー大好き!いれてみたい!」とアピールし続けると担当になれるかも!

とにかく一店目で経験を積めれば、次のカフェに自信を持ってアプライできるよ」

カフェで働く ニュージーランド

みきちゃんが以前カフェで一緒に働いていたスティーブが、コーヒーをいれてくれた

スティーブはニュージーランドで人気のアトミックコーヒーロースター主催のコンペでいい成績を収めた実力の持ち主!

バリスタ大会で作ったラテアートを再現してもらったよ。

すごくキレイ・・・!

バリスタコンテスト NZ

ってカメラを向けたら面白いポーズまでw

もちろん美味しかった!!

 

カフェでの仕事は、平日にフルタイムで語学学校に通っている留学生でも出来る?

 

「土日のシフトはキウイでも入りたがらない人がけっこういるから、ニーズがあるんじゃないかな~。

もちろん仕事に問題ない英語力が必要!

チェーン店のカフェも募集を見るかな?」

 

ワーホリや語学留学中にNZの地元のカフェで働くのもいい経験になりそう!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カフェでバリスタとしてニュージーランドで働くには
Bookmark this on Yahoo Bookmark

1 / 912345...最後 »

ホーム > ニュージーランドで就職

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る