ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. ビザ関係、永住権

ニュージーランド永住権申請にかかった費用のまとめ

ニュージーランドの永住権申請にかかった費用をまとめて書き出したいと思うよ。
意外とよく聞かれるんだ!

ニュージーランドに移住するに当たって、最初いろいろと資金がかかる中でビザ申請だけでもこんなにかかるということは知っておく必要があるよね。
資金に少し余裕を持たせていれば、移民弁護士や移民アドバイザーといった永住権申請のプロにお願いできるのも心強い!

※これは2011年の話だから今はもう少し上がってるし、値段は人それぞれで変わってくるから参考程度に…

 

*永住権のために集めた書類や、取得までの流れ、ワークビザやパートナーによるオープンワークビザなどについてはこのブログの永住権・ビザ関連カテゴリ

 

まず永住権申請前に必要だったNZQAの申請について。
(NZQAの審査は、もし自分の卒業した大学がすでにNZQAで認められていればかからない)

NZQAの申請にかかった費用 1605ドル

移民弁護士に875ドル
(まず初めに500ドル払って、レポートを手に入れたら追加で375ドルの支払い)

NZQA申請代730ドル
(書類の返信を希望する場合は40ドルプラス、さらに早く処理して欲しい場合はプラス395ドルかかる)

まだ永住権の申請に手をつける前に、これだけかかるなんて驚いた。
でもお金かかっても移民弁護士にお願いして良かった…トラブルが続いて何カ月も待って、弁護士側で解決してくれたからね。

ニュージーランドの永住権申請にかかった移民弁護士費用 4350ドル

最初に1000ドル払って、EOIにセレクトされたら500ドル、本申請へのインビテーションが来たら1000ドル、本申請を出したら850ドル、永住権がとれたら1000ドル(もし取れなかったらこの1000は払わなくてもいい)

移民局に払った永住権の申請代金のトータル 2491ドル

EOI申請料440ドル
永住権申請料1431ドル
永住権の申請とれてからさらに納めなければならないmigrant levy 2人で620ドル

全部合わせたら8446ドル@@

改めて振り返ってみるとなかなかかかってる…><
もちろん、永住権を取得すればニュージーランド人とほぼ同じ扱いになるからメリットは大きいけどね。

ここには入れて無いけど、健康診断に約800ドル(2人分)や、いろんな書類の取りよせにかかったお金なども。
トータルで9000ドル超えてたんだね・・・!

さらに、ワークビザの更新。
永住権の審査が長引いて、永住権が取れる前にワークビザが切れる可能性が出てきたから、念のためワークの更新も出したんだ。
実際ワークビザが切れる前に永住権が取れたから、余分な支出になったんだけど><

ワークビザが出にくくなってきた、厳しいといわれていた頃で、永住権が出る前にワークビザが切れたら元も子もないから、安全策をとって移民弁護士にお願いすることに。
これも1000ドルを超えてるから、合計すると1万ドル
@@
段階的に払ってたから足し算したことは無かったけど、こんなにかかっていたとは・・・!!

もちろん、どこまで移民弁護士にお願いするかってのもあるから、実際料金は人によって変わってくるよ。
例えば、ワークビザの更新が無くてNZQAが必要無し、EOIも自分でやるならさらに安くもなるだろうしね。
それに、どの移民弁護士/アドバイザーを利用するかによっても費用は違うよね。

実際ワークビザ更新がなければ、永住権にかかったのが4000ドルで弁護士費用が5000ドルって感じかな。
私が利用したのは大手弁護士事務所だったから料金も他よりも高いけど、個人的にはここで良かったと思ってるよ。

永住権が取れると後から、「あそこは自分でできたよね!」とか、「こっちの移民弁護士だったらもっと安かったのに!」とか思うけど、やっぱり永住権申請って本当に移住を考えてる人にとっては人生かかってるから。
だから高かったけど、私は話をして一番信頼できたこの移民弁護士で本当に良かったし永住権のための必要経費だったんだって思ってる。

ビザ関係、永住権の最近記事

  1. パスポートにビザのステッカーが貼ってもらえない!

  2. NZのガーディアンビザがオンライン申請可能に!

  3. ワークビザの審査が間に合わなくて退職

  4. ニュージーランド国内の移民局窓口が次々に閉鎖

  5. NZワークビザの大きな変更点

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP