Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

ニュージーランド航空のCA制服こう変わった!

クライストチャーチのカンタベリー博物館で開催中の、ニュージーランド航空75周年記念エキシビジョンで、歴代のCAさんの制服が展示されているんだ。

今のニュージーランド航空の制服

ニュージーランド航空の制服

2011年から着用されていて、ニュージーランドのデザイナー、トレリス・クーパーによるデザイン。

ニュージーランドを象徴するコル=シダの新芽がデザインに使われている

 

1つ前の制服も覚えがある!

1992年から2011年まで使われていた

ニュージーランド航空 制服

懐かしい~^^

ニュージーランドのデザイナー、バーバラリーがデザイン

それより前のCAさんの制服は、昔の写真でしか見たことがなかったから、こうして実物が展示されていて興味深い

CA 制服の歴史

クリスチャンディオールのデザインは、ブラウスの袖にカフスがあったり、丈の短いワンピースがあったり…

ニュージーランド航空の制服

1964年の制服は空軍をモチーフにしたものだって・。・

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュージーランド航空のCA制服こう変わった!
Bookmark this on Yahoo Bookmark

超充実!ニュージーランド航空75周年エキシビジョン

クライストチャーチのカンタベリー博物館「ニュージーランド航空75周年記念エキシビジョン」が好評につき延長、4月いっぱいまで開催中!

すでに累計来場者数が100万人を突破したんだとか

カンタベリー博物館

博物館は入場無料。(ドネーション=寄付制)

床に映し出された飛行機型の光を追って歩いていくと、会場入り口へ

ニュージーランド航空展示

「ニュージーランド航空75周年、搭乗はこちら」

 

エキシビジョンは、ニュージーランド航空の制服から。歴代のユニフォームもずらり

ニュージーランド航空の制服

昔の機材も再現されていて、中に入れる!

当時を思わせる音楽が流れていたり、機内食の見本が置いてあったり・・・

ニュージーランド航空の歴史

機内食はニュージーランドの海の幸、山の幸をふんだんに使っていて、ファーストクラスのメニューにはクレイフィッシュまでw

昔は飛行機に乗ることって今みたいに一般的じゃなかったから、特別な体験だったのかな~

ニュージーランドの歴史

ニュージーランド航空のDC-8sのために特別にデザインされた器。
1965年から73年まで全てのクラスで使われていた

歴代のニュージーランド航空のポスターや、1940年の航空券!や乗ったらもらえる搭乗証明書、1953年にクイーンエリザベス2世が搭乗したときに特別に使われた王冠の刺しゅう入り枕の展示など…

歴史を振り返った後次の展示エリアに行くと、自分の飛行機を自由にデザインできるコーナーが!

飛行機のデザイン

プリクラに書き込むみたいに、直感的にペンやスタンプを選んでデザインできる♪

キウイやパウアシェルの模様などニュージーランドらしいツールも。

どんなデザインになったのか、3Dで上の画面に表示されていてなかなか面白い!

カメラもついていて、その場で写真を撮ってデザインに組み込むことも出来るよ。

 

完成したら、Eメールアドレスを入力すれば、後から自分でデザインした飛行機デザインが送られてくるの。

厚紙に印刷すれば、組み立てて模型に出来るようになっていて面白い~^^

制服試着

子供用に、CAさんやキャプテンになれる制服試着コーナー

一度に全部見きれなかったから、もう一度行きたいな~!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 超充実!ニュージーランド航空75周年エキシビジョン
Bookmark this on Yahoo Bookmark

アンザックデー、ニュージーランドで戦争の思い出

ニュージーランドではイースターで4連休があったばかりだけど、来週も祝日アンザック・デー(ANZAC Day)があってショートウイークに!

アンザックデーは、1915年の第一次世界大戦で、オーストラリア・ニュージーランド軍がトルコのガリポリ半島に上陸した日(4月25日)。
第一次世界大戦だけじゃなく、その後の戦争の犠牲者も追悼する日。

ANZACとは、Australia and New Zealand Army Corpsの略だけど、ニュージーランド、オーストラリアだけでなく、サモア、トンガ、クック諸島、ニウエでも休日
アンザックデー
この時期になると胸にフエルトで出来たポピーをさしている人を多く見かけるよね!

ANZAC DAYが近くなると、テレビでは戦争に関するドキュメンタリー番組を放送したり、学校でも戦争について習ったり…

私も今週はアンザックデーについての番組収録で、ニュージーランドでの戦時中の話を聞くことが出来たよ。

アンザックデー

ニュージーランドのアンザックデー関連の音源

 

ニュージーランドは戦場にはならなかったけど、戦争で海外に行ってしまった家族を思う気持ち、

子どもながらに当時ニュージーランドも貧しかったのを感じていて、デイリー(小さなコンビニのような商店)に行っては「甘いもの何か入った?」って聞きに行ったって…

食べ物が本当に売っていなくて、物が入る度に人が押し寄せたって。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アンザックデー、ニュージーランドで戦争の思い出
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ニュージーランドの永住権がさらに厳しく・・・@@

ニュージーランドでは記録的に移民の数が増えていて、「オークランドが混み過ぎている」「移民が高騰している家の価格を押し上げているのではないか?」「ニュージーランド人の仕事が奪われる?」って時々ニュースで取り上げらているけど・・・

 

「ニュージーランドの永住権を取るための条件」が、2016年10月に厳しくなったばかりなのに、さらに永住権の審査を厳しくするという発表が今日あってビックリ!!@@

 

参考に、去年変更になった点は…

<永住権のSkilled Migrant Category(技能部門)の去年の変更点>

・永住権の最初のステップ、EOIはポイント制で、今まで140点を超えていれば自動選出されていた→「160ポイント以上必要」に変更

・必要な英語力はIELTS6.5。以前は英語環境で働いているなど、移民局の審査官が大丈夫そうだと判断したらアイエルツの試験を免除されることもあった→カナダ、アイルランド、イギリスの市民権を持っていたり、アメリカで5年以上働いた経験がある、またはオーストラリア、ニュージーランドで5年以上の留学経験があるなどの厳しい条件に当てはまらなければIELTS6.5の提出が必要に

 

この変更だけでも衝撃が走ったのに、さらに今日ニュージーランド政府から発表が…

ニュージーランド移民局

2017年8月から、政府がスキルを認めている仕事(Skilled Migrant)で申請する場合、最低でも年収が4万8859ドル必要に
時給にすると23.49ドル。
ちなみに、今の最低賃金は15.75ドル。

もしスキルが認められていない職業だった場合、その1.5倍の7万3299ドルの年収が必要。
(時給35.24 ドル!)

この年収が無い場合、永住権の雇用ポイントとして加算出来無くなる。

 

低賃金で外国人労働者がたくさん入ってくると、ニュージーランド国民の失業率が上がるっていうのも分かるんだけど、これで急に申請出来なくなっちゃう人もけっこういるんじゃないかなTT

オーストラリアやアメリカも、つい昨日ビザを厳しくするって発表があったところだったし、世界的にそういった流れになっているんだろうね。

ただ、年齢ポイントについては、30歳~39歳の人は今まで以上のポイントがもらえるんだとか。

ニュージーランド移民局

前回の変更で、英語力(IELTS6.5)をしっかりとチェックするようになって、必要ポイントも160ポイントに上がり、さらに給料にまで言及されるって、ここまで急に基準を上げられるなんてね。

 

この発表前でも、移民弁護士と話した時に「どの職業で永住権を申請するとしても、「その職業のニュージーランドでの平均的な給料」を参考にして、それ位はもらっていないと、スキルがあると認められないことが多いから注意」って話してたんだよね。

だからこの移民弁護士は、いつも永住権を申請する前に、申請者の職業のジョブディスクリプション(仕事内容)と給与をよく確認して、これくらいの額を貰ってないとだめ、足りないならボスに賃上げを頼むか、転職するか、別のキャリアを考えた方がいいってアドバイスしてたのを思い出したよ。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュージーランドの永住権がさらに厳しく・・・@@
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る