ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

高校留学後の進路を考える:パパヌイ高校で面談

ニュージーランドの学校にも、三者面談や二者面談、メンターとの面談などがある。

学校によって時期はばらばら。

今週はPapanui High School(パパヌイハイスクール)の留学生担当の先生とschool interview(面談)があった。

一緒に今年の学習状況や生活を振り返ったり、相談できる

ニュージーランド南島クライストチャーチ市内にあるPapanui High School。
大型ショッピングモールNorthlandsまで徒歩1分、新しいジムやプールも隣にあって便利な立地の公立共学校。

面談の日は授業は無くて、今日一日はこの三者面談だけ!

早めに到着したら、先生も熱心に指導しているから、面談の時間がどんどんずれ込んでいてかなり待つことに

パパヌイ高校 クライストチャーチ
ニュージーランド高校留学2年目で、学校生活もホームステイも落ち着いているけどそんな時でも面談って大切。

まずは各科目で問題ないか一つ一つ先生と話していって、それから現時点でとれている単位をチェック。
このまま順調に頑張れば、留学2年目としてはなかなかの単位が取得できそう^^
いつも分からない英単語を復習したり、勉強する姿勢がしっかりしているからそれが単位にも表れてる。

ちょっとしたことでも、この面談後にインターナショナル担当の先生が各科目の先生に伝えてフォローアップもしてくれる。

 

最後に進路についての話になった。

迷っているけど、こうしようかな…ってアイデアを話したら、アンジェラ先生が留学生の目をしっかり見て、

「あなたの目の前には大きな可能性が広がっている。
どうせならわくわくする道に挑戦してみて?

あなたが今選ぼうとしている道は、考えただけでドキドキして、わくわくするような楽しみになること?

まずは突拍子が無くてもいい。実現できるか分からなくてもいい。

大きく夢を描いてみて!いくつも。

将来のプランが1個しかなければ、頓挫した時ショックでしょ、プランBもCもあれば方向転換するだけでいいんだから。

成功している人たちは、常に夢を大きくもって、プランAだけでなく、BもCも考えているわ。

あなたには将来の可能性がたくさんあって、それを実現する力も秘めているの。

自分でこんなことしかできないと自分を制限せず、自信を持って!

既にニュージーランドに来ているだけで、よく頑張ってるじゃない。英語もここ1年で大きく成長した。

そんな自分に誇りを持って。Dream Big」

先生が心から話しているのが伝わってきて、ぐっと来た。

ニュージーランドの夕日

「進路を考える時、わくわくする夢をいくつも描く」ってアンジェラ先生のアイデアが好き。

サーフィンが好きなら、日本で外国人向けのサーフショップを経営してもいい、そのためには何を学ぶ?経営?

ナースになりたいなら、医者は考えてる?他の医療系の仕事もちょっと気になる?理想などんな仕事?どこで働く?そのためには大学を出た方がいい?

ファッションデザイナーになりたい?ニュージーランドで高校卒業後も学び続けて、就活ビザをゲット、現地で就職して海外でのキャリアをスタートしてみる?

「あなたには能力がある。目の前に世界が広がっていることを忘れないで。」って先生が心から話してくれているのが伝わってきた。

パパヌイハイのアンジェラ先生は、みんなのお母さんみたいな存在。

生徒のことをよく見ていて、可能性を引き出そうと出来る限りサポートしてくれる。

これからを考えるいいきっかけになる、ポジティブで有意義な面談だった。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

NZ留学の最近記事

  1. 英語で元素記号の覚え方:ニュージーランドのサイエンス

  2. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  3. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  4. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  5. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP