ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

クライストチャーチ大聖堂から希望の光

去年9月4日にクライストチャーチ近郊で発生したM7.1の大地震からもうすぐ1年。
全てはあの日から始まったよね・・・

そんな9月4日の夜にクライストチャーチ大聖堂広場から、2本の巨大なビームが空に向かって伸びるそうです!

本当は大聖堂の上から光を出したかったけど、安全上の問題から大聖堂広場から出ることになったんだとか

クライストチャーチ大聖堂から希望の光
朝のTVONEの番組より

大聖堂広場から空に向かって伸びる"The White Lights of Hope" - 希望の2本の白い光
ニューヨークのツインタワーでの"Tribute in Light"に似たものになるみたい!

参考:TVNZのニュースより Massive light beams to shine for Chch

このライトは9月4日から毎晩、来年の2月23日(M6.3の地震があった日の翌日)まで点灯されるんだそうです。

いつも、夜に中心部を歩いていると、封鎖区域の中は電気一つついてなくて、真っ暗。
ちょっと怖いくらいなんだけど、中心のど真ん中、大聖堂広場から希望の光が空高く見えたら、希望が持てる感じがするよね!

去年地震のあった9月4日は今年は9月の第1日曜日だから、ニュージーランドの父の日でもあるんだ。
だからこのライトをつけるのは、父の日にちなんでクライストチャーチ市長(ボブ・パーカー)のお父さんなんだとか!

そういえば、去年は9月4日(土)の深夜4時頃にM7.1の地震があって、水も電気も止まり、街は一時的に封鎖。
次の日(日曜日)は父の日どころじゃなかったよね!

点灯の様子は、今週日曜日の夜6時のニュースで流れるそうです。

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  2. ニュージーランドで栗ひろい

  3. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  4. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  5. クライストチャーチの現状【2019年】

関連記事

コメント

  1. まさしくRay Of Hope!

    • cipher
    • 2011年 9月 07日

    6日からクライストチャーチに来ています。Light of Hope も先ほど見てきました。
    かつてのCityの週末の賑わいを思うと、立ち入り禁止になっている区域は寂しい
    限りですが、復興プランも出てきたので、新しいクライストチャーチを楽しみに
    しようと思います。

    • Naoko
    • 2011年 9月 08日

    >HOPEさん
    光を見ると、自然に希望がわいてくるから不思議です。
    こういう前向きになれることは嬉しいですね~^^

    >cipherさん
    わ~クライストチャーチに来られているんですね!
    立ち入り禁止区域がいまだに広く、時が止まったかのようですよね・・・
    今まで当たり前のように行けたお店も取り壊されて更地になったりしていますが、これからの安全でステキになるクライストチャーチのことを考えると楽しみになってきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP