Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

Nelson English Centre(ネルソンイングリッシュセンター)

ネルソンの語学学校、Nelson English Centre(ネルソンイングリッシュセンター)へ行ってきたよ。

ここはニュージーランドの語学学校の中でもユニークで、人気のある語学学校!

新校舎に移転してからはじめての訪問で楽しみ^^
ネルソンの街中

ネルソン中心部の大聖堂すぐ側というとても便利な立地で、周りにはカフェやレストランもたくさんある

ちょうど休み時間で受付も賑わっていた

ネルソンの語学学校

活気があってアットホーム、教育施設というよりはオシャレな空間といった第一印象。

母国語を話している人を一人も見かけない!

もちろんニュージーランドのどの語学学校も、あまり日本語など英語以外の言葉を話していると言われることもあるけど、ネルソンイングリッシュセンターのEnglish Onlyポリシーはしっかりしてるから、本当に英語だけが飛び交っている・。・

私も今までいくつもか語学学校に通ったことがあるし、他の学校も見て来てるけど…ここまで英語のみ!っていうのはあまり見かけない。

スイスからなどのヨーロッパ人が多くて国籍ミックスのバランスがいいから実現してるっていうのもあると思う

ニュージーランドの語学学校
もし英語以外を話していたら1ドル入れるw

集まったお金は募金されているんだとか。

ネルソンイングリッシュセンターでは日本人比率は低いけど…

日本人同士で英語だけで話そうと思っても、照れちゃったり、間違いを恐れちゃったりして話せないことってあるよね。

でもここではEnglish Onlyポリシーがしっかりとしているから、英語を話しているのが当たり前の環境で、逆に気まずくない!

それってすごいことだよね

ネルソンに留学
放課後は残って勉強したり、話している人たちも多い

毎日なんらかの無料アクティビティーがあって、実践で英語を使える&友達を作るいい環境だと参加者率も高め!

ネルソンといえばすぐ近くに透き通るビーチとか大自然のイメージがあるけど、寝袋などの旅行に必要なアイテムも無料で貸し出しているんだとか・。・

ちなみにこの日はポーカー&パブナイト。

ホームステイまたはフラットでディナーした後語学学校に戻ってきて、まず先生がポーカーのやり方を教えてくれてみんなでプレーしてみる。

その後は飲みに行って語り合おう!というもの。

これはアクティビティーの中でも人気があって、毎週半分位の生徒が参加するんだって(^O^)/

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

クライストチャーチからネルソンへ

今ニュージーランド南島ネルソンへ仕事で来てるんだ。

クライストチャーチからネルソンへのフライトはプロペラがついた50人乗りの飛行機だった。

私の手持ちスーツケースは機内持ち込み規定サイズギリギリだから、この機材では上のスペースに手荷物が入らない!

足元に置いたよ

ニュージーランド国内線 手荷物

隣の人の足が、フライト中ずっとこっち側にはみ出ていて気になる^^;

 

機内ではニュージーランド名物Cookie Timeが配られた

でもこれはcookie bake? 初めて食べる

クッキー ニュージーランド航空

確かにベイクした感じがする!

大きなチョコチップが入っていて美味しい♪

 

クライストチャーチを出て1時間もしないうちに、ネルソン空港へ到着

ネルソン空港

小さい空港だけど拡大工事中

 

ネルソンの語学学校Nelson English Centreのマイルズが空港まで迎えにきてくれて、

ネルソンへwelcome!ってさっそく丘の上に連れていってくれた

ネルソン丘の上

この辺りを一望できるし、海も見えてキレイー!

景色のいい物件はかなりの値段がするんだとか。

見晴らし台で車をとめたら・・・

ネルソンの眺め

絶景ー!!

曇りでこの海の色ってすごい。

ネルソン周辺の海って、晴れているとよりキレイなんだよね~

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

まさにインスタ映えするイベント…!

今クライストチャーチでは、ドレスアップして競馬を楽しむイベントが目玉のcup and show week中!

この手のイベントはオーストラリアのメルボルンカップが有名だけど、ニュージーランドではクライストチャーチのCup Dayがそんな感じ。

今週はニュージーランド中からこのためにクライストチャーチに人が集まっている

1e

cup day公式サイトより 去年の様子

こんな派手で個性的な帽子をかぶって、貴婦人のようにドレスアップして、競馬場へ行く。
レースを楽しんだ後は街に繰り出して、まだパーティーするという、朝から飲んでばっかりのイベント^^;;

今クライストチャーチの街中にずらーっとポスターや旗が掲げられていたり、メディアでも大きく取り上げられているよね。
ドレスアップした人たちが街を歩いているのもよく見かける…!

1d

放送局でも、cup dayについての特集番組の収録をしたよ。

「今どきはみんなドレスアップしてセルフィー(自撮り)、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターにどんどんアップすることが中心になっているともいえる」

これってニュージーランドの数あるイベントの中でも一番インスタ映えするんじゃないかって話してたよ。

特別なメイクアップ&ヘアをセットしてドレスアップ、スパークリングワイン片手に、フォト撮影スポットもいくつか出来てるし…

1f

「華やかな部分にスポットライトが当たっているけど、問題点も多いのよね。

朝8時からみんなでブレックファーストしに行って、そこからワイン片手に…って異常な光景でしょ。

ギャンブルやお酒で気づいたらお金を使いすぎて次の日後悔する人も」

毎年酔っぱらった人たちがたくさん報道されることでも有名だからね^^;;

今年はさらに飲み過ぎの人の取り締まりを強化するとのこと。

ちなみに、昔は入場料がたった2ドルだったらしいw

今は35~75ドルほど。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ニュージーランド国内の移民局窓口が次々に閉鎖

ニュージーランドに長期滞在している人にとって気になるのがビザの話。

留学するなら学生ビザ、働くならワークビザ、移住なら永住権など…外国人が海外で住むためには目的にあった滞在許可が必要。

ニュージーランド国内に既にいて「現地からビザを申請する」とき、電話での問い合わせの他、ニュージーランド移民局の窓口へ行って直接相談したり、書類を提出することも出来る。

そんなニュージーランド国内の移民局窓口が閉鎖されるというニュースが!

ニュージーランド移民局 オフィス

目的はビザ申請のオンライン化をさらに進めていくため。

イミグレーションはすでに去年から、Henderson、 Manukau ハミルトン、パーマストンノースのカウンターサービスを閉鎖済み。

ウエリントンオフィスはもうすぐ閉鎖、

クライストチャーチはクリスマス前の12月21日で閉鎖!

残されたオークランド中心部のカウンターも閉まる予定という…

オークランド

パシフィックアイランダーはパソコンすら持っていない人が結構いて困るんじゃないかという話も。

オンライン化を進めるから「ビザの申し込みフォームはダウンロードして印刷するように」と言われても、まずそこからハードルが高い人もいる現実。
結果としてオーバーステイ(違法滞在)を増やしてしまうことになるのではという懸念も。

 

例えパソコンを持っていても、使い慣れていなければオンライン申請がよく分からないという声はよく聞く。

全てのファイルはpdfで出す、写真はjpgだけど、規定が細かいなど…

ニュージーランド移民局サイトでビザ申請を始める前に、まずニュージーランド政府系サイトの共通ログインreal meを作らないといけないというのも分かりにくい原因かも?

 

ただニュージーランド移民局窓口が特別便利かというと、個人的にはそうでもないんだよね。
窓口で聞けることは、電話で同じように問い合わせ出来るわけだし…

イミグレに電話で問い合わせると、聞くたびに言うことが違うなんてこともしょっちゅうだけど、
それが窓口になったって電話問い合わせと一緒、結局はっきりとは分からないし…

イミグレの電話は常に混んでいるけど、カウンターもかなり混んでいて、1時間以上ずーーっと並んでいる方が電話より辛いw

クライストチャーチ ニュージーランド移民局

海外にある多くのビザ受付センターも閉める予定とラジオで聞いてびっくり!

全てオンライン化して大幅に費用とプロセスタイムを減らしていくということなのかな?

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

1 / 57912345...102030...最後 »

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 11月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る