ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. 仕事日記

厳しすぎる入国審査

今日はDr.カールの今年最後の収録。

カールの出身地、アメリカのミネソタにもうすぐ一時帰国するから、年末の番組を一気に前録りしたんだ。

 

収録後スタジオから出て、カナダ出身のローラとアメリカ出身のカールとアメリカの話に。

アメリカの空港で入国審査が最近さらに厳しくなってきているんだって。

ラジオ局

観光ビザ=ただの短期旅行で入国する人に対しても「アメリカで働く気があるんじゃないか」って疑ってくるらしい。

ローラ「私の息子がカナダからアメリカにバックパッカー旅行をしにいったんだけどね、ギターを持っていたのよ。

そしたらアメリカの入国審査で、ギターでお金を稼ぐ気があるんじゃないかと疑われた!」

 

もし純粋な観光目的ではなく、少しでも働く気があると判断されれば入国できなくなる可能性が@@

 

ニュージーランドもそうだよね!

ビジタービザ(観光ビザ)でニュージーランドへ来ているとき、宿に無料で泊めてもらうかわりに一日数時間働くイクスチェンジをするのでも違法になる。

 

それにしてもニュージーランド人であれば隣の国、オーストラリアでも働く権利があるけど、カナダ、アメリカ間ではそうはいかないんだね!

ローラ「そうなのよ~!

それでギターを持ってアメリカに入国しようとした息子が、イミグレでいろんな質問されてね。

その場でオフィサーがパパッとインターネットで調べたら、昔NZでラジオ番組のパーソナリティーをしたのを見つけて「やっぱりギターでお金を稼ぐつもりじゃないのか」って!」

ええー!

そこを結び付けてくるなんて…

ニュージーランドでラジオ番組を担当していたことと、ギターでお金を稼ぐかもしれないことって関係ないじゃんねw

結局理解してもらって無事アメリカに入ったけど、入国審査で「ネットで調べた情報を元にさらに質問」なんてあるんだねって話してたよ。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

仕事日記の最近記事

  1. ラジオ局の仕事、その昔

  2. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  3. マーケットで和風アロマキャンドル販売

  4. J-WAVEラジオ収録

  5. ニュージーランド北島のラジオ局へ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP