Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

クライストチャーチに世界初の巨大な野外アーケードゲーム!

7年前のニュージーランドの地震以来、復興が続くクライストチャーチ中心エリア。

ずっと変化し続けていて、毎回歩く度に何かしら新しい発見がある!

そんな中でも、ニュージーランドらしい遊び心いっぱいのユニークな企画もちらほら見かけるよ。

TuamストリートとHighストリートの角あたりも、こんな新しい建物が建ってがらっと雰囲気が変わった

ニュージーランド地震から復興

この交差点に、世界初の巨大な野外アーケードゲームSuper Street Arcadeが設置されているんだ!

アーケードゲームって言ってもよくあるゲーセンでのゲームというよりは、next levelのすごいもの

クライストチャーチ復興

通りかかったら、何これ!?って思うよねw

巨大なジョイスティックを両手でぐっと押して操作、ボタンを押すのは指じゃなく、ジャンプして足で!

ギャップフィラー

いいスコアを出すためには2,3人で協力する必要がある

この野外巨大アーケードゲームを設置したのは、ギャップフィラー。
クライストチャーチ中心部の空き地をユニークなプロジェクトで有効利用しよう!という大きなボランティアをかかえた団体で、このゲームを通して、クライストチャーチ中心部をもっと遊べる、みんなが関われる空間にしたいと企画したもの。

昔はゲームといえばゲームセンターに行ってみんなでわいわいプレイしたものだけど、
近年はより個人的に、ただ部屋で一人で遊んだり、スマホで遊ぶ傾向にある。

この企画では、普段閉鎖的にゲームをしてしまう環境とはガラッとかわってパブリックな空間で、友達とゲームする楽しさを味わってほしいという思いが込められている

クライストチャーチのユニークな取り組み
幅5メートルの巨大スクリーン

ゲームで遊んでいるうちに、通りかかった人が参加して、いつのまにか一緒に遊べたらいいなという狙いも。

ニュージーランドはフレンドリーで知らない人によく話しかけられたりするから、一緒に遊ぶことは容易に想像がつくね!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

ニュージーランドの地震から7年、海に近い東側の現状

ニュージーランドのクライストチャーチで発生したカンタベリー地震から今日で7年!

もう7年だなんて信じられない…!

2011年当時、7年も経ったら相当復興しているんじゃないかと思っていたけど、思っていたほどには進んでいない・・・?

とはいえ、被害が大きく出たのはクライストチャーチ中心部と、海の近くなど地盤の弱かった液状化したエリア
それ以外の広い範囲では最初からあまり大きな影響もなく、最初から普通の生活ができている。

地震後のニューブライトンビーチ
ニューブライトンビーチ

クライストチャーチの復興状況というとどうしてもCBDと呼ばれる中心部に話題が集中する。
そりゃそうだよね、日本で言ったら駅前のようなもの?

でも「イーストサイド」と呼ばれるクライストチャーチの海に近い東側は、大きく被害が出たものの地元のニュースでも中心部ほどニュースにならない。

イーストサイドといえば、海にほど近い語学学校Seafield School of Englishもあったね!

今はオークランドへ移転して、クライストチャーチ校は閉校に。

 

ラジオ局で、先日そんなイーストサイドのコミュニティーリーダー、マークとの番組収録があったんだ。

マークは2つの教会の神父さん!

ニュージーランドでは教会が公民館のような役割を果たしていて、身近な存在。

神父さんとなると、フレンドリーで温かく、人望がある印象。

マークもまさにそんな感じだけど、クライストチャーチのイーストサイドについて話すときは真剣な表情だった。

スタジオ ラジオ

「レッドゾーン(地盤が弱く、また家を建てるのは現実的ではないため政府が買い取って人が住めないようにしたエリア)をどんな風にこれから活用していってほしいのか、コミュニティーミーティングを開いて地元の意見を集め、政府に訴え続けているんだ。

例えばこんなアイデアがあってね。

・クライストチャーチ中心部からニューブライトンビーチまで繋いだマウンテンバイクやウオーキングコースを作ってほしい。
森林を植えて緑豊かなコースに。

・たくさんフルーツの木を植えて、自由に誰でも取っていってOKな果樹園をつくる

・コミュニティーガーデンにする。地元の人で共同管理して楽しむ。

・費用は一番かかるけど、大きな人工湖を作って、カヤックなどのレース場を整備」

 

そんな住めなくなった土地を活用するアイデアが、地元の人たちから出ているんだとか!

 

今海辺のニューブライトンでは、こんな最新の設備を備えたプレイグラウンドが去年の年末に完成したばかり!

1

ウオーターキャノンに音が出るおもちゃ、大きなくじらも!

連日子供たちで大賑わい。

クライストチャーチに住んでいてもイーストサイドに行く用事はあまりなかったんだけど、この収録ではいろいろ考えさせられた。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

カンタベリー地震から7年、追悼式典情報

あのニュージーランド、クライストチャーチでの地震からもう明日で7年!!

明日2018年2月22日には、12じ半からクライストチャーチ中心部で追悼式典が開催されるよ。

メモリアルサービス クライストチャーチ

式典は、去年公開された記念碑があるところが会場。
クライストチャーチCBDの、Montreal StreetとCambridge Terraceの角。

 

OI MANAWA The Canterbury Earthquake National Memorial

クライストチャーチ 地震記念碑
各国から集まった300を超えるデザインから選ばれて、遺族の意見を取り入れて建てられた記念碑は去年公開されたばかり

メモリアルサービスは約45分間。

会場マップはこちら

クライストチャーチ追悼式典

黄色が、招待された人のみの席。紫が一般公開エリア。

赤い線は駐車禁止になり、オレンジの線のところにはフェンスが設置される。

イベントの準備のため、12時からメモリアルウオールは一時的にクローズ。

 

ニュージーランドで追悼式典に参加できなくても、ネットで生配信されるよ。

ニュージーランドとの時差は4時間だから日本時間の朝8時半から生中継

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

NZのガーディアンビザがオンライン申請可能に!

どんどんオンライン化が進んでいるニュージーランド移民局でのビザ申請。

オンラインでの申請は、紙の申請用紙に記入していくかわりに、移民局サイトでログインしてオンラインフォームに記入していくシステム。

最後に学校からの入学許可証、滞在資金を既に支払っている証明、日本の銀行からの残高証明、帰りの航空券など、必要書類をPDF(写真はjpg)でアップロードすればビザ申請完了!

そのあと追加書類を求められる場合、移民局からのレターがログイン先のサイトにアップロードされたりする。

 

オンライン申請は限られたビザしかできなかったんだけど、ついに・・・

ガーディアンビザのオンライン申請ができるようになったとのニュースが。

参考:Immigration Online application enhancements
ニュージーランドイミグレーション該当ページ

これで申請用紙をダウンロードして記入してからわざわざ郵送しなくても大丈夫になる!

ニュージーランド移民局

今回の変更で、団体で来る人がグループとして一括でビザ申請をすることもできるようにもなった。

ビザの申請費用もグループで一括支払い、審査も一緒に進むというから便利になるね~

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

1 / 59412345...102030...最後 »

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2018 年 2月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る