Home > ビザ関係、永住権 > ニュージーランド国内の移民局窓口が次々に閉鎖

ニュージーランド国内の移民局窓口が次々に閉鎖

ニュージーランドに長期滞在している人にとって気になるのがビザの話。

留学するなら学生ビザ、働くならワークビザ、移住なら永住権など…外国人が海外で住むためには目的にあった滞在許可が必要。

ニュージーランド国内に既にいて「現地からビザを申請する」とき、電話での問い合わせの他、ニュージーランド移民局の窓口へ行って直接相談したり、書類を提出することも出来る。

そんなニュージーランド国内の移民局窓口が閉鎖されるというニュースが!

ニュージーランド移民局 オフィス

目的はビザ申請のオンライン化をさらに進めていくため。

イミグレーションはすでに去年から、Henderson、 Manukau ハミルトン、パーマストンノースのカウンターサービスを閉鎖済み。

ウエリントンオフィスはもうすぐ閉鎖、

クライストチャーチはクリスマス前の12月21日で閉鎖!

残されたオークランド中心部のカウンターも閉まる予定という…

オークランド

パシフィックアイランダーはパソコンすら持っていない人が結構いて困るんじゃないかという話も。

オンライン化を進めるから「ビザの申し込みフォームはダウンロードして印刷するように」と言われても、まずそこからハードルが高い人もいる現実。
結果としてオーバーステイ(違法滞在)を増やしてしまうことになるのではという懸念も。

 

例えパソコンを持っていても、使い慣れていなければオンライン申請がよく分からないという声はよく聞く。

全てのファイルはpdfで出す、写真はjpgだけど、規定が細かいなど…

ニュージーランド移民局サイトでビザ申請を始める前に、まずニュージーランド政府系サイトの共通ログインreal meを作らないといけないというのも分かりにくい原因かも?

 

ただニュージーランド移民局窓口が特別便利かというと、個人的にはそうでもないんだよね。
窓口で聞けることは、電話で同じように問い合わせ出来るわけだし…

イミグレに電話で問い合わせると、聞くたびに言うことが違うなんてこともしょっちゅうだけど、
それが窓口になったって電話問い合わせと一緒、結局はっきりとは分からないし…

イミグレの電話は常に混んでいるけど、カウンターもかなり混んでいて、1時間以上ずーーっと並んでいる方が電話より辛いw

クライストチャーチ ニュージーランド移民局

海外にある多くのビザ受付センターも閉める予定とラジオで聞いてびっくり!

全てオンライン化して大幅に費用とプロセスタイムを減らしていくということなのかな?

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > ビザ関係、永住権 > ニュージーランド国内の移民局窓口が次々に閉鎖

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 11月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る