Home > アーカイブ > 2011-12

2011-12

Secret Santa:NZ定番のクリスマスプレゼント交換

先日、放送局スタッフでクリスマスパーティーがありました。
クリスマスパーティーといえばプレゼント交換!

今年のクリスマスプレゼントはシークレットサンタ(Seacret Santa)にしたよ。
ニュージーランドでは定番のプレゼント交換方法なんだとか。

あらかじめくじ引きして誰にプレゼントするのかを決定。
名前の通りシークレットだから、誰がプレゼントをくれるのかも分からないし、それこそ誰からのプレゼントかも分からない。
今年のプレゼントは、10ドル位でっていう縛りつき!
10ドルしかないと逆にプレゼントを考えるのが難しいよね。

プレゼント交換当日、誰も見ていない時にプレゼントを置きに行って準備は完了。

プレゼント置き場から自分の名前のついたのをゲットし、順番にオープン…
シークレットサンタ
誰からもらったから分からないからみんなThank you Secret Santa!って言ってた

私はチーズを切る用のナイフをもらいました。
そのうち買おうと思ってたものだったからうれしい!

他にもDIY用品や、犬好きのリジーには3Dに見える犬のコップなどなど・・・
クリスマスプレゼント
誰からの贈り物か分からない&自分にマッチしたプレゼントがもらえる可能性が高いということで盛り上がるんだけど…やっぱり定番のチョコレートとかだとちょっと盛り下がる?!
シークレットサンタは相手の喜びそうなものとか、分からなければちょっと面白い or 盛り上がりそうなものを選ぶといいかも・。・

ハグレーパークに巨大スノーグローブ

予期せぬ地震が起きて書くのが後回しになっちゃったけど・・・12月23日まで、ハグレーパークにジャイアント・スノーグローブ(The Cadbury Dairy Milk Giant Snow Globe)が設置されていました。

ジャイアントスノーグローブ
巨大スノーグローブ、右後ろには巨大クリスマスツリーも見える

そういえば、スノーグローブって?と思ってネットで調べたら、ウィキペディアにこう書いてあった:
スノーグローブ(英語: Snow globe)とは、球形やドーム形の透明な容器の中を水で満たし、人形・建物などのミニチュア、雪に見立てたもの等を入れ、動かすことで雪が降っている風景をつくる物。
日本ではスノードームとも呼ばれ、土産品や玩具として売られている。
世界中にコレクターがおり、コレクターズ・アイテムの一つになっている。

確かに、お土産で売ってるよね!
以前お土産やさんで、クライストチャーチ大聖堂が入ったスノーグローブを見たような気もする。

ちょうど夕暮れ時に見に行ったらキレイだった~!
クライストチャーチのハグレーパークに巨大スノーグローブ
色が次々に変わっていく

夜は閉まってるけど、昼には中に入ることもできたんだ!

昼に改めてハグレーパークに行ってみると…
クライストチャーチのハグレーパーク
並んでる~!
アイスの販売や、フェイスペイントもやってた!
出るときにスポンサーのチョコレートも配ってたよ。

中に入ると人口雪!?が積もってるんだけど、発泡スチロールみたいな感じ!?
当然冷たくないし、中は逆に暑苦しいくらい…
時々人口雪が噴出して、本当のスノーグローブみたいになる。

クリスマスっていうとホワイトクリスマスというようなイメージがあるけど、ニュージーランドは真夏!
だから北半球のような冬のクリスマスを味わっちゃおうという趣旨なんだとか。

子どもたちは大喜びで雪をお互いにかけあってたよ。

レッドカードが貼られてから…

12月23日の地震で私の住んでいたアパートが大変危険な状態になり、翌日レッドカード(建物に住めない&立ち入り禁止)が貼られた話を書きましたが・・・
その後クライストチャーチ中心部のモーテルCentrePoint on Colomboに泊めていただいてます。
センターポイントオンコロンボモーテル
モーテルはとっても快適だし、テレビはSKYやNHKまで映るし…ほっと出来ました。
これを読んでいる方から、コメントやTwitterやFacebook等で励ましの言葉を頂いて嬉しかったですTT

休み明けの昨日からはMOTELから出勤して、仕事後には各会社に電話して住所変更したり、家賃の銀行引き落としを停止したり・・・

中でもテレコムは親切だった!
電話とインターネットはテレコムで使ってるんだ。
普通は契約の一時停止というオプションは無いけど、クライストチャーチの地震の場合は特別に「住めなくなった日から新しい住所に引っ越して使い始めるまでの間の使用料金を還元してくれる」とのこと。

今日からは、友人の家に数日間お世話になる予定。

少しずつ落ち着いてきたから年が明けたら短い旅行にでも行こうかと思ってます。
移動&片付けでクリスマス&年末が大変だったから、旅行にでも行って気持ちの切り替えをしたいな!

クリスマスイブにレッドタグ、家が立ち入り禁止に

*12月23日にクライストチャーチで発生した強い地震で、私の住んでいるアパートが危険な状態になり…
深夜12時過ぎに警察が警告に来たので車で一晩明かした話の続きです。

翌朝、7時前に目が覚めました。

車であまり眠れなかったけど、すぐアパートに戻って荷物をまとめはじめたよ。
赤か黄色かまだ分からないけど、もし赤い紙が貼られたら家に入ることも出来なくなるから少しでも取り出しておかないと><

しばらく荷物をまとめていたら、朝8時ごろに蛍光色のジャケットを着た人が来て…建物をチェック&写真を撮ってる!
このアパート、これからどうなるんですか?って聞いたら
「私は判断をしに来たわけじゃないけど、あと数時間で家の調査の最終結果が出ると思う。おそらく赤い紙が貼られるだろうけど…。もしラッキーだったら黄色かな?たぶん赤だけどね」

やっぱりレッドカードを貼られてしまいそうな感じらしい@@

もしレッドになったら、建物に住めないどころか絶対立ち入り禁止
家財道具一式が取りだせないままになってしまったら大変!なので必死に荷物を運び出しはじめました。

しばらくして…

私のフェイスブックへの書き込みを見て、近所のお友達が駆けつけてきてくれた!
クライストチャーチ中心部にあるモーテルCentrePoint on Colomboを経営されているジェフさんと直美さん、息子さんが!

朝の忙しい時間にも関わらずモーテルの車も2台出して手伝ってくれた!
荷物の大移動
はっきし言って、自分たちだけじゃ選別してある程度しか持ち運べない所だった…

それに今日はクリスマスイブ!本来なら家族で楽しむ特別な日なのに、こんな大変な作業を手伝いにきてくれて…本当に感謝です。

いつ赤い紙を貼られて出入り禁止になるか分からないから、荷物を移動させながら不安でいっぱいでした。
もう選別したり仕訳している場合ではなく、とにかく何でもいいからまとめて4階の私の部屋から下へ運んで…

荷物を外に運び出している途中、ついに他の棟から赤い紙を貼り始めたという声が!!!

やっぱりうちの建物レッドになるんだ……!

もうこれはやばい!と、ラストスパート!!
めちゃめちゃだけど、そんなの気にせず一気に荷物を突っ込んで外に出していった。
棚の中身を全部袋にあけるような感じ@@
モーテルで使用するシーツを詰め込むバッグを持ってきてくれたので、それに割れない物はほとんど選別せずにどんどん入れていって運び出して行ったよ。

そして何とかほぼ全ての家財道具を運び出すことに成功しました・・・

クライストチャーチで地震
とりあえず庭に出した荷物

レッドカードは各階段の下と門の外にも貼られて、さらに敷地内に入れないようにテープも張られた
レッドステッカーを貼られた
まだ築5,6年の新しいアパートなのに…

これが貼られたレッドタグ
赤い紙
Do not approach or enter this building. (この建物に近づいたり入ったりするな)

まさかクリスマスイブにアパートを強制的に&ほとんど時間も無く立ち退くことになったなんていまだに信じられない・・・

この後、救出した荷物を一時的にCenterPoint on Colomboモーテルのガレージに移動させてもらったけど、物が多すぎる!
机やテレビ台などの大きい家具もあるし…

次の課題は、この荷物をどこに置くかいうこと。
今日はクリスマスイブで貸し倉庫も閉まってる…

それにクリスマスってニュージーランドでは特別な日だからね!クライストチャーチにいる友達も親戚が集まってクリスマスパーティーをしていたりする><

そんな中でもマーガレットが開き部屋に荷物を置かせてくれるということになり、トレーラーを出してモーテルまで駆けつけてくれた!

車で牽引するトレーラー。これがあれば大きいものも一度に運べる
トレイラーで移動
荷物を車2台とトレーラーに積み込めるだけ積み込んでマーガレットの家へ運びました。

マーガレットの家は海に近いフェリミードだから、今回の地震でも玄関口や庭が液状化して大変だったみたい!
この日も一日、液状化した泥を集めているところだった…
荷物を運びこむ
2月の地震でレッドタグを貼られた他の友達の私物もかなり置いてあった

こうして、移動が終わり時計を見たら既に夕方6時半!
考えてみたら昨日の昼食にランチを持ち帰って食べて以来、食事してない…
あまりにもいろんな事があってご飯を食べていない事すら忘れてた@@

このあと食事してモーテルに戻りました。
とりあえず泊まるところが無いから、ジェフさんがモーテルを抑えておいてくれたんだ!
だから数日間はモーテルに泊まれることになって良かったです。

夜に行われたハグレーパークでのクリスマスキャロルイベントにも行きたかったけど・・・既にくたくただから諦めてモーテルでゆっくりすることにしたよ。

こんな怒涛の一日を乗り越えられたのは友人たちのおかげだよね。
二人だけでは絶対にここまでは出来なかった…
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

1 / 612345...最後 »

Home > アーカイブ > 2011-12

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2011 年 12月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る