ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. ニュージーランド

ニュージーランドのチップ事情

ニュージーランドは日本と同じでチップ文化が無い国の一つ。
だから安心して観光できる!

チップの習慣に馴染みがない日本人にとって、アメリカなどチップを渡す国に行くと戸惑っちゃうよね。

いくら位払えばいいの?どう渡せばいいの?クレジットカードで支払う場合どうする?え、これ元々チップが含まれてる?などなど…

今年ニュージーランドからハワイに行ったとき、超戸惑ったw

ハワイでコーヒーを持ち帰りで買ったとき「正直チップはどうすればいいか分からない」と聞いたら、「持ち帰りでチップは不要^^」って言ってくれたりも。

この記事では、ニュージーランドに住んでいてチップって実際どうなのか書くね。

クイーンズタウンからクライストチャーチへ

ニュージーランドは基本的にチップ不要

まず抑えたいのはこれ。

ニュージーランドでチップはいらない!

ようは、日本と同じだと考えてOK.

ネルソンで暮らす

ニュージーランドのホテルでは?

ホテルの部屋に、ベッドメイキングのためのチップを置く必要もなし、ホテルで荷物を運んでくれても、特にチップを渡すのを見かけない。

でも特別に良くしてくれたり、とても重いとか大量の荷物をお願いしたときは、少し渡してもいい

ランガムホテルオークランド
ニュージーランドの最低時給はそれなりに高く、チップをあてにした給料制度になっていない

ニュージーランドのレストランの会計

レストランでは会計が楽。

メニューに書いてある値段そのまま!

ニュージーランドは税込み価格が書かれているし、チップは不要だから額面通りで明朗会計。

クライストチャーチ レストラン

バーやパブでチップは必要?

ニュージーランドのバーやパブでも特にチップは不要。

バーではカウンターに行って、欲しいドリンクを注文し、その値段をそのまま支払う。

バーやパブによってはカラオケナイト、クイズナイトなどイベントがあって無料で参加できるけど、特にチップを払うような必要はない。

クライストチャーチのレストラン

タクシー/Uber

これも日本と同じで、特に渡す必要なし。
ニュージーランドでは配車サービスUberが一般的で、これもチップ不要。

ただどんなシーンであっても、特別に良くしてくれた場合には、渡してもいい。

ウェリントンシティー

番外編・大道芸人、ストリートパフォーマー

チップとは違うけど、大道芸人やストリートパフォーマーにはみんな気前よく渡しているのを見る。

彼らはそれで生活しているから、楽しめたらお金を渡すのが一般的

大道芸 ニュージーランド

結論:イギリスと同じで、ニュージーランドでは基本的にチップ不要

レストランでもホテルでもバーでも、観光地でも基本的に不要だから心配しなくていい。
大道芸人やストリートパフォーマーには、楽しめたら気前よく払う人が多い。

ただ祝日は従業員の給料が高い関係で、レストラン・カフェによってはサーチャージが上乗せされることもあるから注意。

NZブログランキング参加中! にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 この鳥の絵をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

 

ニュージーランドの最近記事

  1. ニュージーランドのチップ事情

  2. ワイオタプ:ニュージーランドで地獄めぐり

  3. ニュージーランドでバンジージャンプに挑戦!

  4. アメリカのTexas Chikenニュージーランド店

  5. 京都の辻利茶舗オークランド店

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP