Home > クライストチャーチ | 地震 > カンタベリー地震:情報収集のためのリンク集

カンタベリー地震:情報収集のためのリンク集

今日は晴れ時々曇り。午後に部分的に雨が降る予報です。温度は最高気温23度、最低17度。
長かったようであっという間に1週間が経過。
私の家のベランダからの朝の景色は、地震前とほとんど変わらない・・・
違うところと言えば、この時間は、多くの人が歩いていて通勤の車がいっぱい走っていたのに今は時折パトカーや軍の人が乗った車を見るだけということ。
1週間前の今日の昼にあの大地震があったんだよね・・・

今日は、地震のあった昼の12時51分(日本時間朝 8時51分)に2分間の黙とうが行われる。

インターネットを通じて便利な情報が出ています。

スーパーマーケットのホームページ。ここでオープンしている店舗情報がゲットできます。(英語ですが、店舗名がリストになっている)
Foodstuffs website
– クライストチャーチ市内に開いているスーパーのチェーン店、Pak’n Save, New World, Four Square, Henry’s stores
Countdown website – クライストチャーチ市内に開いているスーパーのチェーン店、Countdown, Super Value and Fresh Choice stores
Civil Defence 簡潔に最新の情報がまとまっている(英語)
http://www.civildefence.govt.nz/

Canterbury Earthquake クライストチャーチ市、Environment Canterburyからの地震関連情報(英語)
http://canterburyearthquake.org.nz/

Google Person Finder 人を探したり、人に関する情報を提供するサイト(英語)
http://christchurch-2011.person-finder.appspot.com/

Christchurch Recovery Map 地図で生活に必要なものを探せる、でもニュージーランドのネットでは表示が遅い…
でもこのREPOTSでは生活に関する最新情報が手に入る(英語)
http://eq.org.nz/reports

ニュージーランドで一般的に使われている人気オークションサイトtrade me(家も車もルームメイト募集もこれで全部できる)
助けをオファー出来る人が情報交換できるサービスもはじめました。(英語だけど、いつものtrade me仕様なので、なじみがある作りだよね)
http://www.trademe.co.nz/christchurch-earthquake-support

被災者に対して無料で宿を提供できる方と、宿を探している方をつなぐサイト(英語)
http://www.quakeescape.org.nz/

ニュージーランド政府観光局からのNZ旅行に関する情報(日本語) 震災に関する現状報告

 

★またこちらは、在ニュージーランド日本大使館からの在留届を出している人宛てに来ているメールです。
大使館のホームページから在留届を出すことができるので、3ヵ月以上滞在予定の人は出すようにお願いします。

在留邦人各位

クライストチャーチにおける地震の発生(2月28日)

平成23年2月28日
在ニュージーランド日本大使館

クライストチャーチの状況を以下のとおりお知らせします。

1 被害・救出状況
報道等の情報によれば、これまでのところ死者148名、200名以上が行方不明(死者数が含まれる可能性あり)となっています。

2 支援・インフラ等に関する情報
(1)市内の水力供給は65%ほどに回復しています。また市内電力の85%が回復しており、来週には復旧率が95%となると予想されています。

(2)TelstraClear社及びvodafone社より、固定通話から携帯電話への無料転送サービスや無料通話等のサポートが行われるようになった模様です。詳細は、各社HPまたは次のアドレスをご覧下さい。
http://www.vodafone.co.nz/about/corporate-responsibility/emergency-tips.jsp
http://www.telstraclear.co.nz/customer-zone/earthquake-support/index.cfm

(3)クライストチャーチ市周辺道路の閉鎖情報については、次のWEBサイトをご参照下さい。また、本28日新たに次の道路が通行止めとなった模様です。
○WEBサイト:http://canterburyearthquake.org.nz/road-closures/
○本日新たに通行止めとなった道路:メイン・ロード(main road)のケーブ・テラス-ネーランド(Nayland)間。

(4)TVNZの報道によれば、パイオニア・スタジアム(Pioneer Stadium)において、シャワーの利用が可能となっている模様です。タオルや石鹸等はご自身でお持ち下さい。

(5)防災省の情報によれば、NZ入管はクライストチャーチでの地震により申請に困難を伴う外国人に対し、6ヶ月の自動ビザ延長措置を取る準備を進めている模様です。詳細情報は次のNZ入管HPにてご確認下さい。
NZ入管HP:http://www.immigration.govt.nz/Administration/SupportPages/contact.htm

3 立入制限区域
NZ警察の本28日の発表によると、現在の立入制限区域は、ロールストン(Rollston) Deans)、ムーアハウス(Moorhouse)、フィッツジェラルド(Fitzgerald)、 ビーリー(Bealy)の各通りに囲まれたエリア内となっています。許可なく同域内に侵入しようとしたことによる逮捕者も報告されておりますので、くれぐれもご注意下さい。

5 その他
(1)NZ防災省は住民に対し余震等の2次災害に備えた注意喚起を呼びかけています。今後とも引き続き安全情報の確保に努めて下さい。

(2)関連情報サイト案内
○Environment Canterbury 作成のWEBサイト
http://canterburyearthquake.org.nz/
※水の支給については、同サイト内の次をご覧下さい。
http://canterburyearthquake.org.nz/water-tanker-timetable-for-deliveries/
○NZ警察HP
http://www.police.govt.nz/
○NZ防災省HP
 http://www.civildefence.govt.nz/

コメント:6

松本 恵 11-03-01 (火) 13:45

このページの、コピーを使用させて頂きます。  宜しいでしょうか??
mixiでの、全体公開設定にて、日記に使用です。
自分が、このページを見る機会がある立場であれば、とても役に立つだろうと思いました。

kiaba 11-03-01 (火) 14:42

尚子さんがお元気に情報を発信しているのを拝見して嬉しく思っています。
1月から2月にかけての2週間余りをクライストチャーチで過ごしていました。それもCTVビルのすぐ近くの「Oaks iStay on Cashel」で。その時から尚子さんのHPも拝見していました。ホテルの周りには昨年の地震で被害を受けた建物が多く、部屋からもそんな様子を見ていたせいか、今回の地震は我事のように感じて心を痛めています。
1週間が過ぎますが、生存の可能性はまだあると信じています。
そしてクライストチャーチを愛する人々、訪れる人を優しく迎えてくれている人々の手で街がより美しく復興されることを心から願っています。
遠く離れた日本からも応援している人間が沢山いることを皆さんに是非伝えてください。
一時も早く安心して過ごせるようになりますように、ご自身のため、周りの皆さんのために頑張ってください。

石山城 11-03-01 (火) 19:16

Naokoさん、こんにちは。あの地震から早1週間が経過したのですね。ちょうど1週間の節目ということで、ネットで情報を収集していてこのブログへ辿り着きました。

ボクは現在東京からアクセスしているのですが、友だちがちょうど留学でクライストチャーチに行っており、そして、彼がいるうちに一度遊びに行こうかなと思って、現地の情報を集めていた矢先の出来事だったので、とても縁深く今回の地震について感じております。(ボクの友だちは無事でした)
これから、ちょくちょくとまた寄らせていただきたいと思います。取り急ぎ、ご挨拶コメント…ということで。※「情報収集のためのリンク集」…とても良くまとまっているので、ボクのツイッターでもURLをご紹介させて下さい。
http://twitter.com/#!/joe_i

sanae 11-03-01 (火) 22:29

Naokoさん
今回も本当にお世話になっています。
気をつけて取材して下さい。
お腹が減ったらリカトンの私の友人宅にご飯を食べに行って下さい。
彼女の料理は美味しいよ。

小海伸行 11-03-02 (水) 3:27

Naoko さん
はじめまして、ニュージランド地震から一週間ですが、危ないことや不便なことがたくさんあると思いますが、気をつけて取材をしてください。
Blogで紹介させていただきました。

Naoko 11-03-21 (月) 21:09

松本 恵さん

もちろんです!ってコメントのお返事、全部遅くなってしまっていてごめんなさい><
メッセージを広めたくてブログを書いているので、広めてくれて嬉しいです。
被災地ではテレビでも情報が入るけど、ネットや新聞なら文字で書いてあるからメモしやすくて便利ですよね!

kiabaさん

励ましの言葉ありがとうございます!
&Oaksに滞在されたんですね!私は以前住んでいるフラットから今のアパートに引っ越す間に賃貸物件を探している間だけ、そこに住んでました!
せまいけどセキュリティーがしっかりしてるし、中心部だからなにかと便利でした。
今は立ち入り禁止エリアだから見る事ができないけど、地震直後、職場から家に帰る間に途中通りかかってちらっと見かけた時には大丈夫そうだったけど、はっきり覚えてないです。

ぜひまた落ち着いたら、ニュージーランドで一番安全な、美しい新生クライストチャーチになる予定なので、いつかまた遊びにきてください^^

>石山城さん

ツイッターで紹介していただいて嬉しいです。ありがとうございます。
今クライストチャーチに住んでいる日本人にとっては、自分たちの街のこともあるけど、日本のことも大変心配です。日本もNZも関係なく、お互い頑張っていきたいですね!

>sanaeさん

いろいろ連絡くれてありがとうございます!地震直後から忙しくしていてろくにお返事もできずごめんなさいTTでも全てのメッセージやツイート、コメントなどじっくり読んでいます。
リカトン方面は被害があまりなかったみたいで本当に良かったです。
シティーセンターは大変だけど、車で少しリカトンにいくとある日常にほっとします。

>小海伸行さん

ブログで紹介していただきありがとうございます。沢山の情報を分かりやすく発信されているんですね!紹介していただけて嬉しいです。
明日でクライストチャーチで地震が起きてから1カ月になります。まだまだ落ち着かないですが…ほんとに安全第一なので気をつけて行動していきたいです。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://jdunz.com/newzealand/christchurch/christchurchearthquakefeb2011_10.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
カンタベリー地震:情報収集のためのリンク集 from クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ
trackback from Nobuyuki Kokai Blog 11-03-02 (水) 3:19

クライストチャーチ地震の情報収集

Cathedral Square 24/02 / greenfluoro ニュージーランド南部で起きた地震は、先月22日の発生から3月1日で一週間。大きな被害の出たクライストチャーチでは、ニュージーランド政府の呼びかけで地…

Home > クライストチャーチ | 地震 > カンタベリー地震:情報収集のためのリンク集

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 12月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る