ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

ニュージーランドと日本のダンスの違い

ニュージーランドではダンスも盛ん。

小学校の頃から外部講師が来てダンスやドラマ(演劇)を教えてくれたり、中学、高校生はダンスを教科として学ぶこともできる。

サポートしている留学生が出演するから、St Andrew’s College(セントアンドリューズカレッジ)のダンスパフォーマンスイベントに見に行ってきたよ。

クライストチャーチ私立高校留学
セントアンドリューズカレッジはニュージーランド南島クライストチャーチにある共学私立校

セントアンドリューズでは中学にあたる学年ではダンスがあるけど、高校になると科目としてダンスは無い。
それでもダンスが盛んで、学校のダンスクラブがあったり、放課後ダンススタジオに通って本格的に楽しんでいる生徒も。

教科でダンスが無くてもダンスする機会はいくらでもある♪

学校の体育館に入場、間もなくダンスイベントが始まった

体育館といっても、照明もライトも音響も本格的

ヒップホップが多かったかな?バレエ、ジャズ、タップダンスなど…すごく上手!

K-popアイドルが目の前で踊ってたらこんな感じなんじゃないかなと思った位w

中学高校留学 ダンス

今セントアンドリューズに留学中の高校生も、素敵な迫力あるパフォーマンスで感激!

 

後で日本とニュージーランドのダンスの違いについて聞いたら、

「日本はダンスの技やテクニック重視で、それについていくのが大変。

ニュージーランドはダンス1,2年やっていれば出来るようなシンプルな動きを極めて、かっこよく踊るスタイル。それを身に着けたい。

日本はテクニック、ニュージーランドは表現力が重視される」

って。

確かに、ニュージーランドのダンスを見ていると高校生でも表情の表現力がすごくて、ぐっと引き込まれる。

アメリカもニュージーランドのようなスタイルなんだとか。

ダンス留学 ニュージーランド

メディアの授業を学んでいる生徒が作ったショートビデオ上映あり、ダンサーへのインタビュー企画ありで楽しい校内ダンスイベントだった。

この日に向けて、ランチタイムに集まってみんなで練習していたんだって。
ダンスを通してニュージーランド人の友達がたくさんできて、毎日すごく楽しいって聞いて嬉しい^^

 

追記:ダンスの世界だけじゃない!アートも日本と違う

「日本とニュージーランドのダンススタイルの違い」をツイッターに書いたら、

オーストラリアのシドニーで活動されている日本人アーティストSAKURAさんからこんな話が。

アートでも日本ではテクニック重視、オーストラリアでは表現力重視!

基礎は大事だけど、アーティストの表現力が重視される海外。

アートもダンスも日本と違うなんて面白い!


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

 

NZ留学の最近記事

  1. 英語で元素記号の覚え方:ニュージーランドのサイエンス

  2. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  3. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  4. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  5. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP