ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

NZで専門学校卒業後の進路

ニュージーランドの専門学校は実践的なすぐに職場で使えるスキルを学ぶ場だから、現地の学生も留学生も、目指しているところはその分野での就職!

特に留学生は、ニュージーランドで働きたい、移住したり永住権が取りたいと真剣に取り組んでいる人が多い。

 

デザイン専門学校Yoobeeに以前通っていた時、このグラフィックデザインコースが終わった後、どうする?って時々話題になって・・・

クラスメイトはみんな最終的にはグラフィックデザイナーとして就職を希望してる。
私みたいにデザインのスキルをただ身につけたい人は他にはいなかった。

このコースが終わったらクラスメイトの中には就職活動する予定の人が何人もいたんだけど、入って3か月位の時点から、ほとんどが進学希望に変わっていてびっくりした!

入学する前は、漠然と今のコースがおわったら就職活動しようかなって思ってたけど、実際に入学してみて、できればもう一年は勉強してから仕事を探したいって。

専門学校の後の就職活動

クラスメイトにデザインの実務経験者はいなくて、みんなこのコーススタートと共に勉強を始めたから、入ってしばらく経ってからいきなりデザインが出来るわけじゃないよね。
経験が圧倒的に足りないし、ソフト(フォトショップ、イラストレーター、インデザイン)にやっと慣れてきたって状態なのに、卒業するころにすごく使えるようになってるかっていったら…
今よりはかなり成長すると思うけど・・・ってみんなもっと勉強したいと気持ちが傾いているみたい。

英語学習にも似てるよね。本当に使えるスキルを身に着けるにはどうしても時間がかかる。

でもニュージーランドで就職する=即戦力が必要、それでできればもう少し勉強してから仕事を探したいって感じてるって。

 

クラスメイトで進学希望の人のほとんどは、Diploma of Digital Media (Advanced)を検討してる。
これはNZQA Level7で35週間のコースで、このコースで今やっているような課題制作をもっとハイペースでこなしていく内容!

 

中にはグラフィックデザインコースを通して、やりたいことを見つけた人も。

「イラストレーターで絵を描いてたら、すごく動かしたくなってきて!
3Dとかアニメーションとか、そっちのコースでも勉強したいな。このままYoobeeで勉強してもいいし、他のデザイン学校でもいいし…
今習ってるデザインスキルも生かせるしね」

「私がやりたいのはグラフィックデザイナーというよりも、もっとアートを追及したいと気づいた。
そっちの方がいばらの道だけど、でも来年は本格的なアートを学んでみたい」

「先生が今時のニュージーランド国内のグラフィックデザインの求人は、多くがウエブデザインも出来る人を求めてるって言ってたでしょ。
だからそんなに好きってわけじゃないけど、先を考えて Diploma of Web Developmentコースに進もうかな」

たまにカフェテリアでランチしながら、その後の話をしたりするときは、みんな真剣な表情だった。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など…

NZ留学の最近記事

  1. ニュージーランドと日本のダンスの違い

  2. 宿題も給食も無いニュージーランドの小学校

  3. 高校留学の持ち物(文房具編)

  4. ニュージーランド高校留学から早稲田大学に合格

  5. RELA:ロトルアの語学学校

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP