ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

オレンジゾーン5がついに解放!

地震以来、いまだにクライストチャーチの市中心部は立ち入り禁止です。
私が住んでいる場所も立ち入り禁止区域の境目だから、ゴーストタウンみたいで寂しい…連日引っ越していく近所の人を見るしね。
夜は静か&真っ暗で特に気味が悪い><
近所を散歩していると、いつもは明るくて常に人も通っていたコロンボストリートが、建物が軒並み倒壊して、いつも奥に見えた大聖堂の明かりももちろんない。
なんていうか、シーン…と静まり返り、向こうまで光が1つも無く、ただの闇が向こうまで続くなんて怖いよねTT
軍の方が何人もいるから実際には安全だけど^^;

今日の発表では、シティーセンターの128もの建物か、それ以上の建物を壊さなければならないということ…
一方で、中心部が封鎖されているから、リカトンなどその他のエリアのお店、レストラン、カフェ、バーなどはいつ行ってもすごい賑わい・。・!

そんな中、昨日オレンジゾーン5と呼ばれるエリアが解放されました!(地図で明るくした部分)
ニュージーランド、クライストチャーチ地震で封鎖されたエリア
私の職場の放送局やCPITもこのエリアに入っているんだ。火曜日から一般にオープン予定だったけどずれ込んで、昨日からようやく開く事に…
月曜から仕事は通常に戻るけど、昨日は半日だけ出勤してきました。

放送局に向かっていく途中(Moorehouse Ave)で見かけた
倒壊した建物
横の壁がレンガで出来てたのか、こんな高い建物でも半壊してた

Moorehouse Aveで、コロンボストリートを超える橋になってるところが…
クライストチャーチ地震
橋を支える柱に大きなヒビ。
今は上は通れないようになっていて、とりあえずでなのかこんな風に支えています。

放送局は大丈夫だったけど、ポリテクのブロードキャスティングスクールの先生が
「生存者がいるか確認するため、ガラスを割って中に入ってきて、それぞれの鍵掛かってる部屋のガラスも割られてそっちの方が片付けが大変だよ」
って…。シティーセンターでは生存者確認のために、民家の玄関も壊して入られてるからね。
うちの近所でもドアが壊されてたし、うちも危うく壊されるところだった>< 非常事態だからしょうがないけど…

新しそうな大型スクリーンのマックをかかえて歩いてくる人を見かけたけど、マックのスクリーンが完全に割れてたTT

放送局の前の道(St. Asaph St)から内側はまだ立ち入り禁止
クライストチャーチ地震
マドラスストリート。標識の上の部分が落ちてた。奥の左側に見える四角くて大きい建物がIRDオフィス。IRDオフィスの向かいがCTVビル
このストリートは数週間後に開く予定に入っています。

地震直後はこんな感じだった
クライストチャーチ地震
もう瓦礫は片付けられ、フェンスが貼られているのが見えたよ

ハイストリートもいまだに立ち入り禁止です。ハイストリートの入口
クライストチャーチ地震
工事に使われていた足場が落ちている以外は、ハイストリートの手前は目立った損傷がないと思ったら・・・

このストリート左側の建物の裏はこうなっていた
クライストチャーチ地震
!!!!!ほ、ほぼ全部の建物が半壊してる…

この並びにアンティークショップを経営するジェームスが「連絡無しに、危険だからとオフィスの後ろ側が壊された」と言ってたけどここのことだったんだ…

セントアサフストリートを少しコロンボストリート方面に歩くと、右手に・・・
クライストチャーチ地震
この左側は高級家具屋さん。
よく通ってた道だけど、ここまでひどいとここはもう何のお店だったのかも思いだせない・・・

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチからアカロア旅行

  2. クライストチャーチ大聖堂広場にすごい中央図書館

  3. ハワイのPOKEボール専門店がオープン

  4. 満開!クライストチャーチの桜並木

  5. クライストチャーチに猫カフェcatnap cafeがオープン!

関連記事

コメント

    • YAMATO
    • 2011年 4月 02日

    Naokoさん
    東日本大震災と正式に名づけられました。私は福島市に住んでいますが、やや日常を取り戻しつつあります。今後は世界的に注目されている「原発」との闘いもさらに加わります。勤務する小学校の建物は無事でしたが、道路をはさんで向かい側にある幼稚園がダメ。小学校に2年間避難してきます。私自身の英語室がありましたが、ここも一般教室となり、仕事自体にも変化が生じていますが、まだまだ幸せだと思っています。避難所や津波に襲われた地域、原発・・・復興にはかなり長い時間がかかるでしょう。私はNaokoさんのChch情報を毎日読んで、「大好きな場所と共にいるんだ」との気持ちがますます膨らんでいます。お互いに頑張りましょうね。私は今もこれからも自分にできる支援活動をし続けるつもりです。負けないぞ~!

  1. YAMATOさん
    日常生活がガラッと変化してしまうと、いろんな面で大変ですよね。なれない生活に疲れがたまったり・・・
    >「大好きな場所と共にいるんだ」との気持ちがますます膨らんでいます
    そうですよね、クライストチャーチを出ないことは、私にとっても自然なことで・・・
    今日会った国会議員が「クライストチャーチに住んでいる人ほぼ全員が、仕事や、スポーツサークルや、コミュニティーグループなど、なんらかの形でお互いつながって
    いて、その大事な仲間たちがいる日常から抜け出すのは簡単ではない。なによりもみんなクライストチャーチが、その中でも住んでいる特定のエリアが好きだから住んでいるわけで、引っ越すつもりもない」って言っていました。
    辛いことも多いけど、地域が一丸となって、またニュージーランド全国から、世界から支えられているのを感じています。
    お互い頑張っていきましょう!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP