ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

クライストチャーチの現状【2019年】

2011年2月22日に、ニュージーランド南島クライストチャーチで発生した地震からもう8年。

建物の被害が大きかったのがクライストチャーチ中心部と海辺の地盤が弱いエリア。

その他の広い住宅街ではほとんど変わっていないんだけど、クライストチャーチ中心部の多くの建物は取り壊され、新しくなった。

ニュージーランドの地震後大きく変わった点を中心に、2019年2月の現状を書きたいと思うよ。

活気が戻ってきたクライストチャーチ中心部

オフィスビルが建ち、最新のショッピングスポットが出来て、地元の人も観光客もようやく戻りつつある

クライストチャーチの現状
クライストチャーチ大聖堂広場の近く、コロンボStとキャッシェルStの角
元バスイクスチェンジの建物が右

右の建物みたいに、歴史的な建物を見た目そのままに修復したものも多い!

だから全部の建物がモダンになってしまったというわけでもなく。


キャッシェルストリート(地震後にカラフルなコンテナで出来たRe:STARTモールがあったところ)

新しい建物にはニュージーランド政府のオフィスも入って、観光客だけでなく地元の人たちも集まる憩いの場に。

追憶の橋の横、エイボン川沿いのオシャレなレストラン街、オックスフォードテラスも復活!

クライストチャーチの今

こんな良さそうなテラス席も

生演奏もあっていい雰囲気♪

クライストチャーチ大聖堂は今(写真右)

https://twitter.com/naokonz/status/1098805602833166336

今の大聖堂の姿は、「地震でこんな姿になってしまった」と思われがちだけど、地震後は左の写真位の被害だったんだ。

それが一度取り壊しが決まり、り壊している途中で中止以降そのままになった…という^^;

クライストチャーチ大聖堂の修復には、これから8年とも10年とも言われている。

 

クライストチャーチ中心部の新しい見どころとしては、

クライストチャーチ大聖堂広場にすごい中央図書館

Wi-Fi完備、最新の設備を整えたクライストチャーチ中央図書館。
カフェも2つ入ってスタイリッシュ!

子どもがずーっと遊べるような楽しいプレイスペースも2階に。
大聖堂広場にあって便利!

ニュージーランド最大級の映画館Hoytsがクライストチャーチにオープン

ニュージーランド最大級の映画館Hoytsも大聖堂広場すぐ近くのコロンボStに。

バスターミナルの向かい!

1階が多国籍なフードコートになっている。

 

ニュージーランド移住者や、留学生には嬉しい日本食材専門スーパーのJapanマートのオープンは記憶に新しい。

ついにクライストチャーチのジャパンマートがopen!ここは日本!?

Westfield Riccarton、リカトンモールの中!
かなりの日本食材が簡単に手に入るようになった。

クライストチャーチはオークランドに続いて多くの日本食材が手に入るし、都市の規模もそれなりにあり、かといって大自然もすぐそこで住みやすいって感じる。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

クライストチャーチの最近記事

  1. ニュージーランドのミニSLがすごい

  2. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  3. ニュージーランドで栗ひろい

  4. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  5. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP