Home > アーカイブ > 2017-06-03

2017-06-03

カンタス航空のトレイを使用しない新機内食メニュー

海外旅行で楽しみの一つが機内食。

今回は赤ちゃんとのフライトでゆっくり食べられないと分かっていても、前の方から配りだすとどんな食事だかちょっと気になるw

今回のニュージーランドからの一時帰国はカンタス航空のオーストラリア経由便で、「カンタスは機内食が簡素になったらしい」との噂を聞いていたんだ。

カンタス航空公式ホームページで見てみると、

「エコノミークラスでは、トレイを使用せず、キャセロールで提供することによりボリュームを50%増量し、選べるメニューは2種類から3種類へと、選択肢の幅を広げました。  新カテゴリーとして登場したのは、「ヘルシーオプション」、「なじみのあるお食事」、「路線の特徴を生かしたメニュー」です。」

機内食のトレイが無いってなんか想像できない!

カンタス航空の長距離フライト(ブリスベン→成田)では、まずメニューが配られたよ

カンタス航空ブリスベンから成田 メニュー

エコノミークラスのメニュー

ウエルカムドリンクに、オーストラリアの老舗飲料メーカーBickford 社のピンクグレープフルーツ味が^^

 

ランチはパスタ、サラダ、鮭の三択だけど、サーモンはもう品切れでサラダを選択。

寝不足&疲れで食欲がないからね^^;

カンタス航空機内食

アジア風コールスローとチキンのサラダ ココナッツとゴマのドレッシングかけ

トレーが無くても違和感はない・。・

とにかくさっぱりしたものが食べたかったから、サラダが選べてうれしい~^^

デザートにアップルとブルーベリーのクランブルスライス カスタード添え

アップルクランブル 機内食

ニュージーランドで定番のこれ、オーストラリアでもあるんだね!

美味しいけど日本人にとってはけっこう甘い?

 

日本に到着するまでに、ニュージーランド航空など朝出発の他の航空会社だと

今までランチ→スナック→ディナーが出た。

でもカンタスでは、ランチ→デザート→到着前にディナーじゃなくて軽食だった。

この到着前の軽食が、ミニサイズのアジア風ヌードル

カンタス航空 機内食

ソースが別についている 「野菜の焼きそばはちみつゴマドレッシング」

カンタス航空 エコノミークラス

これはニュージーランドでもありそうな「現地の人がイメージするアジア風って味付け?」だった・。・

元気がなかったからこれで十分だったけど、湯呑みほどのサイズだからボリュームは少ない。

考えてみれば目的地に到着したらその土地のものを食べたいし、ディナーは出なくても良い印象がある。

私にとっては、今回サラダやフルーツミールなどが機内で選べる「ヘルシーオプション」があって助かった!!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カンタス航空のトレイを使用しない新機内食メニュー

Home > アーカイブ > 2017-06-03

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る