ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

お取り寄せカスタードスクエア Denheath Desserts

1月からずっと放送局の改装工事の指揮を執ってくれていたマイクが、もうすぐ違う現場に移動することになりました。

いつも良くしてくれてたし、何かお礼がしたいね~ってことで、思いついたのが・・・

カスタードスクエア

というのも、いつも何かをお願いするたびに、「お礼はカスタードスクエアでいいからな」ジョークで言ってたからなんだ。

*カスタードスクエア(Custard square)とは…四角い形で、中にカスタードクリームがたっぷり入ったデザート。カフェで店頭に並んでいたりする

それで、どうせならおいしいカスタードスクエアのおとりよせをして、プレゼントすることに!
Denheath Dessertsのカスタードスクエア
ニュージーランドの南島、ティマルにあるDenheath Desserts
こんなカスタードスクエアの専門店があるんだね!超美味しそう!

サイトを見てみると、オリジナルカスタードスクエアの他、チョコレート味、エスプレッソ味、パッションフルーツ・カスタードスクエアなんていうのも!
悩むけど、やっぱりオリジナルカスタードスクエアにしたよ。

ネット注文は簡単で、届け先や伝えたいメッセージなどを記入して、クレジットカードで支払い。
6個入りセットから注文できるみたい。
1つあたり4ドルとそんなに高すぎないものの、6つ入りの送料が17ドル!けっこうするね…。

3日後、カスタードスクエアが到着しました!
ティマルのお取り寄せカスタード・スクエア
保冷財が入った発泡スチロールで包装されている

中はこんなかんじ
ニュージーランドのお取り寄せカスタード・スクエア
おお~!食べたいけどこれはプレゼントなので・・・

でもカードが入ってなかった^^; 入れ忘れ?
仕方なく即席でカードを作って、渡す準備はOK!

マーガレットが、マイクに「ちょっと大変~!!エマージェンシー!! 今すぐ来て~」とマイクを別の部屋に呼んで・・・

照れるマイクに無理やり?おもちゃの王冠をかぶせてカスタードスクエアをプレゼント。
ニュージーランドのお取り寄せ

この日、マイクは一人で3個もカスタードスクエアを食べたんだとか(笑)
残りは家族にあげたらしい。
1日3個は食べすぎだと思う…!って言ったら、
「おれはカスタードスクエア3つ位余裕で食べるけど、このカスタードスクエアは特別でクリームがたっぷり入ったような濃厚な味だったから、3つ食べたらもう限界だった~」
って言ってた。
濃厚な味なんだね。ますます気になる…

翌日判明したんだけど・・・
なんと、このカスタードスクエア、お取り寄せしなくてもクライストチャーチにあるカフェ、Coffee Cultureでも取り扱っているんだとか@@
それならさっそく直接カフェに食べにいきたいな。

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  2. ニュージーランドで栗ひろい

  3. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  4. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  5. クライストチャーチの現状【2019年】

関連記事

コメント

    • Mamiママ
    • 2011年 8月 09日

    いつも素敵な情報ありがとうございます。11月に娘に会いにクライストチャーチへ行こうと思っています。昨日のスーパーマーケットのNZのお土産もいいですねー。これからNaokoさんの過去の情報も振り返ってプランを組もうかと・・・・参考にさせていただきます。特にお勧めありますか?

    • ともこ
    • 2011年 8月 09日

    うわあ 食べたいです。クライストチャーチに行く時は 絶対食べてみますね。

  1. >Mamiママさん
    わー11月にニュージーランドに来られるんですね^^春から夏に変わっていくころで、日本との気温差も今ほど激しくなくていいですね!
    どれ位滞在されますか? どんな感じの観光に興味がありますか?
    おすすめがいっぱいあって絞れないので何かアイデアをください~^^
    でもクライストチャーチから車で4時間ほどのテカポ湖やマウントクックはドライブするだけでもキレイでオススメです!
    >ともこさん
    ぜひぜひー^^
    私もまだ挑戦していません・・・。
    この前このカスタードスクエアを取り扱っているコーヒーカルチャーというカフェのメリベール店に行ってみたのですが、お店が閉店?してて食べられなかったので、次こそは・・・
    食べたらまたコネタブログにでも報告しますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP