ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. ニュージーランド

クイーンズタウンのホリデーパークでテント泊

クイーンズタウン旅行の初日の宿は、テント!
というのも、今年こそはキャンプがしたいって思ってたから、年末のセールでアウトドア専門店カトマンドゥーでテントを買ったんだ!

それにテントだと格安で泊まれるよね。
でも市内だと、どこでもテント貼ってOKってわけじゃなくて、ちゃんとキャンプサイトとかじゃないとだめ。

今回泊まったQueenstown Lakeview Holiday Parkには、キャンプサイトの他、モーテルやキャビンもあったよ。

キャンプサイトに泊まってる人が使える、広いラウンジやキッチンが付いた共同設備も結構キレイ!

前日にクイーンズタウンのホリデーパークの予約を入れようと電話した時、「今空きがいっぱいあるから予約不要」って言われたのね。

で、実際行ったら・・・

「二人で50ドルです」

私「あれ、昨日予約しようとしたとき、もっと安かったような??」

「いや、それはネットスペシャルだから。50ドルだよ!」

私「私、ネットでその値段見て、予約に問題があったから昨日そちらに電話したんですよ、そしたら予約しないで直接来いって言われたから・・・」

「だから、ネットで予約しないで来たんでしょ。それなら50ドル・・・」

私「そういう値段の違いがあるなら電話口で教えてくれれば、ネットで申し込んだんだけど・・・」

って言ったら、面倒そうに「じゃあさ、そこにあるパソコンつかってネットで今申し込んだらその値段になるからそうすれば?1ドルで使えるから」

って言われた・。・;

自分のパソコンあるから、それで申し込んで6ドル安くなったんだけど、見た目外国人だからってちょっとなめられてる?
でも英語苦手だったら、こんな風に押し強く、いいから50ドルだよーって言われたら払っちゃうかも><

ともかくその場でネットから申し込んで、無事二人で44ドルでテントサイトを確保。

マップに、どこが自分たちがテントを張る場所かしるしつけてもらった

テントのキャンパーも多いけど、やっぱりニュージーランドはキャンピングカーも人気!
キャンピングカーがいっぱい並んでた

いつかあんな大きなキャンパーバンを借りてニュージーランドをぐるっと旅行してみたい!

さて、日が暮れる前にテントを設置しないと・・・

カトマンドゥーで買った2人用のテントを出して・・・


袋から出して、とりあえず芯になる棒を通してみた

こ、これ・・・どうやるんだろうw

インストラクションが入ってないと思ったら、テントが入ってた袋についてた小さなタグに、すっごく簡素な設置方法がかかれてた。
これ、図もないし日本語でもこんな書き方なら分からない@@

だんだん日が暮れてきて焦ったけど・・・無事テント設置完了!
やってみると意外と簡単だったよ!でもコンパクトにうまく袋に入ってたから、あとで袋にしまうのが大変だった・・・><

さすがカトマンドゥーのテント!入り口が2重になってて虫も入ってこなかったし、しっかりした作り

ワーキングホリデーで来てた時に使ってたテントはウエアハウスで買ったもので、それに比べて圧倒的に機能的・・・とここまでは良かったんだけど・・・

夜になってクイーンズタウンは急激に冷え込んで、厚着して寝袋+掛け布団でもかなり寒い~><
次の日の朝、山見たらうっすら雪化粧してた・・・!

ニュージーランドの最近記事

  1. たんぽぽ:オークランドのラーメン屋さん

  2. オークランドで最新の回転寿司Sushi Wave

  3. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  4. miann(ミアン)オークランドで行きたいデザートカフェ

  5. ニュージーランドのチップ事情

関連記事

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 画像を拝見したところ雨を防ぐフライシートは天井部分の一部で(天井部の縫い目からの浸水を防ぐため)、あとは全面的に1枚布の本体のように見えます。
    防水云々でいえばそれでいいのかも知れませんが、テント内の保温に関していえば1枚布では保温はかなりキビシイです。
    もしカトマンドゥーのテントオプションにフルフライシートがあるのであれば追加購入をお勧めします。全然テント内温度が違いますよ。
    ちなみにわたしの5代目テントは本体がゴアテックスなので浸水はないのですが、購入と同時にフルフライをオプション購入しました。理由はもちろん「防寒」のため‥。
    以上、えらそうなコメントで申しわけありませんでした。なお、ゴア製のテントは難燃性に問題ありということで海外では購入不可かも知れません。

    • Naoko
    • 2013年 1月 11日

    Takemaさん教えてくれてありがとうです^^ノ
    周りに詳しい人もいないし、すっごーーく参考になります。

    さっそく次カトマンドゥーに行ったとき、フルフライシート、聞いてみますね!

    それは、もともと蚊が入らないようにするためのものですか?

    クライストチャーチがけっこう暖かかったから、夏だしクイーンズタウンでも余裕だろうと思っていたら意外に冷え込んで・・・かなり厚着をしたんですが、秋用の寝袋で、上から夏の布団をかけて、ジャケットをさらに上からかけても寒くて何度も夜、目がさめたんですよー><

    さすがTakemaさん、ゴアテックスのテント持ってるんですね!
    ゴアテックスのジャケットは持ってて重宝してます^^

    今回でかなり勉強になったので、次からはもっと夏でも暖かくしていきたいです!

  2. フライシートは完全に「雨除け」用のものです。ただ、「蚊よけ」というところで「ん?」と思って紙の辞書で調べてみたら、やっぱり和製英語のようですね。たぶん「Top Cover」「Waterproof Cover」あたりで通じるんじゃないかと思います。

    NZ南島は、わたしがいうのも何ですが天気によって(太陽が出ているか否か)で大きく体感温度が変わりますよね。日本みたいに気団そのものが暑いわけではないので、夏でも寒いときは寒い!クロムウェルが果樹栽培で有名ですが(また最近はQT近郊にもワイン用のブドウ畑が多く見られますよね)、そもそも果樹園のあるところは日中と夜間の温度差が大きいので(その方が甘い果樹が出来る)、夜はちょっと覚悟した方がいいかも知れません。

    • Naoko
    • 2013年 1月 13日

    フライシートっていう名前からして、虫よけ?っていうイメージが漠然とあったけど、雨除けなんですね!
    この日雨降っても特に防水という意味では問題なかったけれど、それがあったら温度が違うっていうのは心強いですね!
    そういえば、朝起きたら、外との気温さに、テント内がすごい結露でびっくりしました・・・w

    なるほど、果樹園で有名なところは気温差が激しいんですね!( ..)φメモメモ

    勉強になります!

    今回のテント泊はちょっと大変だったけど、季節と場所を考えてまたぜひトライしてみたいです^^

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP