ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. クライストチャーチ

スキー場から見た朝焼け

クライストチャーチから車で1時間半のところにあるクラブスキー場Broken Riverへ、友達の誕生日パーティーに参加しに来た話の続きです。

BRロッジで一泊して、自然に早く目が覚めました。
ラウンジに出たら、すでに3人起きててプランジャーでコーヒー作ってたよ。窓からは絶景が…
ニュージーランドの朝焼け

ロッジの部屋やラウンジの窓からこんな景色が見える!
もうすぐ夜明けなのか、空が明るくなってきたところでした。

「どっちから日が昇るか分かる?」って聞いたら、キウイのお兄さんが取りだしたのが・・・ノキアのごつい携帯。昔auでも水にも強いアウトドア用携帯電話って出てたけど、そのNOKIA版といった感じ?!
その携帯を操作したら・・・液晶にデジタルの方位磁針が表示された!
高い山で隠れるために朝日は見えないけど、まだみんな起きてこないだろうし、ちょっと山に登って朝日を見に行ってみることにしました。

ロッジのすぐ横から、リフトへ行くための階段があるので、そこを上っていきました。
ブロークンリバー
ロッジからリフトまでスキーブーツをはいて、スキー道具を担いでこの長い階段を上って行くのはキツそうだよね><
足元が滑るから慎重に上っていきます。
寒いけど、朝の澄んだ空気はとても気持ちいい

途中にKeaがいたよ~

キア

階段を上り終えると目の前に広がるサザンアルプスといくつもの丘。

クライストチャーチから1時間半のところにこんないいところがあるなんて・・・
ニュージーランドの雪山
少し曇ってたんだけど、晴れてたらきっと真っ青な空と雪を被った山のコントラストがキレイなんだろうなー^^

こんなところに・・・
ニュージーランドの山
かまくらを発見!

寒くなってきたので、ここで一度ロッジまで戻りました。

私たちの泊まったBRロッジは夜と朝の食事つき(手伝いはする)なんだけど、みんな各自好きなものを作っているみたいでした。
鉄板の上の隙間を見つけて卵とソーセージをとりあえず焼いてみた

山小屋で朝ごはん
食料や調味料はロッジにおいてあって、自由に使って良かったみたい。
でも食事がつかないホワイトスターロッジに泊まってた友達は30ドル位安かったから、今度はそっちでいいかなと思ったよ。つづく・・・

クライストチャーチの最近記事

  1. サンタパレード:クライストチャーチ夏のイベント

  2. ニュージーランドのミニSLがすごい

  3. クライストチャーチの週末は港町リトルトンのマーケットへ

  4. ニュージーランドで栗ひろい

  5. 尺八奏者き乃はちさんとディナー

関連記事

コメント

  1. クラブフィールドに泊まる良さは朝の美しさ。誰もいない山で景色を独り占めできるからね。寒くなったらすぐにロッジへ戻れるというのも良し。
    そこから見る星空もきれいなんだよ~。
    朝食の感じもテキトーだったでしょう。みんながお互いに気を使いながらも、やりたいようにやる。これがクラブスタイルです。
    ちなみにこの階段の名前は『天国への階段』です。誰が言い始めたんだろう。

  2. わわー星空見てみたい!光が周りに無いし、すごくきれいなんだろうなぁ・・・この日は曇っていて見えなかったけれど、次こそは見てみたいです^^
    朝食は作ってくれるということで聞いていたので、勝手にやってしまっていいのか、最初困惑しました(笑)でも適当に気を使いあって作る感じなんですねー!
    階段にはそんなニックネームがあったんですね!なんだか分かる気がする・・・!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP