Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

シーズン最後のブラフオイスター(牡蠣)

ニュージーランド名産、Bluff Oyster(ブラフオイスター)のシーズンは秋~冬にかけて。

もうシーズン最後ということで、レストランでも「ブラフオイスター食べおさめ!」ってサインが出ていたりするw

先日、クライストチャーチのレストラン/バーJDVに行ってきたよ。

ブラフオイスター クライストチャーチ

お店の写真はJDVフェイスブックページより

JDVは閑静な住宅街、メリベールにあるメリベールモールに隣接。

フランス語で ‘Joie De Vivre’からつけられた名前で、the Joy of Life またはthe Joy of Livingという意味の言葉から名付けられたモダンなニュージーランド料理レストラン

ブラフオイスター

前菜に、ブラフオイスターとブレッド&ディップ

ブラフオイスターは3つの味付けでオーダーしてみたよ。

Kilpatrick     Bacon, Worcestershire sauce, lemon, parsley, lemon

Mignonette     Forum cabernet sauvignon vinegar, shallots, crushed peppercorns, lemon

Natural     Own juice, lemon

ナチュラルが、レモンを絞るだけ。
キルパトリックはベーコンやソースとあう!

生牡蠣

牡蠣のいい香り!

ブラフオイスターはミルキーで濃厚な味わい。

NZワインとよく合う~^^

ニュージーランド料理

ニュージーランドでは日本ほどシーフードは食べないけど、生牡蠣は食べる人は食べる。

ブラフオイスター以外に、ニュージーランド全国で養殖されているパシフィックオイスターも美味しいよね。

オイスターは入荷していないこともあるから、事前にレストランに確認した方がいいかも。

JDV オイスターが食べられるクライストチャーチのレストラン

190 Aikmans Rd, Merivale, Christchurch, New Zealand

(03) 964 3860

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

カーテンの見積もり、これはちょっと@@

オフィスのカーテンをかえたいな~と思って、ニュージーランドチェーンの手芸専門店Spotlightに見に行ってきた。

カーテンじゃなくても、ブラインドとか、ロールスクリーンでもいいかな・・・?

ニュージーランド 手芸店

あんまりほしいデザインが無い・・・というか、何年か前に見に来た時とあんまりかわっていないような?

 

次にロールスクリーンを見ていたら、店員さんが話しかけてきた。

スタッフ「それは2重になっているから、昼に薄い白いスクリーンを使って、夜は厚い方って使い分けが出来て便利!

窓のサイズは分かる?^^」

簡単に計ってきたけど、窓のサイズが大きくて、合うサイズが見当たらないんだよね。2本繋げたり出来るのかな??

スタッフ「うーん、それならカスタムメイドにしたほうがいいかも。」

インテリア ニュージーランド

カスタムメイドなら、素材やデザインも多くの種類から選べるし、好きな写真を表面にプリントしたりすることも出来る

今見ているロールスクリーンは120ドルほどのものだけど、カスタムのサイズだと値段はピンキリだって。

「家まで窓の長さを計りに行くよ、その場で見積もりを出したりどんなオプションがあるのか具体的にアドバイスできるから^^」

とりあえずうちの場合いくら位になるのか知りたくて、窓のサイズの計測&見積もりをお願いすることに。

 

数日後…

スポットライトのお姉さんが、窓のサイズを計りにきてくれた。

レーザーでピッピッって簡単に計っていく。

パソコンで見積もりを出している間に、こんなカーテンもあるよって見せてくれた

カーテン ニュージーランド

店頭で120ドル位のを見て話していたから、まあ数百ドル位はするのかなと思っていたら・・・

「見積もりが出来たわ!この部屋にレースのカーテンと遮光カーテンで2重にすると、1部屋で3500ドル位ね^^」

え!?

1部屋(窓2か所)のカーテンだけで3500ドル!?(1ニュージーランドドル80円として、約28万円

100ドルちょっとのロールスクリーンについて話してて、見積もりに来るって言ってたからそんなに差額があるとは思わなかった^^;

 

スタッフ「気に入ったオフィスにするのって大事でしょ。一日何時間も過ごすところだから、ここは重要なところよ。

市販のカーテンと、カスタムのカーテンでは質も違うわ」

 

そうだけど・・・カーテン1部屋30万円はちょっと^^;

スポットライトってディスカウントショップって雰囲気だし、まさかそこから来てもらってそんな額が提示されるとはってびっくりした。

前回買った時はトータル300ドル位だったような?

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ニュージーランドのカジノで働く

先週末、修復されて今半分ほどオープンしているアートセンターで、ナイトマーケットが開催!

クライストチャーチのイベント

アートセンターといえば、昔は週末に開催されていたマーケットが人気でかなり賑わっていたよね。

またこうして2日限りとはいえ、アートセンターのマーケットに来れて嬉しい(^O^)/

会場に到着してすぐ、クライストチャーチカジノで働く友達と偶然会った!

元々日本ではホテルで働いていて、ワーホリでクライストチャーチに来て、カジノで仕事を見つけてワークビザに切り替えて…気づけばもう何年!?

アートセンター復興

今日はディーラー仲間とみんなで来ていたんだって^^

レストランスタッフから始まって、VIPルームでの接客を経験して、今はディーラーになって、いろんなゲームを担当…と職場がある程度の規模あると、他の部署も経験できて学ぶことも多いし楽しそう!

アートセンターのマーケット

この日のイベント会場で食べたデザートが美味しかった~

カジノって日本にはないから、パチンコのようなところ?なんて言われることもあるけど、ニュージーランドのカジノはちょっとオシャレして日常と違う雰囲気を楽しむところ。
*20歳以上でないと入れない、20歳以下だとレストランだけの利用も不可

内装も豪華で、レストランやバーもいくつかあってゲームをしなくても楽しめるよ。

クライストチャーチアートセンター

ニュージーランドのカフェって夜閉まるのが早いから、夜に友達と会う時にカフェの利用だけでカジノへ行くこともw

そんな使い方も全然問題ないんだ。

週末の夜には生演奏もあったり♪

 

それにしてもアートセンターはすごい混雑ぶりで、ベビーカーで移動するのはちょっと大変だった^^;

また名物のアートセンターマーケットも復活してほしいな~

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

The Arts Center(クライストチャーチアートセンター)の今

2010年、11年のニュージーランドでの地震以来閉まっていたThe Arts Center of Christchurch(クライストチャーチアートセンター)。

去年ついに一部オープン、中に入れるようになって…

今はさらに修復が進んで、広いクライストチャーチアートセンターの中、半分は修復が完了、一般に公開されているんだ。

アートセンター クライストチャーチ

アートセンターと言えば、以前はクライストチャーチ観光の超定番!

土日に開催されていたマーケットは、ニュージーランドのお土産を見つけるのにもぴったりだったよね。

今はこんな感じ

アートセンター復興 クライストチャーチ

緑色の建物はOPEN、黄色は2018年OPEN予定、青は2019年以降に完成する。

まだ修復中とはいえ、歴史あるアートセンターは今の時点でもなかなか見ごたえがある。

復興 クライストチャーチ

アート、クラフトの展示販売

アートセンターといえば、アーティストの工房がいくつもあって、販売していたよね!

 

地震前にはクライストチャーチ大聖堂広場にあったi-site(観光案内所)は、ここ何年かは植物園の中のプレハブで仮運営していたけど…

今はアートセンター内にあるよ。

アートセンター 修復

所々昔の素材がそのまま使われているのが見られる

クライストチャーチで人気のファッジコテージも、アートセンターに戻ってきた!

*ファッジとは、砂糖・バター・牛乳・チョコレートなどで作ったソフトキャンディー
イギリスの定番お菓子で家庭で手作りしたりもする、ニュージーランドでも一般的なお菓子
甘いけど、コーヒーや紅茶とよくあう♪

ファッジコテージ クライストチャーチ

ファッジコテージといえば試食!

チョコレートファッジを試食させてくれた^^

お土産 クライストチャーチ

マヌカハニーファッジ、気になる~

The Arts Centre of Christchurch (クライストチャーチアートセンター)

2 Worcester Boulevard, Christchurch, New Zealand

電話 +64 3 366 0989

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2018 年 1月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る