ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

CERAのCEOロジャー・サットンのインタビュー収録

先日、地震復興機関CERA (Canterbury Earthquake Recovery Authority)のCEO、Roger Suttonのインタビュー収録をしました。

朝一のインタビュー時間に合わせて自転車で来たよ。
普段から自転車で移動してるらしい!

*CERAのトップ、ロジャー・サットンとは…
2003年から2011年6月までOrionという電気会社の代表で、クライストチャーチ地震直後の電気復旧を指揮していた。
地震後、ニュージーランド政府が復興のためにCERAを設立。
ロジャー・サットンは給料が大幅に下がるにも関わらずCERAの代表に就任することに。

就任直後に6月の大きな余震(M6.3)があったよね@@
市民に人気がある。任期は5年

あまりに忙しいから、ロジャーにスタジオに来てもらうようにお願いするのは「うなぎをつかむようなかんじだった」らしい・。・

CERAのCEOロジャーサットン
25分というたっぷり時間のあるインタビューだったから、分かりやすく自分の言葉で解説してくれる

クライストチャーチ復興計画に、みんなの意見を取り入れていくわけだけど…個人的にこうしたい!という復興案をいろいろ語ってくれました。

ロジャー「エスニックレストランを一箇所にまとめたらどうだろうかと思うんだ。
今度カップデー(ドレスアップして競馬を観戦するイベント)に合わせて、Cashel Stのレッドゾーンを解放してコンテナで作る仮設ショップをオープン予定だけど、そんな風にエスニックレストランでもできるといいな!」

「みんな地震後不安だし、CERAからはできるだけ分かりやすく情報を出していきたい」

「ハグレーパークとCBDが近ければ、お昼に公園に行けるのに・・・地理的にそんなに近くないから無理だけど、だったらエイボン側の近くが緑いっぱいになれば、そこでランチできていいよね」

「交通を整理してもっとCBDに行きやすくしたい」

「コミュニティーセンターなどを復活させて地域の人がまた早く集まれるようにしたい」

収録後に記念撮影
CERAのCEOロジャーサットン
テレビで見るより背が高かった@@
乗ってた自転車のシートも、私の胸くらいまである高さだったし…

復興を指揮しているロジャーの話を直接聞けて、ますますクライストチャーチのこれからが楽しみになってきました。

クライストチャーチの最近記事

  1. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

  2. ニュージーランド航空の無料航空券が当たるキャンペーン

  3. クライストチャーチの現状【2019年】

  4. クライストチャーチの「Kinji」で日本食

  5. クライストチャーチからアカロア旅行

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP