ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

ペーパーレス化が進む留学業界

ニュージーランドの学校はIT化が進んでいる。
どの学校も高速で安定したWi-Fi完備、提出物もオンラインだったり、googleクラスルームやワンノートを使って授業内容を共有する。
質問があれば生徒から直接先生にEメールして質問することもできて便利。

クライストチャーチの私立男子校クライストカレッジで、今ニュージーランドの留学業界で新しく導入され始めているシステムの勉強会に行ってきたよ。

クライストカレッジ
伝統あるChrist’s Collegeはクライストチャーチ中心部、クライストチャーチ植物園の横という好立地

受付に到着したら、クライストカレッジに留学3年目のショーン君が会場まで案内してくれた。

クライストチャーチの学校の先生たちとキャッチアップしながらまずは会食タイム。
それぞれの学校の最新情報を聞けるチャンス
ニュージーランドの私立校
デザートのヘーゼルナッツマカロンが美味しい~なんて話していたら、もうワークショップの時間に。

最近ニュージーランドで取り入れている学校が増えてきたオンライン学校申し込みシステムについて学ぶ。

中学、高校に必要な申込フォームが今後オンライン化されていく。
何ページにもわたって記入欄があるのが、オンラインになって途中保存もできるようになる。
必要書類は全てアップロードすれば完了!
まるで最近オンラインに移行したニュージーランド移民局の学生ビザ申請みたい。

クライストチャーチの私立校
このシステムを導入しているのはクライストチャーチでは私立高校が中心だけど、今ニュージーランド全土で広がりつつある

学校側としても受け付けた手書きの書類を全て打ち込む手間もなく、学生ビザ申請にも必要になる各種書類の発行も簡単にできて、オンラインにすることでかなりの手間が省ける。

クライストチャーチ高校留学 私立
クライストチャーチの私立高校、クライストカレッジ、ランギルルガールズスクール、セントマーガレットカレッジ、セントアンドリューズカレッジの留学生担当の先生

ニュージーランドの学校は改革に積極的で、いいものだったらどんどん取り入れて学校のシステム自体を良くしていきたいって姿勢が常に感じられる。

こういったペーパーワークの簡略化だけじゃなくて、生徒の意見を取り入れて学校自体をよくしていこうって柔軟性がある。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

NZ留学の最近記事

  1. 英語で元素記号の覚え方:ニュージーランドのサイエンス

  2. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  3. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  4. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  5. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP