ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

ニュージーランドの永住権取得祝い!Chinwag Eathai

クライストチャーチのモダン・タイ料理レストランChinwag Eathai に行ってきたよ。

タイ料理というと、ランチは12ドル位で食べれるイメージがある。

夜でもそこまではしないし…でもここはメインが1つ30ドル前後の高級レストラン。
値段も高いのにいつも賑わってるから気になってたんだ。

クライストチャーチ中心地に2件にあって、1件はハイストリートだから今はニュージーランド地震以来立ち入り禁止ゾーンの中。
もう1件はビクトリアストリートで、クライストチャーチカジノの近く。
クライストチャーチのタイ料理Chinwag Eathai
右側はバーになってて、左側がレストラン
平日の早めの時間なのに、ほぼ満席だった!
予約してなかったけど、8時半までなら大丈夫って言われてすぐに入れたよ。

店内は薄暗くてテーブルにはロウソクが置いてあって…高級感ある雰囲気。

実は今回、ニュージーランドの永住権が取得出来たって移民弁護士から連絡があって、そのお祝いも兼ねて。

まだまだ審査に時間がかかると思っていたから、いきなりのことで全然実感がわかなくて・・・

でも前から気になっていたレストランに行ってお祝いしたくって。

 

まず前菜に注文したのは・・・

生ブラフオイスター(Fresh oyster with nahm jim and fried shallots)

ニュージーランド産の牡蠣
1つ約6ドル

ブラフオイスターは、ニュージーランド南島南端ブラフ特産の牡蠣で、ニュージーランドの高級食材として人気が高いんだ。
オークランド産などのオイスターは食べたことはあったけど、実は南島にいながら生のブラフオイスターを食べるのは初めて。

磯の香りがして、牡蠣の味がしっかりしてて、具と絶妙にあう…美味しい!
値段は高いけど、これには大満足!!

こちらはクリスピーダックの生春巻き

クライストチャーチのタイ料理Chinwag Eathai
18.50ドル

美味しいけど、よくベトナム料理屋さんで美味しい生春巻きが10ドル以下で出ているのと近い感じがしたから、この値段だと少し高く感じるかな…

メインは、メニューを見てもよく分からなかったから、とりあえずエビの炒め物とカレーを注文(どちらも30ドル前後)
クライストチャーチのタイ料理Chinwag Eathai
Wok fried prawns with green beans and lemongrass
プリプリの海老の炒め物

カレーはレッドやグリーンカレーは食べた事あるから、初めてのイエローカレーを注文。
Yellow curry of pumpkin, mushrooms, herbs and cashew nuts
クライストチャーチのタイ料理Chinwag Eathai
どっちも満足の美味しさなんだけど・・・味が濃い同士の組み合わせだったから、一品はさっぱりした感じのメニューが良かったな!
初めて来るお店って、メニューが分からないからこういうことがあるよね。
サラダなどのさっぱりメニューと組み合わせたら良さそう!

デザートには…

Tapioca pudding with Thai tea custard and vanilla ice cream
タピオカのデザート
タピオカがたっぷり入ったデザートは期待通り

先日再オープンしたカジノの近くってこともあり、平日でもすごく混んでるから事前に予約をおすすめ。

ニュージーランドに初めて旅行で来た2001年、ワーホリでクライストチャーチに戻ってきた2002年、また戻ってきて語学学校に通った2005年…とかって振り返りながら美味しい食事をするのは幸せ&感慨深かった!

レストランのホームぺージ:Chinwag Eathai

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  2. ニュージーランドで栗ひろい

  3. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  4. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  5. クライストチャーチの現状【2019年】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP