ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. 仕事日記

ニュージーランドの小学校で特別授業

ニュージーランドの小学校でも、時々外部講師が来てスペシャルな授業がある。

そんなクライストチャーチの小学校の課外授業に参加したんだ。

year5、6の中でもリテラシー(読み、書き)が強い子の中から希望者を集めてする特別クラスで、経験豊富なプロの演劇の先生から指導を受けて、オリジナルストーリーを作成→演技指導→ラジオ局に来て自分たちの書いたラジオドラマのレコーディング体験が出来るというもの。

ニュージーランドの小学校

スタジオに入る前に、先生と打ち合わせ中。子どもたちは真剣な眼差し

ちょっと緊張しつつもわくわくしているのが伝わってくる!

 

外部講師のステファニーの演技指導が上手で、指示の出し方が小学生にも分かりやすい。

「(スタジオで)耳を澄まして!この部屋って何か違うと思わない?

そう、エコーが無いの。壁の吸音スポンジが・・・」

「ヘッドフォンを付ける前に、各自ヘッドフォンのコードの長さを確認して!間違って引っ張ったらだめだからね」

「Naokoが魔法のように録音したり編集してくれるからね!彼女の指示は絶対だから。
大事なことを伝えてくれるから、しっかりと聞くのよ!」

なんて言ってくれてるから、私のさりげない一言もメモを取ったり、しっかりうなずいて聞いてくれるw

ラジオドラマ 原稿
ラジオドラマの原稿

収録前「何か質問は?」って聞いたら、

「どうやって息すればいいですか?」って真顔で聞かれてウケたw

それはノーマルブリージングでお願いしますってw

ラジオ局
自分の出演するシーンになったらブースに入る

全部で17に分かれた各シーンを収録中、先生の演出指導もバンバン入る。

「ここでは悪巧みをしているシーンだから、実際にまゆにシワを寄せて、悪いことを計画しているイメージを膨らませてからセリフを言って!」

とか、

「走ってきて、真実を伝える大事なシーンだから臨場感がほしいわ。

そうね、今から音を立てずに廊下を走ってきて!その後息を整えたら、走って得たエネルギーを演技に込めて録りましょう」

とはいえ、相手は小学生。

Shut the door properly please♪って歌うように面白い声で言ったりして子ども心をつかんでる!

親御さんも何人か見に来ていて、お母さんの前で演技をして誇らしげな表情が印象的だった^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

仕事日記の最近記事

  1. ラジオ局の仕事、その昔

  2. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  3. マーケットで和風アロマキャンドル販売

  4. J-WAVEラジオ収録

  5. ニュージーランド北島のラジオ局へ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP