ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

仮設ドームで住民の意見募集

先週末&今週の月曜日に、ハグレーパークに設置されている白いドームで、クライストチャーチ市役所の2012/13年の予算案について住民に説明&意見を聞くイベントがありました。
クライストチャーチハグレーパークの仮設ドーム
ハグレーパークには落ち葉がいっぱい積もってる。秋だね~

この予算案は、復興全般に関することというよりは、ここ1年の予算。
とはいっても、スポーツセンターやスタジアム、コンベンションセンターなどクライストチャーチの主要な建物をどうやって修復するかなど復興に関する事項が多い!
クライストチャーチ市の予算
ドームに入ると、予算案から、重要な部分が分かりやすくパネル展示されてた

テーブルの上には分厚い予算案を印刷したものや、意見を書く紙もあったよ。
クライストチャーチの予算に意見を書ける
展示コーナーはそんなに広くないけれど、市役所の職員さんが何人かいて「予算について質問はありますか?」って気軽に声をかけてくれた。

クライストチャーチアートギャラリー。
見た目は全く問題なさそうだし、中にあるお土産屋さんは今もオープンしてるし、一部オフィスとして普通に使われてるけど、修復に大金がかかるみたい@@
クライストチャーチアートギャラリー
なんでそんなにお金がかかるのか聞いてみたら
「世界中から貴重なアートを借りるため、耐震基準を他の建物よりずっと高くしないといけない」だって。

取り壊して同じものを建てても、今あるものを修復しても、あまり金額が変わらないものもあるみたい。
たとえば、ビクトリアスクエアに隣接するタウンホール
主な施設の復興案
あまり予算が変わらないなら、新しいものを建てちゃったらいいんじゃないのかと聞いてみたら、
「そんなに古くないけど、一応歴史的な建造物なんだよ。タウンホールは中の音響がいいから、出来ればそれを保存したいという声もあるんだ」

でも思ったのは、どれもすごい予算!
これを機に、コンベンションセンターを200millionかけて以前の3倍以上の巨大な建物にするとか、AMIスタジアムについては、修復 or 立て直し以外に、備考で他の場所に移すなら別に100million必要とも...
正直、そんな予算を考えれるなら、それよりも低い額で済む大聖堂の再建をして欲しいとも思ったよ。実際お金だけの問題じゃないみたいだけど…

3日間の間、決まった時間にはボブパーカー市長やクライストチャーチ市役所のCEO・Tony Marryattのスピーチもありました。

さらにこれから一週間の間に、クライストチャーチの各地域でもこの予算案についてのセッションがあります。
詳しくはこちら The Annual Plan and Report
 

クライストチャーチの最近記事

  1. 写真で見るニュージーランド地震前のクライストチャーチ

  2. クライストチャーチで台湾スイーツMeetFresh

  3. 「ニュージーランド世界平和の鐘」で除夜の鐘!

  4. サンタパレード:クライストチャーチ夏のイベント

  5. ニュージーランドのミニSLがすごい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報

過去記事

PAGE TOP