ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. ニュージーランド

マオリの総合観光施設テ・プイア

ロトルア、オークランド方面に旅行に行った話の続きです。

ロトルアの中心部から車で5分と近いテ・プイアにも行ってきました。
ここはニュージーランド先住民族マオリの文化を体験したり、地熱活動も見学できる総合観光施設になってるんだ。

Te Puiaの入口
Te Puiaの入り口

この施設内のいろんなところでマオリ語を見かけたよ。
ちょっとしたカフェのデザインもマオリの伝統的なものだったり、売店にも…
Te Puia ロトルア
マオリ語が書いてある!なんて意味だろう・・・

ウォーキングコースを歩けば、高さ30mにも噴き上げるポフツ・カイザー(間欠泉)も間近に見れる!
ポフツ・カイザー

午前中にワイオタプのレディ・ノックス・カイザーを見てきたけど、ここのもスゴイ!
ポフツ・カイザーは1日何回も噴き出してるんだとか。

マオリの集落を再現した場所も
マオリの高床式倉庫:Te Puia ロトルア
倉庫は日本でも昔あったような高床式倉庫みたい

実際こうして外に設置されていると、より昔のマオリの生活が想像出来るね!

立派なマオリの集会場もあるよ。
マオリの集会場

ちょうどここでマオリのショーが始まるところだったみたい。
テプイアの集会場
角笛を吹いて、マオリの伝統的な出迎えがあって・・・参加者は集会場の中に入って行ったよ。
一番料金の高いコンボに参加すれば、この後マオリダンスを見てハンギ料理を食べたり出来るんだとか。

他にもテプイアには、織物や彫刻などの伝統工芸の教室もあって、実際に作ってるところを見れたり、お土産屋さんには伝統工芸品が売ってたり・・・
 

今回はあんまり時間がなかったから軽く見てまわった程度だったけど、毎時出発している無料ガイドツアー(所要時間約 90分)もあるから、時間があればこれに参加してもいいかもね。

Te Puia(テ・プイア)

住所:Hemo Rd
TEL:07-348-9047
アクセス:インフォメーションセンターからバスで5分
営業時間:夏季8:00~18:00、冬季8:00~16:00 年中無休
入場料:大人43ニュージーランドドル、子供21.5ニュージーランドドル


大きな地図で見る

ニュージーランドの最近記事

  1. ウェリントンのおすすめカフェMaranui Cafe【イギリス王室も来た人気店】

  2. 初心者OK!アナトキサーモンで鮭釣り→新鮮なまま刺身&スモークに

  3. ニュージーランド首都ウェリントンへ

  4. 人の数より羊の数が多いニュージーランド、ペットとしても飼える?

  5. テカポで人気の湖畔レストラン「サーモン丼」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報

過去記事

PAGE TOP