ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. エアライン

エミレーツでオーストラリアへ

世界的に、各航空会社はエコノミークラスで不要なところを削って出来るだけ価格を抑えていると聞く。

そんな中、今年はじめてエミレーツ航空に乗った時、それとは逆に「エコノミーでも少しでもいいサービスを」って印象を受けたんだ。

今回もクライストチャーチ(ニュージーランド)からシドニー(オーストラリア)まで、エミレーツ航空で移動してみたら…やぱりいい!w

エコノミーでも快適なエミレーツの座席

搭乗して席についてすぐ、機内エンターテインメント画面がかなり大きいことに気づく。

ニュージーランド航空でも十分に大きくて快適だけど、さらに大きい印象

今回は隣2席誰もいなくてうれしい!

USB充電だけじゃなくて、普通のコンセントをさすところも。

窓の枠には木があしらわれていて、高級感もある

クライストチャーチ→シドニーの機内食

前回エミレーツ航空に乗ったとき、その機内食のおいしさに感激だったから、エコノミークラスでもまたグルメな機内食が出るんじゃないかと期待w

メインがマレーシアカレーとペルシャ風ブレイズドラム(羊)から選べるからマレーシアカレーで。

ピリ辛で、コクがあって美味しいー!

機内食とは思えない。

添え付けのスモークチキンサラダも、マンゴームースケーキもいい。

ディナーと一緒にジントニックを頼んだら、小さいボトルでくれた。トニックウォーターの缶にアラビア語?がかかれている

エミレーツの機内エンターテインメント

エミレーツ航空はドバイを拠点とした航空会社だから、普段乗っているニュージーランド航空やカンタス航空、日系航空会社には無いような機内映画・テレビ番組のチョイス

インドのダンスで有名なボリウッドの定番から最新まで、アラビア語映画など…

何語の映画を見ても、字幕は「英語と中国語」が二段で表示されてちょっと邪魔w

英語の字幕を読みながら、中国語も同時に目に入ってきちゃって、漢字がなんとなく読めちゃって集中できない!

Mr.だれだれ…というとき、中国語では~先生 と出ていたような。

日本や韓国、中国の映画もある。

フレンドリーなサービス

エミレーツ航空のマイレージ会員でもないし、エコノミークラスだけど、乗るときにチケットを確認しながら名前を呼んで挨拶してくれてびっくり。

でも堅苦しいサービスではなく、欧米のフレンドリーさとアジアの丁寧さをミックスしたみたいな?

シドニーに到着して飛行機を降りる前に、CAさんと立ち話したら「クライストチャーチではヒルトンホテル(シャトーオンザパーク)に泊まったのよ~」なんて教えてくれたり。

ニュージーランドからオーストラリアへ飛んだあと、そのままシドニーで乗り継いでドバイまで行く人も多かったみたい。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

エアラインの最近記事

  1. オークランド空港で国内線に乗り換え(ターミナル間移動)

  2. エミレーツでオーストラリアへ

  3. ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

  4. ジェットスターのモバイル搭乗券、オンラインチェックインが便利

  5. 充電ができるスマートバッグ、飛行機で持ち込みOK?

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP