生活情報

ニュージーランドの新型コロナの現状/感染者数・ワクチン、国境など

ニュージーランドコロナの現状

現在のニュージーランド国内の新型コロナ感染症(Covid-19)の状況についてまとめてみました。

市内感染状況について

2021年5月20日現在、ニュージーランド国内で市内感染はありません。

現在の感染状況について

2021年5月19日時点での感染者(Active Cases)は全てボーダー関連(海外からの入国者)です。

Summary
New cases reported during the past 24 hours 6*
Active cases At the border 25
In the community 0
Under investigation/other 0
Total 25
Most recent case reported 18 May 2021
Most recent case reported due to community transmission (spread within our communities) 28 February 2021

これまでのニュージーランドの感染者のまとめ

2021年5月19日時点で、ニュージーランドのトータル感染者は2658人。

https://twitter.com/naokonz/status/1319063184263634944?s=20

ニュージーランドは、2020年にいち早く厳しいロックダウンを行った効果もあって、衛生に気を付けた上で通常の生活が出来ています。

  Active Recovered Deceased Total Change in last 24 hours
Total 25 2607 26 2658 -1

コロナワクチン接種状況について

ボーダー関係者、医療関係者およびその家族から優先的に受け、優先順位に合わせてプログラムが進んでいます。

2021年5月18日までの状況:

  Cumulative total
First dose administered 321502
Second dose administered 152933
Total doses administered 474435

ニュージーランドへの渡航状況について

オーストラリアからは隔離なしに入国できます。
(少しでもお互いの国で感染者が出た場合はストップする可能性あり)

インドからの入国は禁止されています。

それ以外の国からは、永住権所持者およびニュージーランド国籍の人などが、政府の管理する隔離施設で入国後2週間の隔離を行う条件で入国できます。(隔離費用も必要)

アラートレベル(警戒レベル)について

  • アラートレベルは1~4に分かれており、Level4になると厳しいロックダウン。制限については下の各リンクをクリック
  • Alert Level 4 — Lockdown
  • Alert Level 3 — Restrict
  • Alert Level 2 — Reduce
  • Alert Level 1 — Prepare
  • 現在のアラートレベル

  • 2021年5月20日現在ニュージーランド全域で、Alert Level 1です。
  • 飛行機に乗る際は、国内線でもマスク着用が義務となっています。マスクは航空会社ごとに搭乗口で配布しているので、持って行く必要はありません。

※毎日更新では無いので、遅れての変更になることがあります。