ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

クライストチャーチ大聖堂前から復興に向けて生放送!

2010年9月4日のクライストチャーチ大地震から3週間が経過。

クライストチャーチのみんなを励ますために、ニュージーランド交響楽団のクラシックコンサートが無料で開催されたり、ラグビーの無料試合、ハグレーパークで無料野外コンサートの開催予定など…本来なら夏になるまでイベントが少ないはずなのに大きなイベントがいくつも開催されて、クライストチャーチもかなり活気を取り戻してきた。

災害があると気持ちが落ち込むけど、こうしてたくさんのイベントが開催されて、元気が出てくる!!

金曜日には、TVONEの朝の人気テレビ番組Breakfastが大聖堂広場から3時間生放送された。
大人気アーティストの生演奏、政治家やスポーツ選手などの有名人も多く集まってすごい盛り上がり!
クライストチャーチ大聖堂前
巨大なスクリーンが設置されて、今テレビでどういう風に映ってるのか見る事ができたよ。
クライストチャーチから中継!というよりは、クライストチャーチを中心にして、オークランドのスタジオに時々つないでニュースを読んでもらったりしていたので不思議な感じ・。・
内容はもちろんクライストチャーチの地震や復興の話中心。
テレビ番組やラジオ、雑誌などいつもオークランドの話題が多い中で、クライストチャーチ中心だと見ていて面白さが全然違うw

インタビュー、アーティストのパフォーマンス、ニュース、天気など・・・
テンポよく進んでいく番組の合間に、クライストチャーチのエリアごとに作られた短い地震に関するドキュメンタリーも流れたりする内容だった。

そんな番組の中でも、アーティストのパフォーマンスはすごい盛り上がり!
一組目のパフォーマンスは、昨日リハーサルをしていたJ WilliamsとBrookeによるStand With You
J Williams
昨日偶然見かけた時には、人はほとんどいなくて外も暗い中、少ない人数の前で歌ってくれたからジーン・・・ときたけど、歌がはじまったとたんに周りにいる中学生?と思われる女の子たちがキャーーーーーー!!!!
J Williams!!!! I LOVE YOU!!!!!とすごい声を張り上げて、周りの人たちも興奮状態で・・・日本の満員電車に乗ってるような感じに押される^^;
クライストチャーチ大聖堂前
上の画像はテレビ画面より・・・曲の途中の密集具合はすごかった!

大聖堂前に集まった数千人の人たちみんなに、行きわたる位用意されていた無料のソーセージとベーコン
ソーセージ
パンにソーセージとベーコンを挟んで朝食に食べたよ
他にも紅茶やアイスクリーム無料配布もありました。
とても寒かったけど子供にそんなことは関係なかったみたいで、震えながらアイスをほおばってた・・・!

毎朝テレビで見ている番組司会のPippa Wetzell
ニュージーランドで人気の朝の番組
テレビで見たのそのままにかわいい~

もう一人の司会、Paul Henryも
ニュージーランドの有名人ポール
2人とも大人気で、常にサインや写真を求められていたけど、ただサインするだけじゃなくて皆に話しかけたり、笑顔でフレンドリーな優しい感じだった

番組が進んでいくと、人気アーティスト Kids of 88がスタンバイ
ニュージーランドのアーティストKids of 88
この時点でまた満員電車のような押し合いに・・・^^;

長くなってきたので、次の記事に続く・・・

クライストチャーチの最近記事

  1. 「ニュージーランド世界平和の鐘」で除夜の鐘!

  2. サンタパレード:クライストチャーチ夏のイベント

  3. ニュージーランドのミニSLがすごい

  4. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  5. ニュージーランドで栗ひろい

関連記事

コメント

    • olohuone
    • 2010年 9月 26日

    何かセッティングしているなーと思ったら、これだったんですね!金曜日にも大聖堂スクエアに行ったけれど、多分終わった後だったんですねー。残念。多分、リハーサルのときも近くのお店にいて「何かやっているなあ」と思って、その後行ってみたらもう終わっていたみたいです。タイミング悪い(笑)。
    本当に、クライストチャーチの復興をお祈りしています!

    • Naoko
    • 2010年 9月 28日

    はうーちょうど逃してしまったんですね><残念
    私もけっこう直前に知ってこのブログに明日ありますよ~とは書いたけど、それにしても朝6時から9時までってけっこう早い時間ですよね^^;

    仮設トイレまで設置されていて大規模なイベントになっていました。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP