ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

震源地に近いリトルトン市街地の様子

ニュージーランド南島クライストチャーチ地震の震源地は、クライストチャーチ市街地から南東約10kmの港町リトルトン近郊でした。

先週末にリトルトンマーケットに行ってきて、初めて地震後のリトルトンを見てきたよ。
メイン通りのロンドンストリートのほとんどのお店はフェンスで囲まれてた
クライストチャーチ地震後のリトルトン
クライストチャーチ中心地とは違って、液状化とかはしてないから地盤が弱いってわけではないと思うんだけど…古い建物が多いから被害も大きい

リトルトンの中心部は雰囲気の良いバーやカフェ、レストランが密集していてレトロな感じ。
週末にはクライストチャーチに住む人たちも遊びに来て賑わったり…
地震のあった週末には、リトルトン・サマーフェスティバルもあって楽しみにしてたところでした。

参考: 去年6月にリトルトンに行った時のブログ記事
その多くが赤い紙が貼られて立ち入り禁止になっている様子を見るのは辛かったです。

リトルトン名物のボルケーノカフェ
クライストチャーチ地震後のリトルトン

このホテルは倒れてこないようにしっかりと押さえつけられてるけど、ヒビも多くて危険
クライストチャーチ地震後のリトルトン
こういった歴史的建造物は、修復するのか壊すのかを決めるのに時間がかかり、作業が進まないってのもある。
逆に民家で倒壊の危険性があるところは即壊されているのを見かけます。

マーケットに来た人達かな、壊れた建物を前に言葉を失っていました。
クライストチャーチ地震後のリトルトン

私も初めて見るリトルトンの姿に改めてショックを受けてなんとも言えない気持ちに…

上の写真の建物の前にあった車
クライストチャーチ地震後のリトルトン
建物の前に駐車してあった車の多くが被害にあっています。
地震が起こってただでさえ大変なのに車もないとすごく不便。知り合いでもクライストチャーチ市街地に車を停めたまま避難したから、立ち入り禁止区域に車を取りに行けず、いまだに置き去りになってるって言ってた。

高台にある観光名所のタイムボールステーション
地震後のリトルトン
建物が半壊してるのが中心地からでも分かる

町角に、花で飾られたイスが置いてありました。
クライストチャーチ地震後のリトルトン
これをみて「リトルトンらしい」と思った。
リトルトンって、アートな、ユニークな雰囲気があるよね!フレンドリーな人の温かさも。

立ち入りを制限するフェンス
地震後のリトルトン
コーヒーのテイクアウエイ用カップで作られたハートの形、メッセージなどが飾られていました。
他にも手作りと思われる旗がフェンスにかけられていた

クライストチャーチの最近記事

  1. ニュージーランドで栗ひろい

  2. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  3. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  4. クライストチャーチの現状【2019年】

  5. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

関連記事

コメント

    • AlienYoshio
    • 2011年 3月 30日

    リトルトンの港の近くは、古い建物が多いので、去年の地震の時も、かなりの被害を受けていました。ホスト・マザーの家の前にある教会も修復中でした。Empire Hotel のひさしも去年の地震で崩落し、すでに鉄骨で支えられていました。でも他の写真を見ると、今回の地震では、比べものにならないほど、酷い状態ですね。なによりも、タイムボールの建物が、取り壊されるのが悲しい!!

    • yukikonp
    • 2011年 3月 31日

    クライストチャーチの復興もまだまだ時間がかかりそうですね。
    こちら日本の東北関東大震災は今だ死亡者と行方不明者(27000人超)の全容は分かっていません。 でも、少しづつスーパー等が開店するようになったり、一般のボランティアも被災地へ入れるようになって来ました。仮設住宅の建設も進んではいるようですが、被災者の避難所での生活は当分続きそうです。
    何もかも無くしてしまった人々のこれからの生活を思うと、やり切れません。
    福島第一原発の事故後の様子を間近で撮影した映像がTVニュースで流れています。思った以上にひどく壊れているのに、ショックです。放射能物質の、飲み水・野菜・土壌への広がりが、とても不安です。フランスやアメリカの専門家や、他の国からもたくさんの方々が支援に来て下さっています。日本人として本当にありがたい事です。でも、原発の終結には今後50年以上はかかるようです。
    すべてが通常に戻るまで、本当に長い長い道のりです。

    • リトルトン
    • 2011年 4月 02日

    リトルトンはロンドンストリートもかなりの被害を受けているようですね。
    以前にリトルトンの写真を見てショックを受けましたが
    Naokoさんの写真を見て改めてショックです。タイムボールテーブルは
    半壊してるようですし、最後の写真の真ん中のお店は私のお気に入りの
    フィッシュ&チップスの店なので悲しいです。
    タイムボールテーブルとフィッシュ&チップスのお店を含め
    リトルトンの街が1日も早く復興するのを願うばかりです。

  1. >AlienYoshioさん
    タイムボールステーションは、歴史的にも貴重なものですよね。何よりリトルトンに行くと、いつも丘の上に見えて愛着を感じていました。
    エンパイアーホテルはすでに9月の時点でダメージを受けていたんですね!リトルトンでも今危険な状態の建物から取り壊しが始まっているそうです。
    リトルトンに住む友人2人と話して、聞いた現状に心が痛いけど、リトルトンの明るいコミュニティーは健在とのこと。
    リトルトンの素敵な雰囲気はぜひそのまま残して再建していってほしいなと思っています。

    >yukikonpさん
    日本のニュースはニュージーランドではだんだん取り上げが小さくなっていますが、インターネットでチェックしています。
    クライストチャーチだけでも辛かったけど、それを遥かに超える規模で、今も多くの方が避難され、原発も落ち着かず・・・やりきれない思いです。

    こんなときだからこそ、自分の出来ることを頑張っていきたいと思っています。
    なによりも、どこに住んでいてもいつどんな災害が起こるかわからないから、災害に備えていくことの重要性も感じています。


    >リトルトンさん
    リトルトンのフィッシュ&チップスショップ私も好きです。
    チップスも美味しいし^^
    リトルトンのダメージは大きかったけど、液状化していなかったことに驚きました。地盤がきっと強いんですね。クライストチャーチ被害の大きかったエリアはたいがい液状化してたんですよ。
    リトルトンも復興していくようすをブログでレポートしていきたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP