ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

EAP:ニュージーランドの大学留学準備コース

日本には数えきれないほどある大学だけど、ニュージーランドには国立の総合大学が8校のみ。
大学数が少ないだけに、どの大学も世界的にも評価の高く格差がないのが特徴。

クライストチャーチにあるUniversity of Canterbury(カンタベリー大学)は1873年にイギリスのオックスフォード大学とケンブリッジ大学の学者によって設立された歴史ある大学で、ニュージーランドのジョンキー元首相もカンタベリー大学卒業生!

カンタベリー大学留学
カンタベリー大学は世界の大学200位に入っている名門校

そんなカンタベリー大学にこれから入学する留学生とコーヒーしてきたよ。

カンタベリー大学に直接入学する前に、大学留学準備としてCCEL(大学付属の語学学校)でEAP2コースを3か月間受けているんだ。

EAPコースとは、ニュージーランドの大学、大学院、専門学校の進学準備コースで、アカデミック英語を勉強する。
エッセイの書き方、プレゼンテーションなどに繰り返し取り組むことによって、よりライティングに慣れたり、スピーキングが強化されてくる!

「EAP2コースっていう上のクラスだったから、クラスメイトにはニュージーランドの大学院にこれから進学する留学生ばかり。
この課題が出たと思ったら違う課題も同時に出て、さらにオンラインディスカッションに参加して、IELTS(英語試験)の模擬試験に向けての勉強をして…と毎日の課題をこなすので必死」

ニュージーランドの大学は、日本と違って入ってから頑張らないと、通っているだけで卒業できるようなところはない。
その分やりがいがあるんだけど、大学に通っているさながらに、アカデミックなライティングやプレゼンなどの練習をすることで大学留学前の準備になるね。

「フォーマルな表現など語彙に幅がなくて苦労していたら、先生が使える単語リストをわざわざ作ってくれた。
それを全部意味調べて、今はほとんど分かるようになった」

語彙を増やしていくことはとても大切だよね!

大学が始まってしまえば、英語を学ぶ授業などなく、英語はできて当たり前。
入学前に少しでも最後に伸ばしておきたいところ。

実際に大学や専門学校に進学した人からは、EAPコースは受けておいて本当に良かった!って話をよく聞く。
いきなり大学に入るんじゃなくてワンクッションあるから少し心に余裕もできる。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

NZ留学の最近記事

  1. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  2. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  3. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  4. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

  5. ニュージーランド中がピンクに!Pink Shirt Day

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP