ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

ニュージーランド被災地で活躍するクラウンドクター

ニュージーランドで地震が起こる前から、クライストチャーチにはクラウン・ドクター(Clown Doctor)がいる。
ピエロの格好をして病院で治療中の子供たちを訪問、笑いや楽しさを届けているんだ。
参考サイト クラウンドクターズ ニュージーランド (英語)
2009年冬にクラウンドクターになるためのオーディションがあったので、その時私の勤める放送局でインタビューをして知ったの。

そのクラウン・ドクターに今回の地震のメディアセンター(アートギャラリー)で再会!
会った瞬間にすぐクラウンドクターだって分かった。ヘルメットに手書きでスマイルマークが書いてあって、かわいいバッグにぬいぐるみなどをじゃらじゃらつけていて、子供があったらとっても喜びそうな感じ。
クライストチャーチには、クラウンドクターチームの中でも、本当に医者であり、クラウンでもあるのはこの方だけ。

普段は病棟を訪ねているけど、クライストチャーチを歩いていて出会う人たち、警察、救援隊などクライストチャーチに居る人を誰でも励ましているんだって。
「私もクライストチャーチに住んでいるし、悲しみやショックは分かります。でもずっと悲しんでいたら、病気になってしまう。今クライストチャーチの多くの人は笑うことが出来ないから、私が笑う理由を作っているんですよ。」

真剣に語っているかと思ったら、突然違うアクセントで面白い話し方に変わった。これがクラウンモード!

ギャグや手品などで笑わせてくれた。
クラウンドクターと話していたら、みんな自然に笑顔になっていく
ニュージーランド地震 クラウンドクター
赤いボールを鼻につけてくれて、鼻で挨拶。マオリのホンギみたいだよね。
地震が落ち着いたら、ラジオでゆっくりとインタビューしたいな!!

クライストチャーチの最近記事

  1. ニュージーランドで栗ひろい

  2. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  3. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  4. クライストチャーチの現状【2019年】

  5. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

関連記事

コメント

    • uri
    • 2011年 3月 02日

    Naokoさん、はじめまして。
    ブログやツイッターをずっと拝見しておりました。
    日本では残念なことに、chchの地震のニュースがあまり流れなくなってきました。
    どんな言葉をかければいいのか、いまはまだ言葉が見つかりません。
    ただ、いつかきっとクライストチャーチを訪ねてみたいと思います。
    それを目標に私もがんばります。
    どうかくれぐれも、ご自愛ください。
    クライストチャーチが優しさで溢れますように

    • Nao Mi
    • 2011年 3月 02日

    Add Your Comment
    ページを拝見させていただきました。
    私は15年前、クライストチャーチでホームステイをしたことがあります。
    とても穏やかな素敵な街でとても暖かく迎えてくださいました。
    場所はAvonhead 、Avonside Girls High school にも
    通っていました。 街の情報が入ってきましたら、ブログにUPしてください。
    Naokoさんもどうかがんばってください。

    • 横山剛彦
    • 2011年 3月 02日

    日々、近況は心配しながら拝見させて頂いております。

    今暫くは、当方側からの連絡は自粛させて頂きますが、
    何かお困りの折には、いつでもご連絡を頂ければ幸い
    です。

    その折はfacebook等を介し、日本に留まらず世界から
    も友人を募り、クライストチャーチや貴方様のご支援をぜひ
    させて頂きたいと願っております。

    • Naoko
    • 2011年 3月 30日

    uriさん
    いつもブログやツイッターを見に来てくれてありがとうです!
    ツイッターでもブログでも気軽に絡んでください(笑)

    ニュージーランドでも日本のニュースの取り上げがじょじょに小さくなってきて残念です、もっと知りたいのに…

    クライストチャーチはNZで一番安全な都市にしよう!と新しい都市をこれからデザインしていくので、落ち着いたらぜひ遊びにきてください^^

    Nao Mi さん

    こんにちは、温かい言葉ありがとうございます。

    15年前ホームステイされていたんですね!
    エーボンヘッド方面は地震の影響がほとんど無かったです。
    今日で6週間たったけど、いまだにシティーセンターは封鎖されています。
    少しずつですが、前進しています。

    横山剛彦さん

    こんにちは、温かい言葉ありがとうです!
    今はクライストチャーチだけではなく、日本の地震も起こり本当に心が痛みますが、お互いに出来ることをしていきたいですね!!

    • 横山剛彦
    • 2011年 7月 18日

    ここのところ日本の地震のことばかりが世界的な
    話題となっているみたいですが、我々日本は勿論、
    NZのことも今も尚、深い記憶の中にあります。

    土地は離れど、日本もN.Zといつも共にある事だけは
    絶対に忘れないで欲しいと願っています。

    がんば、NZ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP