ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

ニュージーランドのインターミディエイトスクール(中学校)

今日、クライストチャーチにあるCobham Intermediate School(コブハムインターミディエットスクール)へ行ってきたよ。

インターミディエイトスクールはYear7とYear8(小学校6年生~中学1年)の生徒が通う学校。
小学校と高校の間にあるから、中学校みたいなイメージかな?

これから約3ヵ月間短期留学する生徒のR君とお母さんと入学前の挨拶に行ってきたんだ

市営プール/ジムのジェリーパークの向かいにある

明るい校風で、通りかかった子が笑顔でHelloって気軽に声を掛けてくれる・。・

留学生担当のキャロリンと、バディーの生徒2人(最初、クラスに馴染めるようにサポートしてくれる)が学校内を案内してくれたよ。

家庭科の授業中
ニュージーランドの中学校
技術も、調理実習も、みんなテクノロジーの科目なんだね。この授業もFabric Technology

一人一人自分のレベルに合った数学の問題をパソコンを使って解いていく
ニュージーランド 数学の授業
普段いつもパソコンを使って授業するわけじゃないけど、こうやって時々パソコンでリサーチしたり問題解いたりするんだとか。

ニュージーランドの現地校を見学してると楽しそうで・・・
私が通いたくなってくるw

もうすぐ休み時間だから、最後の数分間だけゲームしたりも
ニュージーランド中学留学
楽しそう!

ハンドボールって言ってたかな。このゲームが人気!
コブハムインターミディエット クライストチャーチ
休み時間にみんなこれで遊んでるんだとか。
校内の至るところに4マスが書かれてて、ここに4人が立ってボールを使ってプレーする

ESOL(留学生が英語を集中的に習えるクラス)の先生
ESOL
留学生のレベルによって、週何時間取るのかが決まる

コブハムのESOLは英語のレベルに合わせて週最大6時間までやってくれる。
ここではESOLコースをあまり多くとらないで、その分クラスに早く馴染めるようにしてるんだって!
英語を特別に勉強するって言っても、これから一般の授業で習う内容についての単語も学んだりするから、すんなり一般クラスに溶け込めるんだとか。

例えば、ディベートの授業があるから、ディベートで使える意見を通すような話し方予習したり・・・
ここで水曜日は留学生同士で一緒にランチしたり、楽しそう~

 

学校を一通り見て周ったら、制服のフィッティング。

まずは忘れ物の中で、誰も取りに来なかった分からさがしてみたよ。

・・・って、こんなにあるの!?って言う位あるw
皮靴とか、無くなったらすぐ気づくし、取りにくるんじゃ・・・@@
ここにあれば無料!

キャロリン 「制服に名前を書いた方がいいよ!
PE(体育)の授業の前に、一斉に着替えるから誰が誰のものかすぐ分からなくなっちゃうからね」

ここでサイズの合うフリースなどを見つけてから、セカンドハンドショップ(中古の制服)へ行って全部揃えたよ。
セカンドハンドっていっても、状態もいいし、安くていい感じ!

さっそく試着してみたら、既にずっとコブハムの生徒だったかのような感じで、かっこいい!

ニュージーランドの学校は、一つの建物の中に全部の教室があるんじゃなくて、外に出て他の建物の教室に行く形だよね。

午後はホームステイ先に案内!
ホストファミリーの息子さんもコブハムインターミディエットに通っているから、これから一緒に通学もできる^^

早速子供同士、ゲームをやって遊んでたみたい!

NZ留学の最近記事

  1. 1週間のゴルフ&英語短期留学

  2. 一年高校留学のお楽しみ、アクティビティーweek

  3. 丸暗記は無い!自ら学ぶニュージーランドの学習スタイル

  4. クライストチャーチ私立校St Margaret’s Collegeでの寮生活

  5. ニュージーランドの私立女子校ランギルル見学

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP