ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. 北島の見どころ

NZの楽しいリフト:オークランドでスキー/スノボ

オークランドにあるニュージーランド唯一の室内スキー場snow planet(スノープラネット)。

スキーウエアや板を一式レンタルして、さっそくレッスンに参加したものの…
この調子では日が暮れると思って抜け出し、リフトに乗ってみることに!

でもリフトが、日本で乗ったことあるのとかなり違うんだよね…

snow planet

この棒みたいなのを足の間に挟んで、引っ張られながら前に進んで上まで一気に上る!

ニュージーランドでは一般的なタイプ。

リフト券はsuicaみたいな電子カードで管理されていて、いちいちカードを出さなくてもスキーウエアのポケットに入っていれば認識されてリフト乗り場のゲートが空いた!
リフト乗り場には必ずスタッフがいて、つかまる棒を手渡してくれる。

こういうタイプのリフトは初めてなんです・・・って言ったら、念のためリフトを止めて、説明してくれた。

「右利きなら、左手で両方のストックを持って、右手をフリーにしてね。
棒が来たら渡すから、それをぐっと右手でつかんで引っ張って足の間に挟んで!
リフトで上がっている途中は両足は閉じないように、少し足を広げるのがポイント。バランスが悪くならないように!good luck!」

さっそくやってみたら、できたー!

このリフト自体が新種のアクティビティーのように感じる。楽しいww

でも気を抜くと外れてしまいそう^^;

これで一気に頂上まで行ったよ

スノープラネット

上からの眺め

実際にニュージーランドの山でスキーしたら、絶景なんだろうな~!

でもここはインドアだからいい景色は無くても、無風で嵐にならない分快適!w
スキー場は天候が良いとは限らないもんね。

上の方は急で、スピードを落としていかないと怖くて…
ボーゲンでゆっくりと降りていった。

3回位リフトに乗って滑った頃、足をそろえて滑れた!

スキーも自転車の運転のように、忘れないものなんだね~

子供のころ北海道でリフトに乗って上まで行って滑ったのを思い出して、懐かしいし楽しい!!

久しぶりだから無理しないように気を付けて滑っていたから、転ぶことも無かった

スキー場で子供のタイヤ
スキー、スノーボードをしなくても、子供用のこんなチューブ遊びも出来る

レッスンは人気みたいで、たくさんのグループが受けていたよ。
今度はレベルにあったレッスンに参加してみたいな~^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

北島の見どころの最近記事

  1. ウェリントンのおすすめカフェMaranui Cafe【イギリス王室も来た人気店】

  2. ニュージーランド首都ウェリントンへ

  3. Pullman Auckland(プルマン)オークランドのホテル

  4. たんぽぽ:オークランドのラーメン屋さん

  5. オークランドで最新の回転寿司Sushi Wave

関連記事

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 昔のTバーリフトの進化版?ですね。

    ワーホリ時代、テカポ湖から奥に入ったところにある
    ガラガラのスキー場(名前を忘れました)で初めて遭遇し、
    最初どうやって使うのかわからずに(係員さんなし)
    手で持って登り始めましたが、数秒後「こりゃ無理だ」と
    理解してリタイアし、次のお客さんが乗るのを見て
    なるほどなぁと。

    日本でもまだ一部月山などに残っているようです。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報

過去記事

PAGE TOP