Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

クライストチャーチのインドスーパー

ニュージーランドにはたくさんの移民が住んでいるから、海外の食材が手に入りやすい!

日本食も、当然日本で買うよりも割高だけど、幅広く売っていて助かる。

クライストチャーチにはアジアスーパーだけじゃなくて、中東系のスーパーや、インドスーパーも何件かあるよね。

 

普段は地元のスーパー&アジア輸入食材店しかいかないけど、今日は散歩ついでにインドのスーパーに入ってみたよ。

お店に入った瞬間、スパイスの匂いが!!

インドの香辛料 ニュージーランド

チリパウダーの量り売り。
こんなに種類があるんだ!!
extra hotのパウダーって、本当に辛そうw

お客さんは9割がインド系で、みんな買うものが分かっていてどんどん買い物かごに入れてってる。

今日セールになっていた、インドのインスタントカレー
インドスーパー

あまり聞いたこともないインドカレーの名前が、各社からずらり。

全部ベジタリアンカレー・。・

1パック1.5ドルになっていたから、試しに3つ買ってみたよ。
パッケージに書いてある英語を頼りに…w

 

インドから輸入された日用品(インドの歯磨き粉とかシャンプーとか初めて見た!)や、インドカレー屋さんで使われているようなカレーを入れる器なども売ってた!

 

そういえば、先週放送局に来たニュージーランド人のゲストが「ネットでレシピ見て、インド料理を作るようになってね。カレーだけじゃなくて、インド料理屋さんで前菜で頼むようなメニューを自分で作ってみたら美味しい!

慣れればさくさく作れるよ~!家族にも好評で。

最近はインド料理屋さんに行って決まった材料を買うようになったんだ~」って話していたのを思い出した。

ニュージーランドに住んでいたら、世界の食材が手軽に手に入るから各国料理に挑戦っていうのもいいね~^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クライストチャーチのインドスーパー
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NZワークビザの大きな変更点

ついにニュージーランド移民局からワークビザの変更点が発表された!

2017年8月28日から適応。

ニュージーランドで働きたい、移住したい人はチェックしておきたいところ。

詳しくはニュージーランド移民局のサイト(今回の変更点該当ページ、英語)でしっかりと読んでね。

これはワークビザについてだから、学生ビザでアルバイトしたり、ワーホリで仕事したり…という人には関係ないよ。

オークランド

ニュージーランド移民局が発表したワークビザの新しい条件には、最低年収が盛り込まれた!

 

Essential Skills Work Visa (ワークビザ)の中でも、給料や職種によって3つに分かれる

 

  • Higher-skilled(高スキル)年収73,299ドル以上

 

  • Mid-skilled(中スキル) –  年収41,538ドル以上、ANZSCOレベル1~3

 

  • Lower-skilled(低スキル) –  年収が41,538ドル以下

 

*ANZSCOレベルとは…移民局がビザの審査のために使う職業分類リストで、専門職でマネージャーやプロフェッショナルレベル~簡単な仕事まで、職種をレベル別に分けたもの。同じ職場で働いていても、業務内容によってANZSCOレベルが変わってくる!

ANZSCO1~3で、年収$41,538以上なければ低スキル職とみなされ、ワークビザで最長三年間しかニュージーランドにいられない!
でも1年間国外に出れば、また低スキルでもワークビザを申請できる。

 

これによって、今までなんとなくみんなが思っていた「数年間ワークビザで働き続けていれば、そのうちニュージーランドの永住権も取得できる?」っていう感じでも無くなってきた。

今現在「低スキル職」でも、働いているうちに努力して、給料を上げてもらうか転職して条件をクリアしていくことも出来る。

ニュージーランド移民局
「ビザ申請の為にマネージャー職などを与えられた」ため給料がそれに見合わない…なんて話も聞くから、そういったビザ申請者への対策もある?

 

もう一つ、大きな変更点が。

今までワークビザの配偶者はオープンワークビザ(雇用主を限定しない就労可能なビザ)が取れたのに…

この変更後から、低スキルのワークビザでは配偶者と子供はそれぞれ各自ビザを取得する必要がある!

 

こうなってくると、雇用主も外国人を低賃金でずーっと雇い続けるのが難しくなってくる。

手に職があって、英語力が高くてニュージーランドの文化に溶け込んでいけるようなコミュニケーションスキルがあれば、この改正はあんまり影響が無いのかな。

ワークビザの申請書類

 

ニュージーランド移民局が、こんな統計も発表。

・今ANZSCOレベル1-3(高いレベルの仕事)で既にビザを持っている人の中で、年収が足りず低スキルとみなされてしまう人は9700人~11800人程

・今年5月の時点で、すでにビザを持っている人のうち、低スキルカテゴリーに当たるのは11214人

 

今現在ニュージーランドでワークビザを保持している外国人にとって、これだけの多くの人に即影響が出るんだね…!

高い技術力が必要となる仕事でも、年収が伴っていなければ低スキルとみなされるというのが厳しい。

 

 

ただワークビザって、テンポラリービザ(一時的な滞在のためのビザ)なんだよね。それははっきりとイミグレも前から言ってる。

ニュージーランドの失業率を上げるわけにはいかないし、ニュージーランド人優先で雇用をしないといけないから、海外から人材を持ってくるのであれば、それなりの人がほしいというのは以前から変わらないポイント。

実際に、求人広告を出しても現地の人から最適な人が見つからなかったという証明を出すしね。

 

 

今まで以上に高い英語力はもちろん、それなりの年収のオファーをもらえるような仕事のスキルが必要になってくる。

そうやってスキルアップしていけば、結果として永住権にもつながっていきそう。

 

ニュージーランド移民局のサイトを見ると、もうワークビザの項目が新しくなってる。

どういった条件で(職種、年収など)何年間のワークビザが申請出来る?って表や、Q&Aも載ってるよ。

参考:NZイミグレ公式サイト Essential Skills Work Visa

 

ニュージーランド移民局の発表を日本語にして要点を書いてみたけど…

ワークビザの申請を考えているなら、移民局に問い合わせる、または直接移民弁護士や移民アドバイザーに確認するのが確実!
*ビザのアドバイスは、移民弁護士や移民アドバイザーなどの有資格者しか出来ない

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NZワークビザの大きな変更点
Bookmark this on Yahoo Bookmark

クライストチャーチにH&Mが来る!

一昨年、オークランドにTOP SHOP(世界20ヶ国以上で展開するイギリス発ファッションブランドで、安めでもファッション性が高い)がオープン、

さらに去年、ニュージーランドで初めてとなるH&Mがオークランドに出店!

 

そして今度はH&Mがクライストチャーチにも進出するというニュースが!

H&M ニュージーランド

H&Mは世界各国に4000店、日本国内にも50店以上展開しているスウェーデンのメーカー

一体クライストチャーチのどこに!?と思ったら、クライストチャーチ中心部に今建設中の、元バスイクスチェンジの建物、The Crossing!!

クライストチャーチ 開発

今工事現場に張り出されている新しい建物の完成図

オープン予定日は2017年9月9日。

H&Mのレディース、メンズ、キッズ、ホームウェアを取り扱う予定!

140ミリオンドルかけて開発されるこの建物の中には、他にもオフィス、ショップ、バー、レストランや駐車場が含まれる。

スーパーマーケットのFreshChoiceもこのすぐ近く、クライストチャーチ中心部のバスターミナルすぐ側にオープン予定だし、これからシティーがぐっと便利になっていきそう!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クライストチャーチにH&Mが来る!
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ニュージーランド移住希望者に嬉しいニュース!

去年から、「ニュージーランドの永住権を取るための条件」がさらに厳しくなってきて・・・

ニュージーランドに移住を考えている人にとっては立て続けに厳しい話が続いていたよね。

参考:ニュージーランドの永住権がさらに厳しく・・・@@

この時発表された条件変更の中でも、インパクト大だったのがコレ

・・・・・・・

2017年8月から、政府がスキルを認めている仕事(Skilled Migrant)で申請する場合、最低でも年収が4万8859ドル必要に
時給にすると23.49ドル。
*今のニュージーランドの最低賃金は時給15.75ドル。

もしスキルが認められていない職業だった場合、その1.5倍の7万3299ドルの年収が必要。
(時給35.24 ドル!)

この年収が無い場合、永住権の雇用ポイントとして加算出来無くなる。

・・・・・・・

というもの。

クライストチャーチ ニュージーランド移民局

今まででも、移民弁護士から何度か「スキルや経験に見合った給料でないとスキルがあると評価されないだろう」とは聞いていたけど…
具体的にいくら以上っていうラインは無かったんだよね。

この額が設定されれば永住権の申請をすることが出来無くなる人も多いって聞く。

もうすぐ選挙だから、選挙前に移民に厳しい法案が出てくるのはいつものことだって話も…。

 

でも先日、このニュージーランドの移民削減計画に各方面から強い反発があって、この移民法の改正を見直す動きが!!

レストランや観光業界など「外国人を今までの賃金で雇うことが出来なければ成り立たない」というビジネスも多い。

ただニュージーランド人の失業率を上げるわけにもいかないから、そのあたりのバランスを考えているとのこと。

 

もしかしたら8月にこのように改正される予定だったのが、考えなおしてくれる可能性もあるという発表で・・・

まだどう改正されるか決定したわけではないけど、少なくとも今後ニュージーランドに移住を考えている人にとっては朗報!

これからの動きに注目だね!!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュージーランド移住希望者に嬉しいニュース!
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る