ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

ニューブライトン図書館もオープン!

クライストチャーチ地震から1カ月ちょっと経った今日、ニューブライトン図書館が再開しました!
まだ職場の放送局は立ち入り禁止区域の中なので、地震後初めてニューブライトンに行ってきたよ。

海の見えるニューブライトン図書館
ニューブライトン図書館
カフェやレストランも併設されている
正面右側の窓が覆われてまだ修理してました。
地震被害の大きい地域にあるから図書館とか桟橋とかどうなってるか心配だったけど、大丈夫そうで良かった!
今日からオープンだけど、ほとんど知られてないのか人はいつもより少ない気がした・・・

海が見えるソファーの席が1階にも2階にもたくさんあって、リラックスする~
ヘッドホンが付いてて、音楽とか聞きながら海の見える席に座って本を読んだりできるのはいいよね
ニューブライトン図書館
リラックスし過ぎて、眠くなってくる・・・

図書館から見たニューブライトンビーチはいつも通りだったけど、地震の影響で下水が直接海に流れ出てしまっているから汚染されている可能性があるんだよね。
普段に比べると明らかにひと気はなかったけど、それでも海辺を歩くだけならOK、何人か散歩してた
地震後のニューブライトンビーチ
右上に見えるのが桟橋。夜にはライトアップする

海を見てる分にはいつも通りなんだけどね。
地震後のニューブライトンビーチ
特に水が濁っているとか、匂いがするとか無かった

ニューブライトンライブラリの横の駐車場に以前は無かったプラントを発見!
地震後のニューブライトンビーチ
temporary desalination plant(仮設の海水の脱塩設備)
3月初めから緊急で建設が進んでいるもので、来月の頭までには完成する予定なんだとか。
海水から塩や不純物を取り除いて、処理済みの水は市の水道システムに送りだされるんだって!

今は海に向かってパイプを広げているところでした。こうやって足りない水を海水から精製するんだね・。・

クライストチャーチの水道設備が元通りに修復されるまでのものだから、水道が復旧したらここにある仮の設備は全て無くなるみたい。

帰り道に、アラヌイやエイボンデールを通りました。クライストチャーチ東側の、被害が大きかったエリア。
地震直後は道がぼこぼこになって一時通行禁止になってたけど、今は穴やヒビはとりあえず車が通れるように埋められてたからスピードを落とせば通れる。
それでもまだまだ砂が道路の脇にいっぱいだし、今日は風も強かったから砂埃がひどかった><
液状化した後の道
かなり砂を除去した後でこの状態だから、液状化はシティの何倍もすごかったんだろうね。
仮設トイレもいっぱい置いてあるし、給水タンクも所々にあった

今日はニューブライトン図書館の他、スプレイドン、パークランズ、ホーンビー図書館もOPENしました。
3月25日現在開いてるクライストチャーチの図書館は…
Akaroa
Bishopdale
Diamond Harbour
Hornby
Little River
New Brighton
Parklands
Redwood
South Library and South Learning Centre
Spreydon

図書館ではインターネットも無料で使えるし、CD、DVD、雑誌、英語の漫画から、プレステなどのTVゲームまであって、ゆっくり出来るよね!
子供が遊べる場所があるのもうれしい。

クライストチャーチの最近記事

  1. ニュージーランドで栗ひろい

  2. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  3. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  4. クライストチャーチの現状【2019年】

  5. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP