ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

レッドゾーンツアー:CTVビル跡地など

クライストチャーチ中心部の立ち入り禁止区域・レッドゾーンをバスで周るツアーに参加した話の続きです。

バスがPGCビルやRetourの前を通った後、マンチェスターストリートに入っていきました。

ここら辺は、既に多くの建物が取り壊されて更地になってたよ。
参加者はみんな地元の人だから、車内アナウンスはないものの、ここには何の建物やお店があった場所だよね~って話し声が聞こえてくる。

アーマーストリートとの角の肉屋や、魚屋、YHAは残っていたけど、その隣には大きなスペース。
反対側にも、居酒屋まるはあったけど、それと立体駐車場の間に広ーい更地ができてた

以前シティーセンターの約3分の2の建物が壊されるとは聞いて、一体どんな様子になるのか漠然と想像できなかったけど・・・
でも実際に賑やかだったストリートがこうして更地になっているのを見ると、どれだけ建物がダメージを受けたのかという地震のスケールが見えてくるよね。

大聖堂の裏あたりにあるオクタゴンライブ
オクタゴンライブ
石造りの歴史的な建物の中で、食事をしながら生演奏を楽しむ素敵な場所だった
ここは地震後のままの状態!
歴史的な建物がどんどん無くなっていくのは寂しい...少しでも多く歴史的な建物を修復して残して欲しいよね。

そして、バスはCTVビルの跡地へ。
ここで一度またバスが停車したよ。
CTVビル跡地
手前のスペースはレンガ造りの建物跡地で、その向こう側にCTVビルがあったんだ。
CashelとMadras St.の角には、花や人形などがいっぱい置いてあって、それを見て胸が詰まる思いでした。
参加者も静かに、CTVビル跡地を見つめてたよ。

ハイストリートの様子
ハイストリート クライストチャーチ地震
オシャレな人気のカフェや、デザイナーの服屋さんが並ぶストリートだったのに…
裏にはバーが集まって夜賑わうポプラーレーンがあった場所

ここら辺は、まだ地震が起こった後のままだよね。

ハイSt、マンチェスターSt、リッチフィールドStの角にあった歴史的な建物のバックパッカーズ。
友達がここで働いてたから、何度も来たことがあったけど・・・
ニュージーランド、クライストチャーチ地震
取り壊しがほぼ終わってる…
倒壊防止のため置いておいたコンテナの横の壁だけ残ってる状態。

上の写真の、マンチェスターストリートを挟んだ反対側は…
ニュージーランド、クライストチャーチ地震
ストリート沿いに1ブロック完全に建物が無くなってた。

反対側もほぼ取り壊しが終わってるから、この1ブロックは両サイドとも全部の建物が無くなるんだね…
悲しいけど、悲しんでばかりではしょうがないから、これからどんな建物が建築されていくのかに期待したいです!!

この後バスは、コロンボストリートを通って大聖堂広場へと向かって行きます…

クライストチャーチの最近記事

  1. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  2. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  3. クライストチャーチの現状【2019年】

  4. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

  5. クライストチャーチからアカロア旅行

関連記事

コメント

    • changmi
    • 2011年 11月 06日

    いつも、クライストチャーチの情報をありがとうございます。
    どんどん建物がなくなっていく様子や、もう何もない場所…本当に悲しくて、胸が苦しいですが、ナオコさんのおっしゃる通り、悲しんでばかりっはいられませんよね!
    新たなクライストチャーチを訪問することを楽しみにしています!!!
     
    これからも、クライストチャーチやNZのブログ、よろしくお願い致します!!!

    • Naoko
    • 2011年 11月 06日

    >Changmiさん

    いつもブログに遊びに来てくれてありがとうです^^

    2月の地震後ずっとあまり動きがなかったけれど、ここ数週間で仮設バスターミナルが出来て、コンテナショッピングモールがオープン、中心部をバスで見てまわることが出来るようになったりといろいろ変化があって嬉しいです!

    地震が起こったのはとても辛かったけれど、逆にそのあと再建に向けてみんなの気持ちも一つになっているような感じがします。

    ぜひぜひ、いつかクライストチャーチに遊びにきてくださいー^0^ノ
     

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP