ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

地震後のハグレーパークとモナベール

ニュージーランド、クライストチャーチで地震が発生した後から、ハグレーパークには多くのキャンパーバンが停まっていました。

ニュージーランドはキャンパーバンをレンタカーして長期で旅行するが多いよね。中には、キッチン、トイレ、ベッドも着いていて家族で泊まれるから便利。
日本と違って、街中でも普通に旅行中のキャンピングカーを良くみかけます。でももちろん、普段はハグレーパークにキャンパーバンで泊まってるのは見たことない…。
家に住めなくて、とりあえずキャンパーバンで過ごしていたみたい。すぐ近くに給水所も設置されてるし、しばらくすると、仮設トイレがいくつも近くに設置されてました
ニュージーランド地震 ハグレーパーク
先日のメモリアル式典がこの場所であったから、その前に他の場所に移動したのか全て無くなってた

ハグレーパークでも液状化の跡があちこちにみられます
ニュージーランド地震 ハグレーパーク
ハグレーパーク内のゴルフ場には、こんな山がいくつもあったよ。巨大な機械で砂をかき集めてた

樹齢150年にもなる、クライストチャーチの歴史を見てきたハグレーパークの木。
ニュージーランド地震 ハグレーパーク
こんな立派な木でも倒れているものもあって、液状化の影響で根の部分が危ないからと何本も切り落とされてます。
この木だって建物とかではないけれど、クライストチャーチの歴史と共に生きてきたのに寂しいよね。
メモリアル式典でも、この震災を忘れないようにと記念樹を植えていました。それ以外にも切り倒す分新しく植えていくんだとか。

モナベールはフェンダルトンストリート側は入れないようになってるけど、反対側の入口は普通に開いてた。
バラもいっぱい咲いてて、いつものようにキレイな庭園だったけど、モナベール邸に行ってみると・・・
ニュージーランド地震 モナベール
昨年9月の地震の時はそんなにダメージも無く、少ししてからレストランも開業していたけど今回はレンガが多く崩れた場所があった
ここも歴史的な建物だし、周りのレンガだけで構造的に無事ならいいけど・・・

地震発生からしばらくはエイボン川の水は濁っていたけど、今は地震以前のように透明に戻っていました。

クライストチャーチの最近記事

  1. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  2. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  3. クライストチャーチの現状【2019年】

  4. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

  5. クライストチャーチからアカロア旅行

関連記事

コメント

    • フラッコ
    • 2011年 3月 22日

    Naokoさん
    こんばんは。
    久しぶりの書き込みになりましたが、ブログは毎日拝見していましたよ。
    日本の地震、私は関西在住なので直接の影響はないのですが、やはり
    原発などで気が気じゃなかったので・・・。
     
    ハグレーバーク、液状化がすごいんですね。
    地震直後に「クライストチャーチで液状化」を聞いたときは海を埋め立てた
    訳じゃあるまいしと思ったのですが、一連のクライストチャーチ地震の報道の
    中でエイボン川沿いの軟弱だった土地に街を作ったことが原因の一つなど
    をはじめて知りました。
    (日本では千葉の海沿いなどの埋立地で液状化がすごいようです)
     
    モナベール邸はNZ旅行初日に一番最初訪ねた場所で、バラやあじさい?が
    きれいだったのを覚えています。何とか取り壊さずにすめば良いのですが・・・。
     
    NZの地震から明日(22日)でひと月なのでネットでも記事が出ていましたが、
    余震が続いている様子でなかなか「落ち着いて」ということは難しいようですね。
     
    日本もまだまだ被害状況すらちゃんと分かっていない状況ですが、10日ぶりに
    救出される人が見つかるなど、良い話題もあるので頑張らねばと思います。
     
    いつも以上にとりとめないコメントですいません・・・。
    それではまた。

  1. フラッコさん
    こんにちは!わーブログ毎日見に来てくれて嬉しいです^^
    ハグレーパークの液状化には私も驚きました。海が近いわけでもないのに・・・。でもエイボン川が近い道に比較的液状化現象が発生しているし、土地が弱かったみたいですね。
    地震当日、ハグレーパークを散歩していた人は、公園の地面が波打つ様子を見たそうです@@
    ハグレーパークにあったキャンパーバンは今はいなくなり、A&Pショーグラウンド(毎年A&Pショーという動物が集まる農業の楽しいお祭りが開催される場所)に300台設置されているんだとか。
    2人で週190ドルで市から借りれるそうです。仮設住宅の建設もこれから始まるんだとか。
    本当に、地震はいつどこで起こるか分からないし、お互い気をつけたいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP