ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

留学の始めってドキドキだよね。

飛行機がニュージーランドに到着、ホストファミリーや先生が迎えにきてくれて…

ホームステイで少し休んだら、ついに学校初日。

語学学校留学であれば、クラスメイトは世界から来た留学生、自分と同じ位の英語レベルのクラスメイトだからまだ気持ち楽なところはあるけれど、

中学、高校留学だとクラスメイトは現地の子、わくわくと同時にちょっと緊張しちゃう。

ニュージーランド シーニックフライト

ターム3(3学期)からのニュージーランド留学

ニュージーランドは4学期制で、今週からターム3(3学期)がスタート!

学年の始まりの1月後半/2月前半から留学スタートする人が一番多く、

次にターム2が始まる4月~、そしてターム3開始時の今、7月からニュージーランドに渡航して現地校に通う中学、高校留学生もいる。

多くの学校でフレキシブルな留学開始時期を選べるのがニュージーランドのいいところ!

私の運営する現地留学会社クオリティーニュージーランドでサポートしている高校留学生の中でも、ターム3から新しく学校をスタートする生徒が何人か。

留学初日って、楽しみと同時にちょっと緊張するよね!

https://twitter.com/naokonz/status/1153059834419281920?s=20

留学初日は学校で新入生オリエンテーションがある。

そんなオリエンテーションに参加してきたから、留学初日ってどんな感じなのかこの記事で紹介したいと思うよ。

クライストチャーチの女子校ヴィラマリアカレッジでオリエンテーション

行ってきたのはクライストチャーチ中心地からバスで20分程の場所にある、カトリック系の女子校Villa Maria College(ヴィラマリアカレッジ)

国立カンタベリー大学や、ニュージーランド南島最大のショッピングセンター・リカトンモールも近くにある

中学留学 ニュージーランド
助け合いの精神を大事にしている学校で、学年に関わらず生徒同士が繋がるビラマリア

朝8時半に、高校留学初日オリエンテーションに参加するため、受付の前に集合。

着いた時にはもう他の留学生が到着していた。

ちょうど今日本の夏休みだから、夏休みの短期留学で来ている日本からの留学生数人と、ヨーロッパからの留学生が新しく入ってくるとのこと。

お互い知らない同士だからまだ先生も来ていないし、ちょっと緊張するよね。

高校留学初日オリエンテーション

どの学校でも留学開始時にはある、インターナショナル’(留学生担当)の先生によるオリエンテーション。

ビラマリアカレッジでは2日間かけて、先生たちの紹介、学校のルール、一日の流れ、学校ツアー、学力チェックテストなど、スムーズにクライストチャーチでの生活に慣れていくための大事な情報を教えてくれる。

学校によっては、ショッピングモールに連れて行ってくれてみんなで買い出ししたり、学校の近くを歩いて散策したり、クライストチャーチゴンドラで丘の上に上って街を一望した理と、フレキシブルなプログラム。

いずれも学校システムに早く慣れて、まずはインターナショナルの先生や学校のことを知っていくためのもの。

さっそく会議室に呼ばれ、新入生オリエンテーション開始!

ヴィラマリアカレッジ オリエンテーション
まずは先生の紹介から。

Villa Mariaの留学生担当部署の代表、トニー先生は先生としてのキャリアが長く、今でこそ留学生のサポートに力を入れているけど、世界中で教えた経験ある。
若いころにアフリカ縦断の旅をしたなんて話も!

留学生のお母さんみたいな存在、ローズマリー先生は今ホリデーを取っているから、その間に入っている先生も紹介された。
ローズマリー先生同様、優しくて話しやすそう^^

ホームステイコーディネーターの二コラ先生も加わって、学校側のあらゆる質問に答えてくれる留学部署があるのがうれしい。

はっきりとした英語で分かりやすい留学初日オリエンテーション

先生が分かりやすい単語を選んで、気持ちゆっくりと話しているのが伝わってきた。

ニュージーランドに来たばかりだと、まだ耳が慣れないからそれでも早く感じるよね!

パソコンの画面をホワイトボードに写しながらの説明だからより理解しやすい

高校留学初日 資料
学校マップ、タイムテーブル(時間割)、クライストチャーチの地図、地元の公園の案内などが入った資料が配られた

学校、ホームステイでうまくやっていくためのコツ

先輩留学生が高校卒業前に話してくれた、「留学生活を充実させるためのコツ」の紹介も。

・笑顔は大切!自信が無くても自信を持つようにしよう

・現地の子は、思っている以上にあなたのことを知りたがっている、自分から話しかけていこう

・友達が出来たら、学校内ではもちろん、一緒にカフェいったり、映画見に行ったり、友達の家に遊びに行ったり、ホストファミリーが良ければホームステイ先に呼んだりしてみよう

・ホストファミリーも日常生活があるから、仕事で疲れている日もあるかもしれない。
そんな時でもちゃんと何かあれば聞いて、伝えてほしいと思っているからそれを覚えていて

ヴィラマリアカレッジ 高校留学

オリエンテーション1日目は、この後制服の購入、パスポートやビザ、保険の確認があってから、学力テストが。

翌日バディーが紹介されて、ランチも一緒に食べるんじゃないかって話してた^^

※バディーとは、優しい、あいそうな現地の子を先生が選んでくれ、紹介してくれる制度


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

NZ留学の最近記事

  1. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  2. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  3. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  4. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

  5. ニュージーランド中がピンクに!Pink Shirt Day

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP