ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

コロンボストリートの北側が新たに・・・

今もクライストチャーチ中心部は封鎖されていますが、下の地図の明るくなっている部分(オレンジの線の中を除く)あたりが金曜日にようやく解放されました!
まだまだ立ち入り禁止区域は広いけど、こうやって少しずつでも解放されていく度に嬉しいです。
だって、シティセンターを囲む4アベニューの間はまだまだ閑散とした状態だけど、少しずつでも解放されれば大丈夫だったお店もオープンして人が戻って活気も出てくるからね…!

クライストチャーチの立ち入り規制区域
これで立ち入り禁止区域の北のボーダーラインはPeterborough Stになったよ

Colombo StとPeterborough Stの角
右側にあった倒壊したタイ料理レストランThai Phoの建物は完全に無くなってた!
クライストチャーチ地震
でも隣のライムバーは見た目大丈夫そう
ここからコロンボストリートをのぞくと、キルモアStとコロンボの交差するあたりまで見えました。
左手側の建物は2階部分のレンガが崩れて、歩道の屋根の部分も壊しちゃったんだね…
クライストチャーチ地震
変わりすぎててよく思い出せないけど、一番奥の店はタイ料理屋さんだよね。人気のビルマ料理レストラン、ボディー・トゥリーもここの並びにあった
通りの反対側は、レストランのバレンティノとカフェ・メトロは完全に取り壊されていました。

ストロベリーフェア(デザートが美味しいレストラン)は残ってた!2階にはLSIという語学学校が入っている
クライストチャーチ地震
右手の建物はもう無くなってた

地震直後はこんな状態だったんだ。確かにこれは修復しようがなさそうだよね・・・
クライストチャーチ地震

Salisbury Streetでは、マンチェスターStとコロンボStの間は液状化が全くなかったけど、平行して走る隣のPeterborough Stでは液状化がひどくて、レッドタグ(大変危険なので立ち入り禁止)の建物が多かったです。
クライストチャーチ地震
地震直後に通った時、このあたりの道はボコボコだった
道の穴や亀裂はとりあえず修復されていたよ
クライストチャーチ地震
今回開いたエリアには、クライストチャーチカジノ周辺も含まれます。
そのあたりの様子は次の記事で!

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチからアカロア旅行

  2. クライストチャーチ大聖堂広場にすごい中央図書館

  3. ハワイのPOKEボール専門店がオープン

  4. 満開!クライストチャーチの桜並木

  5. クライストチャーチに猫カフェcatnap cafeがオープン!

関連記事

コメント

    • リトルトン
    • 2011年 5月 09日

    RED ZONE北側の封鎖のエリアが開放していき復興に向かって1歩ずつ進んでいるのが嬉しく思います。大聖堂からコロンボStを南下してRED ZONE南側のSaint Asaph Stを超えた所にある中華料理とベーカリーのジョイフルレストラン周辺はどうなっているでしょうか?取材とかで行かれた時でかまわないのでアップしていただければありがたいです。お仕事お忙しいと思いますが頑張ってくださいね。

    • Naoko
    • 2011年 5月 13日

    リトルトンさん、いつもこのブログにきてくれてありがとうです^^

    封鎖エリアが少しでも開くことが発表されると、純粋にとてもうれしくなります。
    最近では一つでもレストランが再開したり、一つでもストリートが開くのが楽しみで・・・(笑)

    ジョイフルはどうだったっけ・・・ サウスシティーモールもオープンしているし、そのあたりはそこまで道路はダメージ受けてなかったから、その周りのような最悪な事態にはなっていなかったと思いますが、ごめんなさい、記憶があいまいで・・・ 今度みたら報告します!
    最近あいてるお店が少なすぎるから、なかなか歩かないんですよね・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP