ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

地震後初めて職場へ

クライストチャーチで地震が発生した2月22日から約5週間。震災後、はじめて放送局に入ってきました。

地震直後から市中心部は封鎖され、そのうちゾーン分けされたけど、プレインズFMはレッドゾーンという完全にアクセス出来ないエリアに入ってたんだ。
しばらくしてゾーン分けが見直され、オレンジゾーン5に入ったけど、いまだに私の職場は立ち入り制限区域の中です。
クライストチャーチ中心部
まだ立ち入り禁止区域内だけど、もうすぐオープン予定でもある

今日は最低限必要なことをするために、スタッフだけアクセスが許可されました。

入り口でセキュリティーに名前や電話番号、目的などを告げ、チェックインして入ります。
出る時にチェックアウトしないと、居なくなったってことで探されるらしい^^;
もちろん立ち入り制限区域に特別入る訳だから、放送局から出てうろうろしたりしてると逮捕されるんだとか。

放送局は緑の紙が貼られていた(緑は中に入ってもOK)
地震後の放送局
奥のドアに貼られているのが緑の紙。うちのアパートに貼られた紙には「外観チェックのみ」と書いてあったけど、放送局のは「外観、内部共にチェック済み」と書いてあった

建物も特に問題なさそうだった!
地震が起きた時、ちょうど放送局が大改装工事中だったから心配だったんだ。
放送局は改装工事中
こんな状態だから建物が壊れないかと心配するよね・・・でも逆に改装工事で耐震強化した後だったのが良かったみたい。

職場のEメールも復旧し、とりあえず1000通くらい来てるのを軽くチェックしたよ。ほとんどジャンクメール・・・こんな非常時に重要なメールを見つけ出しにくくする迷惑メール、どうにかならないかな・・・TT

プレインズFMはクライストチャーチポリテクニックの中に位置してるんだけど、(ポリテクとは関係がないけど、ブロードキャスティングスクールと同じ建物だから、ポリテクの施設も使えるのが便利!)
ポリテクの多くの建物では水が復旧していないという問題もありました。

まだ市の中心部、立ち入り禁止エリアでは水や電気が復旧していないところも多いんだとか。厳しく制限されていて、修理のための業者も入れない状態。
水のペットボトルも配られて助かりました。

びっくりしたのが・・・私とマーガレットが書いた壁の落書き!
改装でこの壁を壊す予定だから、ペンキの試し塗りをして色を見てみたり、ペンで落書きしてたんだ。
2月22日の落書き
よーく見たら…私とマーガレットが

Naoko went mad here!! 22/2/2011
Marg was here 22/2/11

忘れてたけど、私もマーガレットも壁に日付入りで落書きしてた。しかも日付が2月22日(地震があった日)に@@
よーく考えてみたら、地震の少し前に書いたような・・・

こんな事を書いたあとに、まさか1カ月以上戻って来れなくなるとは想像もつかなかったよ…。

今日は緊急アクセスだったということで、明日はまた自宅待機。まだ時間がかかりそうだけど、とりあえず職場を見て大丈夫そうでほっとしました。

クライストチャーチの最近記事

  1. クライストチャーチからアカロア旅行

  2. クライストチャーチ大聖堂広場にすごい中央図書館

  3. ハワイのPOKEボール専門店がオープン

  4. 満開!クライストチャーチの桜並木

  5. クライストチャーチに猫カフェcatnap cafeがオープン!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP