ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

【クライストチャーチ地震】CTVビル:メディアバスで

2011年3月2日、ニュージーランド南島クライストチャーチの天気予報は午前中は所により雨ですが午後からは晴れ、最高気温25度、最低気温17度の予報。
昨夜から強風が続いています。液状化した砂が乾燥し、何万トンもの砂埃となって舞っています。

昨日はちょうど地震発生から一週間ということで、メディア用バスに乗り、完全封鎖されているエリアの様子を再び見てきました。
CTVビルディング、大聖堂、Pyne Gould Corporation(PGC)ビルの3か所で各20分ほど停まり、他に、被害のひどいマンチェスターストリートなども通過します。
クライストチャーチ住民として、あのストリートはどうなったんだろう、あのお店は・・・と気になるけど、ぱっと見ただけでは何の建物なのか分からないほど変わってしまった建物も多くありました。
ニュージーランド地震 コロンボストリート
コロンボストリート。大聖堂近くのGloucester Streetから、ビクトリアスクエア方面(北側)に向かって
前回来た時は手前の方で重機が瓦礫の撤去作業をやってたけど、今は奥の方に移動してます。作業をしていくためにまずは順番に危険を取り除いて、トラックとかの通れるスペースを作っていってるんだろうね。

ニュージーランド地震 コロンボストリート
コロンボストリートを反対側から。Peterborough Streetから大聖堂側に向かって

マンチェスターストリートの様子
ニュージーランド地震 マンチェスターストリート
右の置くに見えるたてものが高級ホテル・グランドチャンセラー。クライストチャーチで一番高い建物だけど、今倒れる危機にあります。
この写真では分かりにくいけど、マンチェスターストリートは被害が大きかった印象があります。
逆に、アートセンター側は大聖堂側に比べ被害が少ないように感じました。

語学学校も入っていたCTVビル。
地震発生数十分後に見かけて以来、何度か見てきました。

ニュージーランド地震 CTV 地震直後
CTVビル、地震発生直後

ニュージーランド地震 CTV 地震2日後
CTVビル、地震発生2日後(2月24日)
まだ大きな瓦礫がいっぱいで煙も少し出ていました。余震も多かったです。

ニュージーランド地震 CTV 地震1週間後
昨日(3月1日)、地震のちょうど1週間後のCTVビル
すでに多くの瓦礫が撤去されていて、前回あった瓦礫の山は1mくらいの高さまでなっていました。

ニュージーランド地震 CTV 地震1週間後
救助現場は危険なので近くまで行くことはできないけど、中国の救援隊と日本の救助隊の姿も見えました
いつ余震で崩れるか分からないような危ない場所だけど、必死な救助活動が続きます。

 

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  2. ニュージーランドで栗ひろい

  3. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  4. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  5. クライストチャーチの現状【2019年】

関連記事

コメント

    • 虹ひつじ
    • 2011年 3月 02日

     
    はじめまして。福岡に住む虹ひつじと申します。
    10年前、NZに語学留学していました。Gisborneで主人と出会い、CHCHで挙式しましたので、変わり果てた姿と人々の様子に大変胸を痛めています。
    生まれた子供たちにもNZにちなんだ名前をつけていますので、小学生になったら、家族で旅行して思い出の地をまわろうと考えていました。
    街の再建には、本当に時間がかかると思いますが、必ずKiwiはやり遂げてくれると信じています。
    日本コミュニティの皆さんも、必ず生活を取り戻して下さい!
    私たちの愛するNZ、がんばれ!!!
    Naokoさん、安全に十分注意されてがんばって!!!

    • YAMATO
    • 2011年 3月 02日

    Naokoさん 大変な中、確実な、現実の情報がとてもありがたいです。7月31日そちらに向かう予定での「小学生の国際交流プログラム」についても検討が始まりました。個人的には第2の故郷であるそちらに行って、被害地に自分でアレンジしたお花をたむけたいところです。そして現地の復興を1ファンとしても見守りたいと思っています。ただ、やはりクライストチャーチを訪れる事は・・・今年に限っては諦めなくてはならない流れです。
    毎日祈るようにNaokoさんからの情報に触れています。サムライボウルと言う牛丼店のマスターと仲良しなので、彼からもメールをいただいていますが、「大切なものが壊された時、本当に頑張ってまた一からこの街でやってみようと実感しました。」との力強いお心をいただき、私が逆に励まされました。

    • Sara
    • 2011年 3月 02日

    Naokoさん、はじめまして。まだ余震が続いているのですね。ライフラインは回復しつつあるようですがまだまだ不便なことも多くあると思います。そんな中で頑張って取材されているNaokoさんの記事を読んでいると頭が下がります。
    以前、短期間ですがLinwoodに住んでいたことがあるので、毎日GloucesterかWocester stを通り、大聖堂の前を歩いて学校へ通っていたのを思い出しました。見慣れた風景が一変してしまうととても悲しくなりますね・・・。
    大切な人を失ってしまった方達、懸命にご家族を探していらっしゃる方達、被災された方達に一日も早く心の平穏が戻ることを祈っています。
     
     
     

    • フラッコ
    • 2011年 3月 03日

    Naokoさん
    毎日新しい情報ありがとうございます。
     
    日本から現地に入られたご家族の方もCTVビルなど現地をご覧になったそうです。
    なかなか安否の情報が明確にならない中、ご心労はいかばかりかと思います。
     
    グランドチャンセラーと言えば先日の旅行で泊まったホテルです・・・。
    運よく上のほうの部屋で「追憶の橋」が見えて、NZで何泊かした中で一番印象に
    残っていました。
    夕方も夜も翌朝もホテルから大聖堂へ歩いて、時間により少しずつ違う街の様子が
    印象的だったのが昨日の事ようです・・・。
     
    本当に少しでも早く皆さんが落ち着ける日々が戻ることをお祈りしています。

    • Naoko
    • 2011年 3月 23日

    >虹ひつじさん

    ありがとうございます。ニュージーランドにちなんだ名前って素敵!英語にも聞こえて日本語にも聞こえるような感じなのかな?
    私の名前「なおこ」でも、キウイにとっては「なよこ」とか真ん中の「お」の前に子音を入れて違う言葉にされたり、そもそも覚えにくいから「ノボコ!」とか「ノコ!」とかもう全然違う名前に変わったり^^;するのでいつもイングリッシュネームが欲しいOR英語っぽい名前なら便利なのになーと思っています。外国人慣れしているキウイならさくっと名前覚えてくれて発音も問題ないんですけどねぇ。
    私も、クライストチャーチの再建には時間がかかると思うけど、でもどの都市よりも安全な美しい新生クライストチャーチになるはずなので、ぜひまた落ち着いたら家族で遊びにきてください^0^ノ

    >YAMATOさん

    毎日ブログ見に来てくれてありがとうです、少しでもクライストチャーチの様子が伝えられればと思っています。
    国際交流プログラム、来年は来れるといいですね・・・!!
    こんな中だけど、局地的な被害なので平気だったエリア(クライストチャーチ西側)は海外研修を続行、4月から3週間団体でくるのでホームステイ受け入れ先募集という張り紙も見かけたので、続行するところもあるみたい…ですが、もちろん余震などあるし心配ですよね><

    サムライボウルに、牛丼やらーめん食べにいったことあります!クライストチャーチでシティーセンターで気軽においしいらーめんが食べれるのが嬉しいTT
    オークランドではらーめんも普通に食べれるみたいだけど、ダニーデンから日本人の友達が遊びにきたときにサムライボウルに行ったら、おお~こういう所がダニーデンにはないんだよね、すごい!って喜んでました。

    >saraさん

    saraさんはじめまして!確かに、見慣れた毎日歩いていた道が変わってしまうと(まだシティーセンターの多くが立ち入り制限で見る事もできない)辛いですが、残っている建物もあります。
    建物がいくつも壊れていても、空は真っ青で、きさくなキウイはみんないて、不思議とクライストチャーチの雰囲気のままだったりします。
    シティーセンターの3分の1の建物は取り壊さないといけないかもしれないと言われていますが、逆にいえば3分の2は残るかもしれません。
    危険な建物はほとんど壊れたので、逆に安全になったともいわれています。これから耐震強化も進むし、安全になるのでまたいつか遊びにきてください^^

    フラッコさん

    いつもブログに来てくれてありがとうです^^
    グランドチャンセラー、私も1度泊まった事があります。ずっと前ですが・・・確か20階位で、クライストチャーチの市街地の夜景が凄くキレイで、部屋も広くて快適でした。
    あのグランドチャンセラーが危険だからその周辺は今一切立ち入り禁止になっています。
    グランドチャンセラーで働いていた友達も、ウエリントンの同じホテルに移動するしかなく、友達がみんなクライストチャーチにいるのに首都に引っ越してしまいました。
    日本もNZも早く落ち着ける日を祈っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP