ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

カンタベリー博物館で地震の展示

クライストチャーチにあるカンタベリー博物館(Canterbury Museum)では、地震についての展示が始まってます!
このエキシビジョンは、5ヶ月間のプランを経て、地震から1年経った2月22日から公開されたんだ。
始まって初の週末&雨が降っていたから、博物館はすごい賑わいでした。

特設展示コーナーの入口
カンタベリー地震 展示
Canterbury Quakes

中はこんな感じ
ニュージーランドの地震 展示
大聖堂にあった鐘や聖杯、タイムボールステーションのボール、大聖堂広場で見つかったタイムカプセルなど…地震で取り外されたものも展示されてる

地震が起こったメカニズムの説明や、地震発生当時の映像なども流れてたよ。

地震の展示ってことでどんなのかすごく興味があったものの、実際見てまわっているうちに地震直後の様子が思い出されて、気持ちが沈んでくる・・・

140年以上も大聖堂広場にあったJohn Robert Godley像
クライストチャーチ大聖堂前にあった像
これ実は重量が4トンもあるらしい・・・
倒れて落ちたのがこうやって展示されてるんだね。腕が壊れてる

いつも大聖堂広場に立ってた像が、まるで骨董品のように博物館に展示されているなんて複雑な気分…

クライストチャーチのボブ・パーカー市長が地震後にずっと来ていたパーカー&Muntedシャツも
クライストチャーチ市長のジャケット
地震直後、市長がこのパーカーを着て連日テレビに出てたから、すっかりお馴染みになったオレンジのパーカー。
名前にからめて、Parker's Parkaって書かれてた!
このジャケットのFacebookのファンページもあるよね!

IDにはChristchurch City Council Super Mayerとも(笑)

かわいいキルトも展示されてた
ニュージーランド、クライストチャーチの地震
「Quilt for Christchurch」
2011年3月に、オークランドのラジオ局The Breezeの呼びかけで作られたものなんだとか。
カンタベリーカラーの赤と黒が使われてて、大聖堂もあって…心がこもってるのが伝わってくる

入場は無料で、クライストチャーチには2012年10月1日まで、その後は他の都市でも展示される予定です。

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチからアカロア旅行

  2. クライストチャーチ大聖堂広場にすごい中央図書館

  3. ハワイのPOKEボール専門店がオープン

  4. 満開!クライストチャーチの桜並木

  5. クライストチャーチに猫カフェcatnap cafeがオープン!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP